個別記事のページです

2017年4月24日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人の負担を減らすためには

会議の様子


こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
今週のヨガは、今までで一番きつく、(まだ中級者レベルらしい)
身体がガクガクプルプルと悲鳴を上げています。


自分の身体が固いことは、十分理解していたのですが、
普通に座っているだけに見えるほど前屈ができない姿は、無様でした笑


そんな私よりももっと固い人がいるようで安心したのもつかの間、
望月からおまえやべえと言われてしまいました。想像以上だったようです。


ヨガを4回受けてみて、呼吸の仕方がとても大事ということに気付きました。
どんな姿勢をとっていても、深くはいて深く吸うをゆっくり行います。


初めてする姿勢は、きつさの余り呼吸がおろそかになっているので、
次はそこを意識して受けてみようと思います。


話は変わって、今日は会議に入っている事が主でした。
見積りのやり方や、業務の分担、進捗のことや残業のことなど、たくさん話しました。


中でも、
一人に業務が集中してしまい負担が大きすぎる
という所は、前職でも当てはまっていたなと、ふと思い返しました。


その時は、その人しか出来ない仕事を作ってしまっていたり、
処理能力が高い余り、仕事を振らずに自分で解決することが多かったことが原因だったと思います。
(私からもあまり気を遣うことができなかったのでそこは反省です)


他の会社さんでも同じような悩みは、あるのではないでしょうか。


会議の結果、とりあえずは手持ち案件を洗い出て頂くことから始めました。
そして、振れる案件は他の人に振ろうと思うのですが、もちろん振られた人の業務は増えます。
その結果、新たな残業を生んでしまうのではないかという問題も出てきて、悩みました...。


全員で少しずつでも早く帰れるように、
残業を減らしていけるようにという、
ずっと取り組んできたことの難しさを改めて感じました。


ただ、今までは一人が被っていたことを全員に分けるので、
会社で負担を軽減してあげるというか、そういった感じになれば良いと思います。


早く帰って、ゆっくり休む!とても大事なことです!
ということで、今日もおつかれさまでした!!

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ