個別記事のページです

2017年3月17日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

一歩引いた目線で

こんにちは。ホームページ制作Fの足立です。
あたたかくなってきました。そろそろ衣替えとも思うのですが、
寒い日暖かい日が交互にくるくるやってくるので、
なかなか厚手の服やこたつを直せないまま過ごしています。

仕事の方ですが、私は最近、くるくると色々なデザインをさせて頂くことが増えてきました。
女性向けのふわふわとしたページ、がっつり目を引くバナー、
機能性を求める紹介ページ、チラシやマグネットなどの印刷物...

今まではゆっくりひとつずつ、必死にのめり込みながら
自分の中で最大限の力を発揮するつもりでデザインをしていましたが、
こうして色々なデザインをさせて頂いて、
本当に目的によって色々なデザインがあって、それぞれに合ったものをしっかり選んで
作っていかないといけないなと改めて感じました。

お客様がこのデザインで何を伝えたいのか、
どういう結果を出したいのか、どういった人を狙っているのか、
写真の使い方、フォント選びひとつとっても、それぞれ色々なアプローチがあります。

必死に必死に作っていくのはよいことかもしれませんが、
私は近くでしがみつきすぎて、全体が見えずにデザインで失敗してしまったことが
多くありました。

このフォントを使えばきれいなデザインにできる、と思ったら、
見せるべきところがただこぎれいなだけで目に留まらなかったり、
ここに写真を置いて説明をわかりやすく、と思ったら
画像のせいで視線の移動が妨げられて読みにくかったり...

無我夢中につくって、ただの「私のデザイン」になってしまわないように、
一歩引いて少し遠くから見て、「お客様のためのデザイン」をしっかり意識して
制作していけるようにしていきます。

20170317.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ