個別記事のページです

2017年3月 3日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

中身の詰まったホームページを作る意味を私なりにまとめる

こんにちは!ホームページ制作Fのたちばなです。
ここ最近なんだか暖かいですね、そして家のインコがかわいくてかわいくてたまりません。
なんであんなに可愛いのでしょう・・・・インコの真正面顔のあの何とも言えないマヌケさが
本当に好きです。もうこのブログインコのことだけ書き連ねたい・・・・!

ですが割とカッコイイタイトルにしてしまったのでそうはいきません。無念。
写真で我慢しよう・・・・・・
インコのアップ写真

話は変わりもう色んなところで発信している通り、
Fは今自社ホームページのリニューアルをしています。

そこで、Fのことについて、ホームページを作ることについて、ひたすらに全員が考え抜きました。
そして意見はキレイにまとまったのですが、社員それぞれ、自分なりの答えも見つけたと思います。
今日は、私が行き着いたところを書いてみたいと思います。

私は、Fのホームページ制作の根底にあるのは「嘘をつかなくていい環境ができること」だと思いました。
そんな、嘘なんてついてないよ!と思われるかもしれませんが
日々、無意識に嘘を重ねてしまっているものだと私は思います。

例えば、調べてもいないのに「調査済み!他社より安いですよ!」という
明らかな嘘もあるかもしれませんが他にも、

・お客様が来るときだけ、社内がお客様が来るモードになる
・社員数が少ないことがバレたくない
・最安値ではないけど、そう見えるようにアピールしている
・社員が、気分が乗っていないのに「頑張ります!やります!」と言う
・本当は職人肌だけど明るい営業マンのふりをしている
・過去の失敗をなかったことにしている
・いい会社のふりをしている
・どこか取り繕っている

など、実際開いてみると小さな嘘が積み重なって、生きづらくしている部分があると思います。
それは人間個人も同じで、
本当は友達少ないけど多いように見せたい、貧乏だけどお金持ちに見られたい、など
見栄などから、理想と中身とのギャップが生まれることがあります。
中身とのギャップが大きければ大きいほど自信もなくなり憂鬱になって
隠そうとすることで大きなストレスを感じます。

それを、Fのホームページは一掃します。
ありのままを、すべて認めて書き、世界中誰もが見れるインターネットに送り出すからです。

そこには、完璧じゃなくていい、そのままでいい、という、確固たる肯定があります。

過去に大きな失敗をしたんだったら、その失敗から学んだから今があるんだと書けばいい、
性格が暗いんだったら、脇目もふらず突き進んできたその道の博士だと書いてしまえばいい、
社員が少ないんだったら個性豊かな精鋭集団と書いてしまえばいい、
最安値じゃないんなら対応の良さ、品質の良さをアピールすればいい、

そうやってしがらみを解いていくように、ホームページを組み立てていきます。

どんなに取り繕ってもそこに魅力はありません。お客様も人間ですからね!
完璧に見せても見破られるし、ちょっとくらい粗のある人間の方がとっつきやすいし味があります(笑)
そうなったら、お客様だけじゃなくて社員、経営者自信も会社や自分自身を好きになっていきます。
そうなった時の相乗効果は計り知れないものがあると思います。

一日幸せでいたければ床屋にいきなさい。
一週間幸せでいたければ車を買いなさい。
一ヶ月幸せでいたければ結婚しなさい。
一年幸せでいたければ家をかいなさい。
一生幸せでいたければ、正直でいなさい。


というイギリス(だったっけ)の有名なことわざのように、
(超独断で)ホームページを当てはめてみると・・・・・

一日幸せでいたければ在庫処分をしなさい。
一週間幸せでいたければクーポンを発行しなさい。
一ヶ月幸せでいたければ全面で安さアピールをしなさい。
一年幸せでいたければ購買意欲をかき立てるページを作りなさい。
一生幸せでいたければ、正直でいなさい。


という感じでしょうか。少々無理があったらゴメンナサイ。
そして私たちは、正直でいなさい、の部分をやっていると思っています。

Fがリニューアルをするのは、
現行のホームページが4番目の購買意欲をかき立てるページで、
今回は最後の「一生幸せでいたければ、正直でいなさい」をFも形にするためなんだろうと思います。

これは、私自身も自分という人間を改めて考えるきっかけとなりました。
私は友達が多いというよりは完全に狭く深くなタイプで、みんなと大盛り上がりするような性格ではありません。
これを、友達が多いアピール、明るい性格アピールしたとしてどこに需要があると言うのでしょう。笑
周りは、そんなちょっと暗めな私をおもしろいと受け入れてくれているというのに・・・・
いつもそのままを出せばいい、みんなそれぞれ違うから素晴らしい!という当たり前の感覚、
小学校で習った気がするのに、気付けば忘れている事が多いです。

そしてFは、それが素で出来る数少ない会社だとも思います!
こうやって書いてみれば、ほぼ望月がいつも言っていることだし
みんなもブログに書いている気がしてきましたが、
でも外から聞くのと、考え抜いて考え抜いて自分で得るのとでは、また全然違います。

だから必死にお客様全員に、自分の最深部に到達するまで深~~~~~く考えてもらってるんだな~と、
自分がしてみて初めて気付きました。

今日は、そんなブログでした!

極稀にお客様からふとしたタイミングで、ブログ読んだよ~と
言ってもらえることがありますがとても嬉しいです。(通算5回もありませんが)
書きながら、これ社員以外に誰が・・・・・・・・・・・という邪念が舞い込んできて
ちょっと切なくなることがありますが、100人が読んでくれていると思い込んでいつも書いています!
変なところがポジティブ!ポジティブの無駄遣い☆!

では、今週もお疲れ様でした!
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ