ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2017年2月28日(火)
自分の中で制限を決めてみる

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
前回のブログから私生活で何かあったかな~と考えたんですが
何もありませんでした・・・・悲しいっ

あ、いや、ありました。
土曜日に私が通っていた短大の卒業制作展にいってきました。
やっぱり学生のうちは自由にデザインができるから、アイデアの宝庫で勉強になりました。
学生を振り返ると、もうちょっと自由にデザインすればよかったな~
今ならこうデザインしたいな~と思うばかりでした。
こう思うってことは少しは成長してるってことですかね・・・!
(ただの後悔な気もしてきました・・・)

ちなみに何で行ったかというと
私が制作させていただいたホームページも一緒に展示させていただきました!!!!
やっぱ展示されてるのみると、あ~作ったな!って実感と
Fの作るホームページって想いをたくさん詰めてるからやっぱり他と比べると長いな!?って思いました。
やっぱ他とは違うな~~~~と目で見て実感しました。
ご協力いただいたバァーナホーム様、ありがとうございました!
170228.jpg
さて・・・・グサッと刺さった小島のブログ。
要領が悪いとはまさにこのこと・・・・・・
確かに、集中力がずっと続かず・・・というか悩みすぎて案すら浮かばない状態が続いています。
さらに、細かい作業や対応が入るとうまくやりこなせず、気づいたら夕方なんてことがよくあります。
細かい作業に一つひとつ悩んで考えて、そして時間がかかっていることがほとんどです。

さくっとすることができれば良いのですが、
「これでいいかな、あれでいいかな」と自分の中で再確認を何度もするので
それだったらさくっと聞いてしまったほうが早かったりもするんでしょう。

メール対応もこの時間からは午前中は見ないと決めてから
その分作業に入れるようにはなりましたが、バリバリ進むようになったかと言えば違うので
作業するときはする、細かい対応する時はこの時間までにするとか
時間区切りをもっとしていこうと思います。

今日は、何時からブログ書く!!と決めていたので、実行中です。
何時までって決めるとここまでにしなければと、自分の中で制限ができるので実践してみます。
もっと前からしていればよかったのですが・・・・ね・・・・
これから今よりもっと時間配分に気をつけていきます!!!!

花粉症と謎の腕の痛みに悩まされていますが、高校の頃の身体の頑丈さも取り戻していくため
地道に頑張ろうと思います。健康になりたい・・・!

では、今日はこのくらいにしておきます。
お疲れ様でした!

2017年2月27日(月)
入社してから1ヵ月

こんにちは
ホームページ制作F
新入社員の竹下です。


1ヶ月ほど前からこの会社で働かせていただくことになりました。
今はまだ新人で分からないことも多いですが、皆さんの助けもあって何とか乗り切っております。


就職するまでは本当に何もしない日々が続いていて、
自分の中でも「何がしたいのか」「どのような人生を歩みたいのか」
がはっきりしないまま生活をしていました。


入社してからまだ1ヵ月もたたないのですが、
そのわずか1か月の間に自分の生活が激変していっていると感じます。


具体的に言えば生活が非常に規則正しくなったと思います。
仕事
仕事をしていれば当然朝早く起きて朝食を食べなければいけません。
昔だったら「朝は食べなくてもいいや」と思っていたことが、
「一日頑張るためには朝にたくさん食べなければいけない」という意識の
変化をもたらしています。


また、僕は非常に寝つきが悪いのですが仕事をして帰って夕食を食べて寝ると
ぐっすり眠れます。


やはり、だらだらと生きているよりも、しっかりとメリハリをつけて
生活をしていかなければならないとつくづく思います。


晴れて社会人としてのスタートをきったわけですが、
社会人としてはまだまだ未熟で、どのようにやっていけば良いのか日々
模索しながら答えを見つける毎日が続いています。


どんなことでもスタートダッシュが大事であるので
社会人として幸先良く仕事をしていきたいです。


少しずつ自分に生活のリズムが出来始めていてこの調子を続けていればよいなと
思っております。

皆さんこれからもよろしくお願いします。

2017年2月24日(金)
進捗が守れる人と守れない人の違い?

進捗が守れる人と守れない人の違い

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


最近1番と言っていいほど考えていることが進捗についてです。
なぜ?進捗が守れる人と守れない人がいるのでしょうか。
なぜ?私は進捗がいつも遅れているのでしょうか。


進捗の立て方は基本的に平等になるように考えています。
平等でなければいけないです。


普段の対応の多さは人それぞれ違います。
今までで考えても対応の多い人は進捗が遅れ気味でした。


ただ可能な限りしょうがない対応は進捗に反映するようしています。
なので対応が多いという理由で進捗に大きな差が出ることはあまりないのかなと思いました。
でも、細かい対応は結構厄介で、特に集中しないといけないデザインとなると、
そのダメージは日に日に大きくなっていくことはあります。


しかも細かい対応は進捗にも反映していません。
ただ、対応ごとは制作担当みんな少なからず持ってるし、
そこについても対応力や事前に問題を防ぐ仕組みは作っていますので、
これが大きく進捗に響くかというと決定打にはならない気もします。


対応込みでの進捗でもありますし・・・


そのため、私は進捗を守れる人と守れない人の決定的な差は、
「仕事の要領」ではないかと決めつけました。


そして、仕事の要領がいい人は、仕事モードと休憩モードの切り替えが
はっきりしているのではないかと考えました。
1日中集中力を発揮できる人間はたぶんいません。


簡単なことですが、集中するべき所はしっかりと集中して仕事ができる、
休むべき所はしっかりと休むことが出来る。
これが進捗を守るために必要なスキルなのではないかと考えたのです。


例えば、私を含め進捗が守れない人は、
仕事モード(交感神経)と休憩モード(副交感神経)が波打っていて、
10分集中したら5分眠たくなって10分集中したら10分眠たくなってみたいな感じ。


仕事をしている気にはなっているのですが、
他のことを考えたり、なんかぼーっとしたり、ようは集中できていない状態が長いのではないかと思います。


進捗を守れる人は、意識がしっかりしているのでブレずにできる人で、
仕事モードに入ったら1時間ずっと集中する、
そして、休憩モードに入り10分間程度しっかりと休める。
休んだら仕事モードにすっと入れて1時間しっかりと集中できる。



この違いなのではないでしょうか!!!!
「時間」を意識するということが本当に重要な気がします。



進捗を守れる人になるためには、これを意識的に取り組んでいくしかないのかもしれません。
なので今日からスマホアプリのリマインダーを使い、
タイマーで通知をして仕事モードと休憩モードをはっきりと分けるようにしました。


ただ、今日は対応が多くて微妙な感じでしたが、明日から引き続き取り組んでいきます。


こう考えると学校の仕組みもそうなっているので、あながち間違ってないのでは。
と思い込み残業を無くすためにやっていきたいです。



2017年2月24日(金)
社長の恐怖で料金ページがかなり足を引っ張る。

いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作Fの望月聡です。

本日の解決時間は12年間です。
またしても、私のエゴが招いた悲劇です。

ホームページ制作で1位になっては見たものの、
欲しいお客様が寄ってこない現状でした。

デザインできる時間を増やすために、
制作をしないお客様をカットしようと料金ページを変更しました。

すると、
安いお客様が来なくなったのですが、
来て欲しいお客様も来なくなりました。。

まぁそのうち来るだろうと考えて、
1ヶ月半まったく来て欲しいお客様が来ませんでした。

ホームページが悪いと思っており、
早急にリニューアルをし始めたのですが完成まではほど遠く。
現在進行中のデザイン↓(まだまだ完成度40%です)↓
https://www.web-f.net/renewal/top_header.html

このままではまずい。。。
何か対策を打たなければ考え、
料金ページを何度も変更していきました。

すると、、、、
5回目に料金ページを変更した時に、やっとダムが流れ出しました。

以前より、
お客様が話してくれる。相談してくれる。
私達のことが好きなお客様が来ている。

頼みやすく・相談しやすくなりお問合わせが増えた料金ページ
https://www.web-f.net/ryoukin.html

上記を見て頂きどうでしょうか。

以前を知っている方は、
正直どのプランを頼んでよいのか金額体も不透明でした。

私が見ても、スタッフが見ても不透明です。

私達の頭の中には、
しっかりとした料金表があるのですが、
それを教えるとお客様は引いてしまうと考えて
少し曖昧に書いていました。

その曖昧さを無くしたことにより、
多くのメリットが出てきました。

まず1つ目!
スタッフのお見積の負担が軽くなった。
型にはまった場所でお客様が来るため、
お客様と意思疎通がしやすくなりました。

2つ目!
お客様が恐る恐る相談してこなくなりました。
明確なものを知っているのでゴールが見えて話してくる。

3つ目!
無料でできるんでしょ。6万円でお願いします。
というような電話が一切かかってこなくなりました。

頼まないお客様なのか。良いお客様なのか。
ハッキリと別れる結果となりました。

そして、無駄な相談に乗らなくて良くなったことで、
しっかりとした社員がさらに時間をかけてお見積することが出るようになりました。

以前は見積もりが来ると、
じゃんけんで決めるくらい嫌な作業でした。

それも私が、
見積もりの本数が多ければ、
結果的に売上が残ると勘違いしていたからです。

それは私自身がスーパー営業マンだったからです。
こんなのは意味がない。私が営業をすることをやめました。

正社員スタッフが今18人です。
私1人で抱えるには責任が重すぎます。

みんなで協力をしてやっていけるようにしよう。

10万円のお見積のお客様を
80万円にして、1年間で1000万円稼がせれば問題ない。と考えていました。

ホームページは10万円で作れると思ってくるお客様ばかりだから。
仕方ないと考えていました。

ホームページ作ろう。お見積をしよう。
経営者の中にある金額は30万円くらいでしょう。

だからこそ、
10万円で見積もりが来ても仕方ない。

電話の対応で
本当のホームページの威力を知ってもらうことが重要である。

知ってくれれば、
ホームページが良いものができれば世界が変わるとわかってもらえる。

誠心誠意作り込み結果を残してきました。

ずっとこのようなことをしてきました。

しかし、そのようなことは、
私しか出来ないことであり。
私しか出来ないことをやらせてもうまくいかないのです。

だからスタッフの一番嫌いな仕事が見積でした。

私にとって一番大切な仕事が見積もりでした。

社員との温度差は開いていくばかりでした。

このようなジレンマが、
ホームページ料金ページ1つ変更するだけで解決することが出来ました。

まだまだ、Fのホームページは使える。
https://www.web-f.net/

料金ページだけを変更すると生きてきました。
使えないと思ったら、
すべてをリニューアルと考えていた理論も変わりました。

価格も変えていない。ただわかりやすくしただけです。
料金ページでお問合わせの質さえも大きく変わることがわかりました。

下記を見て頂き、何かを感じ取って頂けると幸いです。

相談しやすくなった料金ページ
https://www.web-f.net/ryoukin.html

ホームページのリニューアルの相談。
料金ページの相談もお気軽にご相談下さい。

1つ大きな会社としての重荷が取れていきます。

今週は東京からお客様が夫婦で来て頂きました。
望月の日々の出来事を勝手気ままに綴っております。
https://www.facebook.com/house0529

今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

2017-02-24-11.11.34.jpg

2017年2月23日(木)
お腹の負担


こんにちは、制作のしもかわです。

今日はプレミアムフライデーという日らしいですね。

月末の金曜日は15時に退社しましょうという...


昨日初めてそんな日が制定されたことを知りました。

実施する企業は2%台ということで

この先一体どんなことになるのか

色んな意味で楽しみだと感じました。


そんなプレミアムな今日

私は週半ばからお腹を下しています。

緊張と、緊張がほぐれたことと

色んなストレスの積み重ねが原因かな?


はやく良くなるといいのですが・・・


20170224-1.jpg


昨夜、友人と話をしていて

唐突に愚痴をぶちまけたくなる衝動に

駆り立てられました。


外面はともかくとして、普段は愚痴を聞く側で

少しの愚痴なら構わないのですが

一時期、知り合いからほぼ毎日延々と愚痴を聞かされている時に

受け答えにつかれてとても嫌な気持ちになって、


ああ、私は愚痴ばかり言う人間にはなりたくない!

と思ったことを、愚痴りたくなった時にいつも思い出します。


もちろん、全く愚痴を言わないわけではありません!!

でも声を大にしてはなあ・・・


そう思うと、昨日は愚痴を言うことが出来ませんでした。

きっとこれもストレスになってお腹の負担の

積み重ねになっていくのかもしれません。


愚痴を言うことが出来ないなら、

紙に書いてまとめればいいや!

そう思いました。


昨日の夜にそう思い立ち、

夜に書こう、明日起きたら、お昼休みに・・・

と書くタイミングをずるずると逃して今に至っています。


そうです、結局書き出せていません。


今日は対応毎に追われて、内心アワアワしています。

最近、金曜日はいつもそうで

本来の進捗を進められなかった!という具合に

一日が終わってしまうのです...。


今日退社してから、書き出してスッキリしようと思います。


ついでにお腹もスッキリできたらな・・・。


本当はもっと仕事に関係することをブログにしたかったのですが

このブログ自体が、もはや愚痴の塊のように思えてきました。

次の当番の時こそは、しっかり仕事に関係することを

書くことが出来たらなと思います。


とりあえず今日はお腹を休めながら

午後の仕事に取り組んでいこうと思います。


それでは失礼します。


 


2017年2月22日(水)
危機感をもって仕事をする

危機を感じる

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
少し前から色々と音楽の分野を広げようと、
今まで聞いたことのないクラブとかダンスミュージックに手を出しました。


いまは、ChainsmokersやDJ SNAKEを聞いています。
詳しい人からは今頃かよって言われそうですが、
だいたい流行には遅れて乗っかるタイプなので許してください。


少し前に仕事で失敗をして、現在進行形でみんなに迷惑を掛けてしまっています。
事前に全てのスケジュールを立てていた案件だったのですが、
このままでは間に合わないという状態まで、
焦ったり危機を感じたりすることをせずに、普通に過ごしてしまいました。
原因を自分なりに考えてみました。


・立てたスケジュールにそもそも無理があった


ホームページ全体の構造が分かり切る前に立てたスケジュールだったので、
おおむねこれくらいだろうという気持ちで作っていました。
実際にページ構成を出してみると、最初に思っていたより、
かなりボリュームの大きいサイトになりました。
その時点でこのスケジュールじゃ厳しい事を言い、作り直すべきでした。


自分の中では、これは現実的に考えて厳しいスケジュールだと思っていたのですが、
お客様に提出した以上はこれで行くしか無いという気持ちがありました。
そして、さらに最悪なのが・・・


・なんとかなるだろうという気持ちで制作をしていた


スケジュールが厳しいと思ってはいても、「なんとかなるだろう。」と
誰かに甘えてしまっている自分がいました。
これは私の本当に悪いクセで、自分でなんとかしようとしていない、
危機を感じていない、どこか楽観的に見ていた所がありました。


・進捗を立ててくれる人、案件に携わってくれる人に最終の納期を伝えていなかった


最終納期を、しっかりとみんなで共通認識をしておかないといけなかったです。
仕事をしていく上で、割り込みの仕事は必ずあります。
けど、絶対的な納期が決まっている案件があれば、そちらを優先するはずです。
ここをしっかりと伝えておかなければいけませんでした。


だいたいこんなことが原因だと思います。


橘さんが今回の敗因をまとめてくれたのですが、
「個人の仕事だけど、最終的にはチームに迷惑を掛ける」という所に尽きると思います。
本当にすみません。
私が落ち込んでいる場合ではないので、なんとか持ち直していきます!

2017年2月21日(火)
もやもやとした気持ちを切り替える

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。


下向きな気持ちは良くないなあと
分かってはいるものの
色々と立て込んで自分の中で余裕がなくなり
もやもやとしてしまい
先週のお休みは何をしていても
土日の間中、仕事のことを考えながら過ごしてしまいました。
何て勿体ないことをしてしまったのでしょうか!
4af18e7392c61d22d62ed9516b65e9c9_s.jpg
いつかの記事(年明けでしたでしょうか)に正月太りしたので
減量しています、と書いたのですが
経過をお伝えしますと
2週間ほどで目標を達成することが出来たものの
先日ずっと楽しみにしていたライブに行って帰って来たら
特に思い当たるもの(食べ過ぎたなど)も無かったのに
なぜか思いっきり戻っていました...。幸せ太りでしょうか...。


減量繋がりで私の友人の話になるのですが
去年からダイエットで15㎏落とす!と
宣言をした友人が
毎日筋トレと走り込みとバランスの良い食事で
半年でなんと7㎏!の減量に成功しました。
元々美人な子ではあったのですが
会うたびに顔も小さくなって
運動メインのダイエットなので
足などにも程よく筋肉がついて引き締まっていたり
どんどん綺麗になる彼女。
何か達成すべき目標や自分の信じるものに向かって
日々を過ごしている人は
生き生きとしていて、とてもエネルギッシュで
本当に魅力的ですし、素敵だ!と思います。
何となくですが良い気が流れている感じがするというか、
纏う空気までスッキリとしているというか綺麗な感じがします。
彼女が、日々絶え間なく、かなりの努力をしていることを
知っているので本人でもないのに
その成果がしっかりと表れている様子を見ると、とてつもなく嬉しいです。
同時に、私も、もう少し運動頑張ろう、と良い刺激も貰えます。
幸せ太り(仮)した分も頑張って戻します...。


先週はどんよりと気持ちが沈んでしまっていましたが
悪い空気を払拭すべく
気になることを一つずつ確実に解消して
私も達成するべき目標を定めながらもやもやを晴らしていきたいです。
前向きに!気持ちを切り替えながらやるべきことをやっていこうと思います!

2017年2月17日(金)
Fの黒かった部分を思い出してみる

こんにちは!ホームページ制作Fのたちばなです。
次の4月を迎えると私の勤続年数は丸4年になるみたいです。
なんか、あっという間なような、もっともっと居るような、なんとも言えない気持ちです。

前々回書いたブログで、「以前のブラック企業っぷりがよく表れています」などと
望月に紹介されましたが、え、こんなの全然前のFを表せてないけど・・・!??!
と思いましたので、今日は以前のブラック企業っぷりについてひとつ、
じっくりと振り返ってみたいと思います。

1.望月の存在感がすごすぎて視界に入らなくても超怖い

まず思いつくのがこれですかね!
朝、望月はみんなが掃除をしている時にストレッチのようなものをしていました。
近づきたくない目も合わせたくないこわい、の一心で極力遠回りしていたのは忘れません。
業務中でも社員と席は離れていたのですが、明らかに張り詰めた空気は
常に望月がすぐ隣に居るようなものでした。
全く大げさじゃないのですが、どうやったらこれは伝わるのでしょう...
たまにある出張の日は社内の空気が本当に朗らかで柔らかく、ああ、ここが天国かと思ったものです。
ただ、その日は空気が張り詰めていない分気もゆるみ、集中力も落ちて仕事も進みませんでした。
その時は、そう考えたらやっぱ居たほうがいいのかなあと安易に思っていましたが
今思うと私たちが自立出来ておらず、自主性もあったもんじゃなかったんだと思います。
それくらいとにかく、存在がとんでもなかった。
視界に入る入らないは関係なく同じ空間にいるだけでずっと緊張していました。

今は、そんなに離れているわけでもないのですが居るか居ないか本当にわかりません。

居ないと思っていて、ふとくしゃみが聞こえて「あ、居るんだ」と思うこともあれば
「社長に聞いてみよ~」と思って席まで行ってもぬけの殻なこともあり
「あれ、いつからいないっけ??」「なんか昼からずっといないよ」なんてこともよくあります。

あの恐怖でしかなかった存在感、
夕方ちょっとでも早く帰ってくれると正直とっても嬉しかった存在感、
触らぬ神に祟りなしを具現化したような存在感、
あれは本当にすごかったですねえ。


2.19時くらいに帰ろうとするスタッフに「今日何かあるの?」

怖いですね、直訳すると「何か無い限り帰っちゃダメですがどうしたの?」ですよね。
何が怖いって、これを望月だけでなく私たち社員も何気なく発していたということです。
言った方はただの興味でも、言われた側からしたらドス黒いものを感じると思います。
今は遅く残っているスタッフに、どうしたの?と声をかける環境が出来つつあります。
大事にしたい、この流れ。


3.人が辞めてしまうことに慣れる

もう何人辞めてきたでしょうか・・・
最初の方は衝撃がありました。会社ってこんなもんなの!と。
でももう、10人ほど見送ってしまった時から感覚があっという間に麻痺しました。
辞めたいと聞いても、
ああじゃあこの仕事は私に来るな、これだけはやってもらってから辞めてもらいたいな、などと
自分や会社のことばかりで相手のことを考えることを放棄してしまっていました。
「辞めたいんです・・すみません・・・・」とすごく申し訳なさそうに言われても、
こっちの気持ちはそんな暗くなれなかったので温度差を感じていました。
そして会社のメンバーは、「固定メンバー」と「新人さん」という、完全なる二極化がありました。
時には「新人さん」の方が多い時もありました。
社内の仕組みも、「固定メンバー」と「新人さん」が仕事を回すための仕組みでした。
完全に、人が辞めることを前提としている!!!

そんな会社がここまでふっとい幹になったのは、今ざっと考えてみましたが
これだ!という決定的な事項は思いつきません。色んな変化の中でそうなったような・・・・
ただ、皆が自分に目を向けて自分を大切にしようとしたことで考え方が変わり、
その分周りのことも大切にできるようになったのだろうか?と思います。


4.残業してる人が偉い

これはもう何度も書いてきたことですが、Fの評価の頂点が残業量だった気がします。
いかにプライベートを仕事にあてれるか・・・・・
もちろん私も全力で乗っかっていました!
半年に一度は必ず過労の高熱で3日ほど寝込みました。
逆に、仕事が出来てても残業しない人は評価されない、
これぞまさに絵に描いたようなブラック企業でした。


5.「新人にはゴールデンウィークとかないよ☆」

4月に入社して翌月にはゴールデンウィークがやってきました。
しかし、
「ゴールデンウィークがあるのは仕事が出来るようになってからだけ!
 お前らはこれをできるようになるようにやってこい」と、htmlの課題をたんまり渡されました。
「理想は出来るようになることだけど、仕事が嫌いになりそうやったらそこでやめていいよ」
という、ちょっとした優しさが身にしみたことを思い出します。
ただ、これは完全未経験で雇ってもらっていることもあり
今思っても別に特筆するほどブラックなわけじゃない気がしてきました。
これをブラックな思い出として語れるのはなんだかちょっと素敵なことなんじゃないかと思います。
気のせいですかね?


うーんなんか、10個くらい挙げたかった気分だったのですが
5つで力尽きてしまいました。
なんかあれですね、ここがブラック!!とかそんなピンポイントではなく
空気から何から全体がブラックだった気がします(^^)

私は前述の通り、Fが誕生して十数年なのに対し入社4年なのでそれ以降のことしか知りません。
ただ、それより前はもっとレベルが高かったようです・・・・多分書けない内容なんでしょう、、、
ね、田崎さん・・・


話は一気に華やかになり、先日は友人の結婚式でした!
かわいいかわいい、本当にかわいい結婚式でした!
あんなの結婚式
こうやってみんな新しい人生を歩むんだな~~~!幸せになってね!
今週もお疲れ様でした!

2017年2月16日(木)
協力した方が遥かに早い。全ては楽をするために。-88メルマガの時間


いつも大変お世話になっております。ホームページ制作Fの望月聡です。

本日の解決時間は10年間です。
内容に気合が入っているので少し長文です。

協力したほうが早く。
人を信じたほうが楽になる。

私は10年間ずっと、
起きてる時間は何度も何度も会社のメールを見ていました。

スマホが出てきてからは、
1時間に1回は必ず会社のメールを見ていました。

土日関係なく。
お客様からのメールスタッフ全員分すべて見る。

ある出来事をきっかけに、
メールを見ることを一昨日からやめました。

すると、
非常に気分がスッキリとしました。

今までなんて、
無駄なことをしていたのだろうか。

汚いものを気持ちよく食べていた感じです。

その食べていたものは、
気がつくと、とっても無駄なものです。

手放せるのに、手放したくなかった。
そういうものが色々とあると思います。

しかし、いきなりやめることは出来ません。
今回のメールを1時間に必ず見るというものを手放す仕組み改善は、

土日にお客様からメールが来ないようにするために、
金曜日の納品はやめて、木曜日の納品にしたり、
金曜日の納品になる時は月曜日に伸ばしてもらったり、
金曜日に必ず電話で確認を取ったり、
お客様に迷惑をかけないような色々な仕組み(決まり)を作ってきました。

もう見なくて大丈夫という気持ちになって、
1年くらい惰性を過ごしていましたが、やめれて良かったです。

このような仕組みがない時にやめると、
正直代わりの人を立てないといけません。

スタッフにさせると、
スタッフが疲憊(疲労困憊)していくので任せられませんでした。

社長のキツイことを、
スタッフが代わりにしてもらうのでは、離職率は減りません。

それはただの責任転換と社員の寿命を短くするだけです。

社員には任せられない。
僕がやるしか無い。と思ってしまう分岐点となります。

しかし、楽になるために仕組み創りをして、
ある一線を越えると、どう考えても社長よりスタッフの方が真面目で責任感があります。

私が考える社長像は、
社長は社会性がないから社長をしている。

逆の意味で言うと、
独自性があり、度胸が人一倍あるから社長をしている。

社長の特性を活用するためには、
人一倍働くのが社長ではなく。
仕組みを作り、その中でスタッフが過ごしやすい環境を作ることが仕事。

自分だけが働くということは、
組織を作っている者としては、不必要なことだと感じます。

今回の件で感じたことは、
自分がやっている仕事を渡せない事は、仕組みができていない。
そして、スタッフ達との信頼関係が出来ていない。

頑張って仕事していることは、
基本的に肉体と精神を酷使してやっているだけであり、
仕事というよりかは、苦しみを耐えてやっている。

・協力したほうが良い。
・人を信じたほうが良い。

これは誰のために、
しなければいけないことなのか考えてみました。

結果的に
・協力したほうが早く終わる。
・人を信じたほうが責任が分散されて楽になる。

全て自分の為になることと気が付きました。

スタッフも、信じてもらえて嬉しくなる。
社長がカリカリしてないほうが働きやすくなる。

結果的に働かないほうが自分も楽になる。

10年間見続けたメールを手放すことで、
もっと速い速度で新しい事とに向き合うようになれるようになりました。

【自分の力を知れば知るほど損をする。】

自分でやったほうが早い。
そう私もいつも考えていました。

分身がいればいいのに。
何も考えないで言うことだけ聞いてくれればいい。
余計なことをするな。なぜ技術がないんだ。普通に考えてわかるでしょ。

何年間も何百回この言葉を社員に浴びせたでしょうか。

言い続けてわかったことは、
言い続けている時は何も変わらない。ということです。

言わないように大きな綺麗な水を流してあげることが1番です。

自分の仕組みが間違っているから、
このような現象が起きてしまう現象にさえ気が付きません。

自分で結果的にそうしたいから、
そう言いたいから、その現象を作っている。

最初全く意味がわかりませんでした。

ある先生から言われたことです。
うつ病は治せるけど、本当に治したい人はいないからね。

は?私は本当に治したいんです!!

と言いましたが、やっとわかりました。

本当に治したいと思ったときには、もう治っている。

雲をつかむような話で、禅問答のようですが、
藁をもつかむ思いでは、乗り切れないものがあり。
落ちている藁を拾い歩くほうが、気持ち的にも楽になります。

その空間にはまらず、とらわれず考えてみる。

気がついたときには、問題は解決していました。

スタッフの入れ替わりはなく、
今までのスタッフで社内の誰もが必要な人間となっていました。

思いは自分がその現象を作り出していると日々感じます。

協力したほうが遥かに楽で、
相手も自分も楽になり、早く帰れるようになる。

本物には利益があとからついてくる。

残業問題が多い世の中になってきました。
少しでも参考にして頂けると幸いです。

多くのことでお力添えすることが出来ます。
お気軽にお話下さい。
今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

2017-02-13-18.08.20.jpg

2017年2月16日(木)
初心忘れるべからず

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。

先週まではひどく寒くて、まだまだ冬だなぁと思っていたのに、
ここ最近少しずつ暖かくなってきて、春が近づいているような気がします。

昨日は休日の朝早く、太鼓の音が聞こえるなぁ...と思ったら、
私の地元では梅まつりが開かれていました。
もうそんな時期なのか、と感慨深い思いです。20170216-UME.jpg

私は4月に入社したので、もうすぐ1年が経とうとしています。
デザインは入社当時よりたくさんのことができるようになりましたが、
最近、入社したての右も左もわからなかった自分の方が、
常にがむしゃらに前だけを見ていたなぁ、と感じます。
分からないのが当たり前と思って、素直に聞いていたと思います。
最近は、このくらいのことで聞くのは迷惑なんじゃないか、というセーブがかかり、
なかなか聞けなかったり、
もうちょっとこうしたほうが良いんじゃないか...と自信が無く、
ごちゃごちゃとデザインを当たってしまうことが多いです。

そのせいか残業も多くなり、
そして残業をした分作業が取り戻せているかと言われれば、そんなこともなく。
なかなか取り戻せない作業に焦る気持ちがいっぱいです。

どうにかしようと思い、最近の怠惰な自分を変えようと思いますが、
やっぱり何より大切なのは、「初心忘れるべからず」だと思います。
やるべきことをしっかりやっていけるように、どうにか挽回していきたいです。

生活面でも、もっと昔のフレッシュさを取り戻したいので、
もっと趣味だった絵や、本や、卓球など、昔自分が好きだったことを思い出しながら、
若いころの感性を取り戻したいと思います!




2017年2月15日(水)
ブログのSNSボタンを一括設定

S__9863173.jpg こんにちは。更新管理担当のオカベです。
私も月曜はお休みを頂いて土日月と東京に行ってきました。
木曜から大分は雪で本当に先週一週間は天気予報をやたらみたり
飛行機の発着を確認したりと胃が痛かったですが、
同じ便で東京に行く予定だった丸井といっしょに空港近くに泊まったりして
無事東京満喫できました。東京も週末寒かったみたいですが、
いろんな友人たちに会って遊んで楽しい週末でした!(大分に友達が皆無すぎる私)
画像は新大久保でいつもいく韓国料理屋のチキンです!!
ヤンニョムは甘辛なので想像できるかと思いますが、フライドのほうはおそらくみなさんが
想像している味と違うと思うので機会があったら是非~美味しいですよ。

最近どの案件でもブログ設置の際はSNSボタンを付けることが多くなったのですが、
忍者ツールだと簡単にボタン作成ができます!
タグも出力してくれて貼り付けるだけでOKなのでご紹介します。

忍者ツールにアクセスします
170215-1.JPG 真ん中の[忍者おまとめボタン]をクリックしてください。

170215-2.JPG この画面で表示されているものでOKな場合は「選択したセットで作成」、
自分で選びたい場合はとなりの「自分でSNSボタンを選んで作成」を押してください。

170215-3.JPG ログインが必要です!

170215-4.JPG 設置するブログ形式を選択してください

170215-5.JPG いっぱいあります!選び放題です(^o^)

170215-6.JPG 選択したものはこんなかんじでプレビューされますので
問題なければ隣のコード取得ボタンを押してください!

170215-7.JPG 170215-8.JPG 細かい設定もここでできます!

設定が終わったらコードをコピーして設置したい場所に貼り付けるだけです!
170215-9.JPG

とっても簡単なので是非ご活用ください!^▼^


2017年2月14日(火)
一つひとつに見る人を楽しませる想いが詰まっている

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
私は有休をいただき、3日間大阪に行ってまいりました。
なにしに行ったのかというと・・・・

SEKAI NO OWARIのライブに行ってきました!!!!!
しかも2日間!!!!!

なんで2日行くの???と思うのかもしれませんが
同じ曲目演出でも席が違うだけで、違った楽しみ方が出来るので最高です。

彼らの演出は本当に見る人を全員楽しませる要素がたくさん詰まっています。
今回は物語仕立てのライブで、物語を挟みながら曲が何曲かあるって感じでした。
ストーリーもなかなかおもしろいし、お・・・!となるばかりでした。
曲目ごとに演出も全く違うんですが、今回はステージを中心にぐるっと客席があるので
どこから見ても楽しめる構成でした。
この曲の盛り上がりどころはここだから、盛り上がりやすいように演出を派手にしたり
曲の聞かせどころだから演出を激しくしたり、落ち着くとこだから神秘的な演出にしたり
1曲の中でも様々な演出があり、それぞれに自分達の曲での想い、見てくれる人の事を考えたことが
たくさん詰まっているんだろうなと感じました。

凝った演出にするにしても意味が無いとファンが追いつけない、
だから一つひとつに意味のある演出が大事でだからファンも盛り上がり感動するのだと思います。

余韻に浸りながら、帰りの電車でこの素敵な2日間と
ホームページ制作と通ずるものはあるかなと順を辿って考えていました。

デザインの話にはなるのですが、
望月に「ここの点はこのフォントは意味があるのか」と言われたりします。
何も答えられないのです。それは意味がないからです。
そのサイトの雰囲気にあっていれば、内容をまとめるのにあっていれば
意味のあるもので悪い意味で目立たずに馴染むのですが
意味がないものだとそこだけ悪目立ちして、
「なんでここにこれがあるの?」
「この内容なのになんでこんなフォントなの?」
となるのです。

やはり小さな点でもフォントでもやはり内容を考えて
見る人が一番伝わりやすいものを選んで使わなければ
良いこと書いていても、十分に伝わらない可能性だってあります。
大げさかもしれませんが、一つひとつのデザインにどんな想いでこのページを作ってるから
ここはこうだろうと考えながらしなければ、内容含めていいページとは言えないのかなと思いました。

ちょっとこじつけた感がすごいですけど・・・
きっとこの2日間は何かに活かせるのではと思い書きました。
あと楽しかったんだよってことを言いたかったです(笑)

ここまで自分たちが考えたことをお披露目して、それでファン(お客様)が喜んでくれているのをみて
また自分たちが幸せになれて、また良いもの作ろうと頑張って、それをお披露目してまた喜んでくれて・・・
と、自分たちの活力になってそれにファン(お客様)がついてきてくれる素敵な連鎖ですね。

私はセカオワみていても楽しいし、盛り上がって楽しそうにしているファンを見るのも同じくらい好きです。
それくらい彼らは良いものを生み出して、いいファンを集めているんだろうなと思いました。
他のアーティストさんもそれぞれの良いもの、いいファンがいるはずです。
音楽って素敵ですね・・・!

ちなみにこの大阪の旅、私のお腹はどんなものでも美味しく食べれるし
どこまでも入る!てほどお腹がブラックホールでした。
美味しかったなー・・・大阪の食べ物。

では、最後はお写真。
セカオワのライブは写真OKなのです!みんなカメラ構えてます。
一眼レフかかえる人もいます。わたしもミラーレス構えてました。
全体的に素敵な演出だったなというカット(選びきれなかったですが)をお披露目。

今日もお疲れ様でした!(あ、今日はバレンタインデーでしたね、忘れてました)

170214.jpg

2017年2月13日(月)
自分たちらしさを形にする力

こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


先月からずっとFについて考えてきました。
何十時間も悩み続けてきました。


Fがやってきたこととは?
Fが他の制作会社と何が違うのか?
Fの良さとは何なのか?


トップページのラフを担当させていただき、
Fらしさを伝えるキャッチ、文章、構成、見せ方、
全てにおいて最初はまったく表現できませんでした。


何度やり直したか分かりませんが、
これだけラフに時間をかけたことはありません。


自分たちがしてきたことをホームページだけで伝わるようにする。
これがどれだけ難しいのか改めて感じました。


お客様のことをヒアリングすることは誰でもできます。
でも、本質的な会社の良さを見抜き方向性や戦略など具体的に提案することは簡単ではありません。

・表面的な話はしない
・妄想ではなく現実を伝える
・方向性が合わないなら制作しない
・嘘はつかない本音で話す


デザインの優れたホームページは沢山あります。
でも、お客様の会社らしさを全て伝えるデザインは中々つくりだせません。

・良いものができるまで絶対に諦めない
・どれだけ時間がかかろうとも妥協はしない
・納期は設定していない
・制作スタッフ全員で意見を言い合い作り上げる


どれもFではあたり前のことなのですが、
この言葉を伝えるにはどうすれば良いのか。


ただ言うだけでは信頼は生まれません。


他の制作会社ではしていない、できていないFの当たり前を伝えるためにはどうしたら良いのか。
ここにとても時間がかかりましたが、やっと本日とりあえずラフのOKがでました。


あとはこのFらしさをデザインして、最大限伝わるように考えていく。
今月にはトップページをお見せできるように・・・とにかくやるだけですね。


終わりなき戦いが始まりますが、
自分に負けないように周りに助けてもらいながら形にしていきます。


それでは本日はここまで。
ありがとうございます。

Fのラフ




2017年2月10日(金)
小さな作業も大事な作業


こんにちは制作のしもかわです。

今日はブログの内容が全く思いつかないくらい

頭が疲れてしまっているようです。


というわけで、キーボードを叩きながら

今日はどんなブログを書こうか決めようと思います。


今週は何をしていたかな?と文字を打ったところで

休日に小鳥店に行ったことと

タルトケーキを焼いて会社に

持ってきたことを思い出しました。

20170210-2.jpg


飾りつけが壊滅的に下手くそなことに加えて

16等分をしたことによって

このあとケーキは見るも無残な姿になりました...。


このケーキはレアチーズタルトなので

タルト生地を作って1日寝かせて

焼き上げ、レアチーズを流し込んで冷やし固めて

ブルーベリージャムを作り、

泡立てた生クリームと苺とジャムを盛り付けて

最後に粉砂糖を振りかけて完成させました。


書き出してみると結構な作業工数ですね。

調理時間も、記事を寝かせた時間を除いても

3~4時間はかかっていたはずです。


いくら趣味のひとつだからと言っても、

結構な頻度で面倒だな...と思う瞬間があります。

途中で手を抜いてしまいたくなるのです。


勿論そんなことをしてしまうと

失敗してしまうのですが...。


面倒だからと言って手を抜かずに

ひとつひとつの作業を丁寧に

行うことが、美味しく綺麗なお菓子を作る

ポイントでもあるのだと感じます。


こうやって考えてみると

ホームページ制作にも、

同じことが言えるとハッとしました。


1ページ1ページしっかりとデザインをして

完成したデザインの誤字脱字などをチェックして

細かな気づき、修正を怠らずに創りあげる。


小さな違和感や疑問を

持ったまま進めていくと、

ある時それが問題となって浮き彫りになり

対応に追われたり、タイムロスが

発生する原因になったりします。


ケーキで言うならば、卵の殻が入っていた

みたいなことだと思います。


この小さい見逃しがとても辛いのです。

発見してしまった時に

自分の愚かしさに打ちのめされます。


ですので、小さい問題をなくすために

ここ最近は自分チェックの頻度を増やしたり

指示出しに気を使っています。


自分で指示出しの説明文を作ったり

喋ったりする際、読見聞きする相手が

話しが長い・鬱陶しい・いらない部分の説明が長いかな


などと感じてしまっているのでは?と

不安になりますが、他に良い方法が思いつかない上に

完璧な指示出しもまだできていないので

自分なりにもっといい方法を模索しながら

細かい作業に力を入れています。


そしてこの細かな作業を面倒臭がらずに

行うからこそ、最後にはしっかりと形になった

素敵なホームページが完成となります。


何事も慣れた頃が一番危ないと言いますし

良い意味でまだ慣れない一スタッフでいようと思います。


そういえば来週にはバレンタインデーが待ち構えていますが

今週ケーキをFのみんなに配ったから

家族は別と考えて、バレンタインは別にいいかな?

と思いながら週末を迎えます。

20170210-3.jpg
 


 

2017年2月10日(金)
会社が変わる本物のホームページができた生の声

いつも大変お世話になっております。
ホームページ制作Fの望月聡です。

本日の解決時間は3年間となっております。

会社はどうしたら幸せになるのか。
以前は自然とやっていたのですが、
勘違いと気付き、新しいサイクルを見つけてきました。

頑張る→発信する→幸せになる(長い期間)
             →頑張る→発信する→幸せになる(さらに進化した幸せ)

幸せな期間でもお客様に応えるために頑張り続けている。
その頑張ったを外に発信すると幸せになる。

その幸せが永遠続くかというと、
人の記憶は忘れてしまいますので、頑張った分だけ発信しないと報われません。

【幸せになる→頑張る→外に出す。】

この流れを何度も作っていくことでスムーズな結果がついてくる。

外に出さない事によって、
色々な人から忘れられて、会社が評価されなくなり。

忘れられているから、
やりたい仕事ができなくなり、価格競争や優秀な社員がいなくなる。
自分という価値をなくしてしまう結果となります。

私たちは3年前にリニューアルして、
頑張ってきた内容を外に出さなくなっていました。

幸せになったらずっと続くと思い。
周りの人は言わなくてもわかってくれるだろうと勘違いしてました。

近くにいる社員さえも当たり前すぎて気がついてくれないんですね。

ということで、
本物のホームページを作ろうと決意して実行しました。

すると
このようなラフが出来上がりました。
https://www.web-f.net/news/f.html

そして、スタッフが見て実際声にした内容

3年目の社員 丸井りさ--------------

ラフの中にあるものが、
全てやっている事・今までやってきた事で
本当に私達自身がラフの中にいるような感覚だ、と感じました。
この会社の、Fの一員なのだという責任感が一層強まって
皆の意識も今以上に同じ方向を向けそう。
私達も、Fをもっと好きになっていって
お客様も、Fのことをもっと好きになってくれるのではないか。

-----------------------------------

実際の他の社員の生の声掲載しています↓↓
https://www.web-f.net/news/f.html

どのような経緯で出来たのか
1月の手書きニュースレターに全て書きました。
初のスゴロク形式で面白いです。
https://www.web-f.net/news/2017-02.html


今のホームページとぜんぜん違う。
やってることは同じなのに、発信できていない。

今回のホームページで改善されるところは。

・非常にお見積もりの時間の無駄。
・伝わらないからお客様を不幸にしている。
・スタッフにも自信を持たせれないから、成長のノビが悪い。
・仕事を通じて自分自身の自信につながっていない。
・お客様との厚い信頼関係
・ホームページは万能のツールとわかる。
・もっと良い求人が来る
・話さなくても大体のことをわかってくる。
・自立したスタッフが多くできる。

伝え不足を解決すると、
多くのことが一緒についてきます。

トップページの上部だけのヘッダーのラフですが、
これだけでも想いを託しここまで変わることが出来ます。

ホームページという、
人に伝えやすいものを使い改善するだけで楽になる。

より良い伝わるホームページを持ってほしいと思います。

私達が制作したものは全て想いで作って繁栄しております。
https://www.web-f.net/ziseki.html


ラフとスタッフの実際の声
https://www.web-f.net/news/f.html


本物のホームページの威力を参考にしてみて下さい。

更に良い会社になれるようにしていきます。
今後とも長いお付き合いをよろしくお願いします。

20170210.jpg

2017年2月 9日(木)
お金に左右されない心持ち

伝え不足

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
明日から日本は大寒波らしいですね。
雪が滅多に降らない大分県では、降るだけでもかなり嬉しいです。


5年ぐらい前の真冬に、岐阜県の白川郷や北アルプスに行き、
九州では見ることのない大雪を間近で見て心躍ったのを思い出します。
また雪に飛び込みたい。
住んでいる方からしたら、うんざりという所でしょうが・・。


今日は一昨年の夏ぐらいに公開した、
靴下のOEM会社さんから嬉しいメールをいただきました。
テレビ局や大手製薬会社さんといった
大手企業からの注文が増えていると、
しかもホームページからの問い合わせの時点で、
注文する気満々という状態のようです。


ホームページも褒めてくれているようで、
ああ、このために仕事をしているんだなと思う瞬間でした。


そのメールには、こんなことも書いていました。


「ホームページに書いてあることは
事実ではありますが、時々身分不相応な城をもって
しまったのではと弱気になることもあります。」


私も、Fに入りたての時は、
150万円の案件を一人で持つことに不安いっぱいでした。
このお客様と同じ気持ちだなと思いました。


でも、制作料金が高くても低くても、結局やることは変わらないという事に
気付いてからは、そういう不安も消えました。
金額に関わらず、いかに妥協なく良いものを作れるのかということ、
そこに尽きるのかなと思っています。


Fというブランドがある中での状況と、
単身でお客様の所に乗り込むこのお客様とは状況は違いますが、
そういう心持ちは変わらないのかなと思います。


Fで制作したホームページ達には、嘘は一切付いておらず、
ありのままのお客様を表現しています。


そこからお問い合わせがあるということは、
私達がすごい訳でもなんでもなく、
それを実践してきたお客様があってこそだからと思います。


望月もよく言っていますが、全ては「伝え不足」ですね。
これにつきます。


こんな嬉しいメールをもらって、改めて気が引き締まりました。
これからもよろしくお願いします!

2017年2月 8日(水)
バラバラだったものを統一化してタイムロスをなくす

こんにちは。つい先日まで、わけあって代車生活を送っていた
ホームページ制作Fのまるいです。


かれこれ彼?彼女?には、2週間ほどお世話になったのですが
代車生活の中で不便を感じた一コマがあったので紹介します。


6e85772caf942f4122adfd6f9018cac8_s.jpg
代車はマイカーとは別メーカーの別車種で
運転するだけなら特になんともなかったのですが
ガソリンを入れようと思ったところ
問題発生。


給油口を開けるレバーが
マイカーとは違う・・・


運転席付近のはず、と踏んで探すもそれらしき
レバーに行きあたらず
結局スマホから「○○(車種名) 給油口 レバー 位置」
のように数回検索をかけなおして
なんとかガソリンを入れることが出来ました。


もしかするとデザインの違いの関係などもあって
難しいのかもしれませんが
給油口のレバーって
意外と使用頻度の高いパーツなのかも
と感じたので、場所を統一化してくれれば
分かりやすいのにな~、調べる時間も必要ないし
と、思いました。


・同じ品物を指しているのに呼び方がちがうとか
・給油口のレバーのようにメーカーによって場所が異なる


とかちょっとしたことなんですが
ふとした時に、あ、これは不便かもと
感じるタイミングがあって
揃えてしまった方が、使い勝手がよくなるのにと
思うものが実は日常にはごろごろしているんですよね。


デザインの作業をしていても
ここは統一化させた方が絶対に良いなと感じる場面があります。


例えば他担当スタッフの案件作業に入る時


自分なりに作業しやすい環境を作るのもとても大事
だと私は思っているのですが


フォルダ分けや写真の名前の振り分け方が
余りに細分化されていたり、独特だったりすると


どのフォルダには何の情報が入っているのかという把握であったり
元の写真の名前が分からないので片っ端から
探しまわる、という思わぬタイムロスが生まれてしまいます。


探す、という動作は
思っている以上に時間を食いやすいというのが
作業をしていて実感としてあるので
データのフォルダ分けと写真の振り分け方については
絶対に統一化をした方が効率が上がるはずです。


なんとタイムリーに、先日、社内で
データのフォルダ分けはこうしましょう、という
統一化案が出たところなので、スタッフ間で
浸透していくといいなあ、と思っています。

2017年2月 7日(火)
無駄遣いをやめて大切にする

こんにちは。ホームページ制作Fの足立です。
時間が過ぎるのが早いと12月くらいからずっと言っていたような
気がしますが、そういえばよりそういう風に思い始めたのは、
正月休みを終え、仕事が始まってすぐ、母から、
実家で飼っている犬さんが急にとても弱ってしまって、もうだめかもしれない。
という連絡を受けてからだったと思います。

もう13年近く生きているご老体です。
そろそろそうなってもおかしくはないとは思っていましたが、
いざ急にそう伝えられると、なんだか酷くうろたえてしまいました。

年末から正月までのお休みで実家に帰っていた間は中々元気で、
いつもどおりでなによりだと大してかまってあげないまま、
だらっと過ごして帰ってきてしまいました。

小さい頃からずっと一緒だったので、大人になってあまり会えなくとも、
やはり自分にとってかなり大きな存在だったんだなと改めて感じつつ、
あのとき一緒に遊んであげたらよかった、かまってあげたらよかった、
あとそうだお風呂にいれてあげたらよかった、と後悔がどっと押し寄せてきて初めて、
私はもっと時間を大切にしないといけないんじゃないか、と強く思いました。


20170207.jpg


最近、仕事中に時間への後悔をすることがとても多いです。
入社してもうすぐ半年になりますが、作業の手順を覚えて
進められるようになればなるほど、時間を無駄遣いしてしまうことが
増えてしまっているような気がします。

この時間でもっとしっかり見直したり、もっといい選択肢を見つけられたかもしれないのに。
もっと深くまで追求して、もっといいものができたかもしれないのに。
ただ時間をかけるのではなくて、使えたはずの時間でよりよいものが
作れたんじゃないかと考えると、うわーーっ、という気持ちになります。

時間の使い方については他の先輩方のブログでも何度か取り上げられていましたので、
参考にさせていただきながら、これから後悔をしないように時間をもっと大切に使える
意識をしっかりつくりあげていきたいと思いました。


実家の犬さんは、あれから悪化することも無くいい感じに
回復に向かっているそうで一安心です。
それでも、もう犬としては十分に長生きな歳です。
今度近いうちにでも帰ったときには、
たくさんかまってたくさんあそんであげたいと思います。

2017年2月 6日(月)
体験してみて初めてわかること

こんにちは、ホームページ制作Fのたちばなです。
最近は、なんかプライベートが充実しています。
でも別にそれって、充実してなくても全然いいじゃんと、充実してから思いました。
暇な時は、楽しそうな休日を過ごしている人を羨ましいと思ったりもしましたが、
いざ自分がそうなってみると、別に何てこと無いって感じしかしません。
家でパジャマでゴロゴロしながらタブレットで遊んだり、
昼過ぎまで寝て、起きてダラダラしてもそれはそれで大きな幸せですよね。
THEないものねだりです。

日本人は、こうじゃないといけないという意識が強いと言います。
友達は多い方がいい、
人には好かれないといけない、
一人はさみしい、
お金がないとか恥ずかしい、
無意識のうちにそんな考え方がこびりついている人が多いと思います。
実際はどうなんでしょうか。

そんな勝手な概念に翻弄されて、いざ蓋を開けてみたらそこには何があるのでしょうか、
空っぽな気がします。

と、頭ではわかっているのですがもう何十年もその世界にいるのでなかなか抜けませんよね。
そこから抜けれることを、強さと言うのかもしれません。

そう考えたら私が上に書いている「充実」もおかしいと気付きました
外出してれば充実、人に会ってれば充実、うーん、そんなことないですよね
世間一般の概念がどれだけ意味をなしてないかがよくわかります。
現代はSNSが発達しすぎて皆中身のないものを必死に追いかけています。


余談の延長のような本題のようなものでもありますが、
先日式場見学に行ってきた話を書きたいと思います。そこで感じたことはたくさんあります。

まず私は見積り(営業)がとっても苦手です。
かと言ってテキトウに対応は絶対しないので許してもらいましょう。
建築が好きな大工さんにピアノを演奏しろと言っているようなもんだと私は思います。
中には楽しんで弾ける人もいるのでしょうが、まったくの苦手な人が多いはずです。

そんな中、嫌いだからこそ目につくものがたくさんありました。

まず、私も「そちらからお問合せをくれたのになんで話聞いてくれないんだ...」と思うことがあるのですが
自分もまったく同じ状況に置かれたら本当に理解できました。
意味あって話してくれているのでしょうが、そんなのが聞きたいんじゃない。と強く思うタイミングが
たくさんありました。

そういう時は、「資料(メール)を送るので興味があったら見て下さい」くらいに
収めておくほうが両者にとって良いと思いました。

営業トークとしては、前段階を話してからの本題という流れがあるんでしょうが、
なんかその見え隠れするがめつい感じが本当に本当に残念に思いました。

・絶対他の日も空いてるだろうに、やっと空いてました~!みたいな言い方をする
・他の式場の見積りをくれという、しかし自社のは見せるのNGと念を押す
・他の式場を悪く言う
・これから見ようと思っている式場に、行かない方がいいと進めてくる
・一軒目の見学のときは、他を見てないからわけわからんうちに契約させようとする感満載

マイナスなことばかりで申し訳ないですが、どうしても、「まあこんなもんや!」と
割り切れないものを感じてしまいました。

特に、他の式場をよく言わないのは印象最悪でした。
当たり前といえば当たり前ですが、何気なく自分も言ってしまうことがある気がするので
絶対だめだなと学びました、、、、、、

いいところよりも悪いところが目についてしまったのは、
笑顔に隠される裏があまりにも見えてしまってしょうがなかったからでしょうか、、、

見極める目も、養わなければいけませんね。
これからも精進します。
高砂の写真

2017年2月 2日(木)
ツイッターのタイムラインをサイトに埋め込む

S__9396227.jpg こんにちは。更新管理担当のオカベです。
こないだ年が明けたと思ったらもう二月になってしまいました・・・・
あっという間に一ヶ月経ってしまったので今年もあっという間に終わりそうです・・
胃腸風邪で体調をくずしたりしてしまったので皆様もインフルエンザ等お気をつけください!
暖かくなったら旅行に行きたいのですが、画像は別府の旅館で飲んた地酒飲み比べで
地酒ってメジャーなもの以外は飲む機会がなかったのですがおいしかったので
県内とか九州旅行もいいなと思っています!

ツイッターのタイムラインをサイトに埋め込む対応が立て続けにありましたのでメモがてら残しておきます。φ(..)

まずツイッターにログインして設定に移動します。
170202.JPG
メニューの[ウィジェット]を選択します。
選択後、[新規作成]をクリックしてください。
170202-2.JPG 内番上にプロフィールという項目があるのでこちらを選びます!
170202-11.png
グラデーションのきれいな画面に移動するのでツイッターのホームURLを入力しましょう!
Fは@homepagef なのでhttps://twitter.com/homepagefですね。

170202-4.JPG
どっち?て聞かれるので左の"Embedded Timeline"を選択してください。
170202-5.JPG
170202-6.JPG こんなかんじでツイートが表示されるのですが、そのままだとかなり大きいのでこの場で調整しましょう!
[set customization options]をクリックします。
170202-8.JPG 170202-9.JPG 比率とか色とか変更できるので便利ですね!
ついでに言語も日本語にしておきましょう。
170202-12.png
設定が終わったらソースコピーをして挿入したいところに貼り付けたらOKです!
170202-10.JPG
以上で完成です。簡単ですね~
SNSを活用しているサイトは是非活用ください!

2017年2月 2日(木)
偽物を本物に変えるための手段の模索

いつも大変お世話になっております。ホームページ制作F望月聡です。

本日解決に費やした時間は9年間です。
昨日やっと解決した方法です。

1年に2人ほど大分に来て、
私の話を聞いて無理だと思って帰る方がいます。

自分には考え方がついていけない。
私達も負け癖を直すことが出来ない。

依頼をするということで県外から大分に来て、
話をするとその日の午前中で帰る結果となる。

誰でも、私達の考えに共感して頂ければ結果は出るのですが、
結果を出す土台にも至らない人がいます。

そのような人の特徴は、

「5人以下の会社の社長+数字で物事を考えている方。」

このような人は、
目標は高いのですが、自分の身の丈を履き違えている方が多くいます。

今後会社をどうしたいのですか。

>5年後に1億の会社にしたい。
>社員をもっと幸せにしたい。

・・・・・その根拠はどこにありますか。

地道にやればその数字になると思ってますか?

>銀行や中小企業診断士は応援してくれてます。
(大体上記のような人が応援している時はヤバイ事が多く)
(借金のために売上計画を立てて達成できる気になっています)

過去5年間の売上を聞かせて頂いて良いでしょうか。

うーん。。伸び率が低いというか。
マイナスとプラスを行ったり来たりしてますね。

>1億を達成したくて望月さん所に来たんです。

こういうことはしましたか?
>それやったけど駄目だったんです。

ではこのようなことはしましたか?
>それもやったけど駄目だったんです。

>そもそも業界の平均が・・・・

・・・・こじれてる。

ちょっとお待ち下さい。
業界の中には必ず貧乏と金持ちがいます。

なぜ1色単にしているのでしょうか。
同じことでもやり方を変えれば大きく羽ばたきますよ。

>そんなことより、ここの数字を上げれば何か変わるんです。

・・・・・・短絡的すぎます。
そこを変えても何も変わりません。

数字を念頭に置いている経営者は、
机上の上で数字を作る事が仕事になっている方が多くいます。

数字は通り過ぎた結果であり。目標にするのはおかしい。

「目標は日々の積み重ねで勝手に達成される」

目標に向かって突き進むと疲れてしまいます。

日本の企業はやることをしっかりとすると、
正直に売上が上がるようになっているとつくづく感じます。

と僕は思っているので話します。

しかし、、話をすればするほど、
思考が停止して怒りに変わってきます。

どんなに相手の持論を熱弁されても、
本質ではないので私達がOKというわけではなく、
帰宅になるケースがあります。

もう1回出直してきます。
そういってもう1回来た方は1人もいません。

そこでいつもは終わっていたのですが、
昨日の朝。涙を流しながら一度帰りますと言われたので、
帰ったところで、何か変わるわけではないので考えてみました。

(男女関係なく私の前で経営者・社員が泣くことが多いです)
(心に響かせて泣かせるのは結構簡単なことです)

なぜ、会社がうまくいかないのか。聞いてみました。

・売上があがらない。
・決断が遅い。
・行動が鈍い。
・社員が育っていない。

その問題を短絡的に考えるから結果が出ないんです。

「物事は本質で考える。いつも上流で考える。」

「会社は経営者の器以上に大きくならない。」

そう考えて、
いつも弊社スタッフにしている社員研修を経営者にしてもらいました。

・自分の悪いところを10個出して下さい

・会社の悪いところを10個出して下さい。

そうすると、
めちゃくちゃ汚---い紙が出てきます。

これを見返して、
これ自分ですけど、どうします?? と聞くと。

こんな人が隣りにいたら嫌ですと。

「必ずいいます」

隣りにいると嫌な人が自分の中にいるんですね。

それはなんとも、周りの人は迷惑ですよ。

これは個性ではないですよ。

というと、
はっ!!と気がついて直していくんです。

人は頭がいいから、
気がつくと直していくんです。

人生は楽な方を知ると選択します。

その直し方をさらに伝えると本当によく変わるんです。

そうすると、
社員や経営者の器が大きくなり、
会社の悩みがほとんど消えていくんです。

人格を上げれば、
会社の問題はほとんど解決していく。

会社は経営者の器以上に大きくならないとよく考えます。

私の器が大きくなれば、
社員は皆幸せになれる。だからこそ、
器を大きくする事を考えてチャレンジをしています。

会社の問題より、
もっと重要なのは人格の問題ですね。

人格さえ良ければ、最高に人間関係の良い会社が出来ます。

売上を上げるなら。
幸せな人生を歩むなら、人格を上げることが一番早い。

これでお客様を帰らせる確率がかなり減りました。
もっと多くの方を幸せにできるようになってきました。

毎週お送りしている内容は、
私自身が長年悩み解消したことをお送りしております。

本日の悩み解消までかかった時間は9年間でした。
やっと解決した問題をお伝えできてよかったです。

知恵さえあれば人は悩まなくて良い。

少しでも参考にして頂けると幸いです。

2017-01-31-13.52.27.jpg

2017年2月 1日(水)
すごろくのような日々を表したニュースレターの2枚目

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
最近はというと、いちご狩りにいってきました!
私はてっきりいちご狩りは春からだと思っていたのですが、もう既にしているとは・・・
いかなければ!!と思い立ち、いってきました。
久々のいちご狩りで、「さあ!食べまくるぞ!!!!」と意気込んだのですが
そんなに食べれませんでした・・・
好きなものでもお腹いっぱいではなくても、やはりそんなに食べれるものではないですね・・・
そのあと塩気が恋しくなり、からあげを食べましたが、
いつもよりからあげが美味しくてたまりませんでした(笑)
今回は、ビニールハウスの中がミストで曇っていてため、食べることに専念したので
写真は1枚しかありませんでした。
170201.jpg
さて、私は毎月ニュースレターの2枚目を担当しているのですが
今月は過去最高傑作の2枚目ができました。
誰が何と言おうと最高傑作です。ってくらい自分でも気に入っています。
先輩からラフを渡されたとき、すごろく形式で書いていくなんて、初めは大変でしかない・・・
と思ったのと同時に、こんな構成を思い浮かぶのはすごいなとまじまじ見てしまいました。

内容はFのホームページのリニューアルについてなのですが
私達スタッフがしてきたことは本当にすごろくのような日々でした・・・
行けたと思ったらまたふり出し・・・と頭を抱えながら皆でしてきました。

そんなすごろくのような日々をニュースレターで表現して
作業も思っていた通り大変でしたが、どのようにすれば見やすく
楽しい1枚になるか考えているときが楽しかったです。

ただ、力を入れすぎると時間もかかってしまうので
いかに抜いていいところは上手く抜きながら、デザインしていくかが大事だなと思いました。
上手く抜くことができたのは、先輩からのちょっとした一言があったからですが
その一言で私の作業量がぐんっと減ったので、すごいなあ・・・と感動しながら色を塗っていました。

結局いつも通り、夜までかかってしまったのですが
この量で終わらせれたのは、「大変だ」と悟って
作業に取り掛かった前日の自分がいたからかもしれません。
一瞬の判断が明日の自分を助けることになるとは・・大きな収穫でした。

そして、書き終わって気づきました。
Fのリニューアルは終わったわけではなく
やっとスタートラインに立った、てことです。
先は長そうです・・・

もう少しで皆様のお手元にニュースレターが届くと思いますので
過去の2枚目達と見比べてみてください!

では、今週末もまた結婚式が待っているのでカメラ小僧してきます。
170201_2.jpg

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容