個別記事のページです

2017年1月25日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

向き合っていく強さ

こんにちは。ホームページ制作Fの足立です。
もう1月が終わるまで1週間をきりました。
12月も大概でしたが、1月もすごいスピードで過ぎ去っていきました。
年末にぎっしり詰まった大変な思いをしたぶん、今月はとても緩やかに
感じていたのですが、体感だけでそうではなかったようです。

今月は今までに無く、
お客様との勉強会への参加、スカイプ会議の議事録を二回、把握を一回、
そして更に別の方のページをそれぞれ少しずつ、と
間接的ではあるのですが、新しく沢山のお客様のことを知るために沢山考えた月でした。

そんな、お客様を知る機会の一つがSkype会議の議事録です。
カメラとマイクを使ったインターネット通話でお客様が社長とお話をして、
どういったことをしてきたのか、どうしたいのか、
そしてどういう戦略を立てていけばいいのか、と、
他にもホームページ制作のことに留まらず多くのことをお話します。

そのお話を、社長のカメラに映らないよう隅っこで聞きながらメモを取ります。
早いときは30分くらいで終わることもありますが、
大抵は皆様真剣に話し込むことが多く、1~3時間とかかることも。

メモの量はそれはもう膨大なものになります。
全てをメモするのは不可能なので、必要そうな部分をピックアップして、
まとめやすいように図も使ったりします。

会議後にお客様へ、お話したこととの認識の違いがないか確認のためにお送りするもので
あることもあり、いつもとても緊張して、気を引き締めて臨んでいます。
聞き逃すことのないようにそれはもう必死な気持ちでメモを取っていきます。

そして気を引き締めるもう一つの大きな理由として、お客様の気持ち、想いを、
画面越しではありますが、その表情を見て、その声を聞いていて感じるためです。

私はまだお客様とは電話で少しだけお話した程度で、
他の先輩方のように、直接来ていただいたお客様と顔を合わせて話し合う、
といったことは経験しておりません。
いつかそういった機会が来るとしてもまだ先ではあるのでしょうが、
私は現在、スカイプでの通話を聞いているだけなのに、
お客様の強い想いに圧倒されるばかりです。

この想いにまっすぐ応えられるれるようになりたい、と
まだそんなうすぼんやりしてはいるのですが、
せめてお客様としっかり向き合っていくことができるように、
自分も負けないくらい強い想いをもって仕事に臨んで行けるよう
もっとがんばりたいと思います。


2017127.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ