個別記事のページです

2017年1月26日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

やらされる○○は意味がない

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。


年末年始の暴飲暴食で体重が2kg増えてしまったので
先週よりダイエットを開始しました・・・!
なかなか重たい腰が上がらなかったので
私は、洋服を買うのが大好きなのですが
痩せるまではショッピング禁止という誓約を掲げて
地道に減量活動に励んでいます。
早く洋服が買いたい...。


855be3a63e30ee6bc997de41a6794d0e_s.jpg
当たり前の事なのですが
何事も自分から動かなければ成果に繋がらない、
ということがFにいると本当によく体感できる
と思います。


誰かにやってもらえるとか
誰かにやらされているとか
そういう気持ちが心のどこかにあるうちは
己の殻を破ることは出来ない。


一つ例を出すと
やらされる残業は意味が無い
という意識がやっと自分の中にも根付いてきたかなと思っています。


私は、夜はぐっすりと、たくさん眠った方が良いタイプの人間というのが
分かったので(長く眠る時で平日でも9時間以上寝ています...)
今日はこれ以上進まない、と思ったら次の日に備えて潔く帰る!
その分、翌日集中して帰った時間分を取り戻す気持ちで、頑張る!
取り戻せなかった時は、自分の中でこうする!と決めて
自分で決めたことを守れるように律しているつもりです。


入社してすぐの時などは
仕事が終わっていないんだから残らなくちゃと
皆も残っているし帰れないと
思っていた時期もありました。


ですが、それは悪循環、終わっていない仕事を
やった風に見せて誤魔化しているだけ。
罪悪感を薄めているだけ。


今のFは
先輩が望月に直談判して下さって
望月が動いてくれたおかげで
以前と比べると残業はぐっと減っています。
これは本当にすごいことだと思っています。


けれど、働いている自分達自身が変わっていかなくては
変わっていないのと同じです。
残業は美徳、という意識を拭しなければ、
なあなあな気持ちになって、じわじわと元のように
戻って行ってしまうのかもしれない。
と私は思っています。


そうならないために
どう仕事を進めていくのが良いのか方法を考えたり
自分なりの方法を色々と試してみたり...。


残業に限らず、やらされる何かって本当に身にならない。
だから勿体ない。
自分なりの、時間を有効に使う方法はこれ!
これが一番!のような答えにはまだ辿り着けていませんが
そのいつかの答えにたどり着くため
模索する日々を続けていきたいと思っています。


本日はこれから趣味のダンスの練習に行ってまいります。
お疲れさまでした!

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ