個別記事のページです

2017年1月17日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

式場からディナーを招待され思ったこと

ウエディング


こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


先日、5年前に結婚式を上げた式場からディナーの招待があり、
こんな機会はめったに無いから最初で最後という感じで出席してきました。


毎年招待は来るのですが、大阪で暮らしていたこともあり、今回が初めての出席です。


プランナーさんとも久しぶりに会い、本当に良い人やなあと改めて思いました。
いまはグループ会社へ移動しているらしいのですが、この人がプランナーさんで良かったと心の底から思います。
式場も決め手の一つなのですが、最終的にはプランナーさんやそこで働く人で決めました。


真剣に私たちのことを考えてくれる、真剣にアドバイスをくれる、真剣に話を聞いてくれる、
いつも明るく笑顔で出迎えてくれる、すべてシンプルなことですが、打ち合わせはいつも楽しかったのを覚えています。


私自身結婚式は恥ずかしい思いもあり挙げたくなかったのですが、
結婚式を終えて本当にして良かったと思いました。


不思議なことにあがり症の私でも最後の祝辞は全く緊張しませんでした。
いま思うと照明であったり配置であったりそういった雰囲気作りをしてくれていたのだと思います。
原稿用紙2枚の内容をつまらずに言い切ったときは最高に気持ちよかったです笑


結婚式とホームページ制作を結びつけるのはどうかと思うのですが、
私がお世話になったプランナーさんのように、
ホームページを作る経営者や会社の想いをくみとり形にしていくのが私たちの仕事でもあるような気がします。


今回プランナーさんと再会し、改めて仕事に対する姿勢を学びました。
本当に尊敬できる人ですね!


式場には80名くらい参加されていて終始賑やかで楽しかったです。
円卓には初めて会う夫婦2組と同じだったので、人見知りを発揮しながらも料理も美味しくいただきました。


このような企画は面白いですね。
結婚式を挙げて終わりではなく長く付き合っていくための企画であり、
改めてこの式場の良さ人の良さを思い出したので、
結婚式をどこで挙げようか迷っている人には必ず紹介すると思います。


プランナーさんを紹介するというのもありますね。


口コミの仕組みを作る、紹介の仕組みを作るという視点でも勉強になりました。


ありがとうございました!

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ