個別記事のページです

2017年1月16日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

事故を未然に防ぐためのルール作り

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
明けましたね2017年。
おみくじを二回引いて、どちらも大吉だったラッキー野郎です。
宝くじでも当たるのでしょうか。とても楽しみにしています。


新年早々で大変申し訳なかったのですが、
年明けすぐに、お客様がFに来てくれました。
ISO27001(ISMS)の認証のためのコンサルタントさんです。


なぜコンサルタントさんが来たかというと...
そうです!FがISOの認証を取ることになったのです!
経緯は、ホームページリニューアルのお客様の事業なので、
実際に体験してみようという、いつもの流れではあります。


今回、私が担当ということもあり、実際に体験をさせて頂きました。
正直な所、どんな認証を取るのか、それすらもボンヤリとして
よくわかっていませんでした。


ISO27001は、簡単に言うと、個人情報を含む機密情報全てを危険から守るための策を作っているか
正しく運用しているかという事を審査する認証です。
例えば、
机の上に履歴書やお客様の情報を見える状態で、長時間離席しない
とか、そんなことになります。


この認証が面白いなと思った所は、
その会社の風習を無理やり変えるのではなく、
今あるルールに溶け込ませて馴染むように浸透させること、視覚化することです。


普段何気なくやっている事の中にも暗黙の了解や、
これはしてはいけないことといった、会社のルールというものが
どの会社にも存在すると思います。
こういったルールが何もない会社というのはないのではないでしょうか。


すでに行っていることで明確な決まりがない場合は、そのまま文章化してルールを作り、
付け足した方が良い項目については、無理のない範囲で追加していく。
比較的自由の効く所が良いなと思いました。


先程の例でいえば、デザインをする社員は、全員でデザインの良し悪し等を確認するので、
お客様の写真や文章が見える状態にあっても良い。
というように決まりを作れば、それはそれで大丈夫ということです。


こんな感じでたくさんのルールを作って実践していくことになります。
ということを、全社員も認識しないといけないので、
その意味も込めてブログのネタにしてみました笑
少しずつ意識を作っていくことから初めて、
認証取得に向けて頑張っていきます!
ISMS取得に向けて

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ