個別記事のページです

2016年12月29日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張る原動力

こんにちは、ホームページ制作Fの足立です。

忘年会が終わり、大掃除が終わり、このブログが私の今年最後の仕事になります。

 

ということで、今年、とは言ってもまだ3ヶ月と短い中ではありますが、

ここまでの自分を振り返ってみようと思って、自分がFに入社する前に

送った履歴書を書いたときのデータを読み返しておりました。

 

自分がこうなりたい!と思っていた、理想の自分が確かこの辺りにいたなあと

ふと思い出したからです。

 

そこには「お客様に喜んでもらいたい」と言っている自分がいました。

誰かのために制作をしたい、と強く思って、なんだか燃えているようでした。

 

 

私はもちろん、この3ヶ月「お客様のために」仕事をがんばってきました。

でも同時に、「Fで一緒に働いている皆さんのために」この3ヶ月頑張ってきました。

 

デザインのこと、ソフトのこと、マナー、システム、お金、

知らないことだらけなのに他の社員の方と一緒に仕事をさせて貰っている、

それがとてつもなく不安で、迷惑をかけてはいけない、はやくここにとって

使える人間にならないといけない、成長しないと、という脅迫概念に駆られ、

ひたすら情報を頭に叩き込むばかりの余裕のない日々を送っていました。

 

それはそれで、社会人としては正解だったのかもしれません。

ただ、Fで働いているうちに、少しずつ自分で自分の成長のさせ方が

変わっていきました。

 

隣の席の先輩方は私の作業の進み具合をずっと見ていてくださって、

デザインのことで一緒に悩んでもらったり、

作業が完成したら一緒に喜んでくださいました。

 

デザインで悩んだ時には何人かの方に見て頂くのですが、Fの皆さんは

ただ自分の意見を言うばかりではなく、私がここをこういう風な思いで

こうしたんです、と勇気を出して伝えれば、じゃあここはこうすれば

そこを活かして...という風に押し付けるような指摘とは違うアドバイスを

してくださいます。

 

写真の加工が中々上手くいかなかったときに、1時間近くつきっきりで

どうしたら一番きれいになるだろうかと試行錯誤をしてくださりました。


どうしてもデザインやキャッチが浮かばず、頭が痛くなるくらいまで考え込んで

行き詰ってしまっていたとき、声をかけてくださいました。

 

 

皆さんにたくさん助けて頂きながら仕事をしてきて、感謝の気持ちはもちろんのこと、そこから私は、

「みなさんの役に立ちたい、助けになるような仕事ができるようになりたい」

「迷惑をかけないようになりたい」と思いながら3か月間がんばってきました。

 

こうしないといけない、ああしないといけないと怯えるように自分を奮い立たせるのではなく、

誰かのためにこういう自分になりたいと努力をするようになりました。

自然と誰かのために頑張ろうと思える環境が、Fの中にできているように思います。

 

まだまだ苦手なことも知らないことも多く、そんな理想の自分には程遠いとは思いますが、

来年のどこかで、お客様のために、Fの皆さんのためになるような仕事をできる自分に

なれているよう、もっと頑張って行こうと思います。

 

 2016_1229.jpg

...それから、来年はもっと面白いブログをさっくり書けるよう、

練習していきたいと思います...。

 

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ