個別記事のページです

2016年12月15日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

良いデザイン、とは

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。
ここ数ヶ月、毎週、お休みの日は朝一での歯医者通いが定番となってきました。

60081ae259f8ba6022139a46b20f29d3_s.jpg

なかなか終わらない治療、通うのがおっくうだわ...と思う自分がいる反面、
予約する時間の都合で、休みだというのに朝早く起床し、身支度を整えて家を出なければ
ならないので非常に規則正しい生活を送れてしまう、という良い効果(?)も得られています。
以上近況でした!


Fのデザインは奥深い

私が入社してすぐの頃に先輩から頂いた言葉で
今でもデザインをする際には必ず思い出している
言葉があります。

Fのデザインは全てに意味がないといけない。
なぜこの配色なのか、配置なのか、そのデザインなのか
制作する時は自分の中でしっかり意味づけをする。
なんとなくで進めてはいけないんだよ。


そう言って頂いたのですが
今でもこの言葉は自分の中でとても大きなものになっています。

良いデザインとは何か。
何となく見た目が良い感じ、何となく雰囲気が格好良い、
それもデザインだと思います。
もちろん技術を磨き、表現できるデザインの幅を広げていくことは大切です。
ですが、私はそういったうわべの部分よりももっともっとその奥にあるものを
表現するのがFのデザインをする上で大事なキーになっている、と思っています。

お客様自身を、会社様そのものを
カタチに起こすFのデザイン...

その為には、お客様のことを知って深く理解する必要があり
お客様にも協力して頂き、二人三脚で進めていく必要がある。
最大限にデザインに意味を持たせて、お客様自身、会社様そのものの
良さ、魅力が第三者へぐっと伝わっていくものとなった時が
私にとっての良いデザインと呼べるものなのかもしれないなと思うようになりました。
そして、お客様の魅力や会社様の強みを引き出そう引き出そうと
考えていくうちに、気付いた時にはお客様のことが大好きになっています。
私は、担当させて頂いているお客様、皆さま本当に大好きです。

Fのデザインは理詰めのデザイン、と言われることもあるのですが
どのデザインも見せ方、構成、とても練られたものになっています。

故に難しいと感じることも多々です。
あのコンテンツはどうしようか
言い回しは、キャッチは...配置は......
と、なかなか思ったような形に持って行けず
苦しい時もありますが
このお客様のために良いものが作りたい!!!
という想いがあるので頑張れます。

しっかりとお客様自身、そして伝えたい事を
落としこんだ意味のある良いものが作れるように
『Fのデザインは全てに意味がないといけない』という
言葉を噛み締めて今後もデザインと向き合っていきたいです。

今週も、歯の治療が待っています!早く治療が終わりますように。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ