個別記事のページです

2016年11月10日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分に喝をいれて誇らしく過ごす

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。


今日は進捗についてブログを書いていこうと思います。

Fのホームページには確実な納期は存在しませんが、

それでも次の案件が待っているので、

おおよその制作日数を決める進捗というものを立て、それに沿って作業を進めていきます。


そこで最近の私の反省点なのですが、ここ最近、私は全然進捗が守れていません。

目標としては「進捗を守らなきゃ!約束は守らなきゃ!」と思うのですが、

どうも気持ちだけが空回りして、作業が全く進みません。

なんだかちょっと前の自分の方がよっぽど早く制作していたような気もするし、

良いデザインをしていたような気もします。

そしてこんなネガティブな心境で良いデザインができるはずもなく、

自信もなくなり、デザインに迷いが生じて作業がさらに遅くなるという負の無限ループに。


なぜ遅くなるのか?と自問自答しながら、一つの事実に気が付きました。

進捗を守れていない自分に、作業が遅くなったんだ...と制作が後手後手になってしまう自分を責めてばかりいましたが、

冷静に考えてみると、

抱えている案件の規模も、お客様に対してメールを打つ回数も、修正する頻度も、

全て入社した頃より、いえ1か月前よりも格段に多くなり、自分で判断しなければいけないことも増えています。

(日々増えていくと気が付かないものですね...!私が鈍いだけなのか...!)


かかえる案件1つ1つが難しくなってきた今、前と同じ時間間隔ではいけない。

そこで、今までの自分の間隔で甘く考えていた「修正段階」をもっとシビアに考えていこうと思います。


修正は必ずといっていいほど入る、

その時間を自分の頭の中に入れていないから制作が溜まってしまい、気持ちも焦るのだと思います。

そもそも私は「1日の作業」と思ったら1.5日は確実にかかるし、

2日の作業と思いながら作業すると3日かかることさえあります。


その余分は全て「修正」の時間です。

作業の次の段階「修正」を頭の中で作業時間にいれられていないのです。

というわけで、自分の中で「偽進捗」を作る!これをしてみようと思います。

気持ちの切り替えでどこまで早くなるかわかりませんが、

1日と言われたら、半分の時間で完成の8割段階を目指す。そして一度先輩に見てもら...う!

これでおそらく、修正する時間が取れるはずです。

今よりは自分に喝が入った制作ができるでしょう。

結果、進捗が守れるようになればとても誇らしい気持ちになるはずです。

気持ちよく年末を過ごすために、ここからどうにか追い上げていきたいです...!


note.jpg













書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ