個別記事のページです

2016年11月 4日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の経験を伝えることと教えることの重要性

沖縄に行ってきました

こんにちは。ホームページ制作Fの小島啓太です。


先日初めて沖縄に行ってきました。
2泊3日の強行スケジュールだったのですが、
沖縄の透き通った空気と美しい海は本当に癒やされました。


それと、望月が沖縄通で行ったほうが良いところや、
沖縄の距離感など詳しく教えてくれたので、
少しバタバタはしましたが良い感じのスケジュールで回れたので感謝です。


ただ、借りたレンタカーが7人乗りで思ったより小さかったことや、
小さな子供がいたので沖縄料理をゆっくり楽しめなかったことは少し心残りですが・・・


また5年後とか子供が大きくなったら1週間位ゆっくり滞在したいですね。
それを楽しみにお金もためて日々の仕事に精を出していきます!


人の魅力についてふと気になる


沖縄の魅力とは別物になるのですが、人の魅力とは何なのか、
なぜかふと気になったので自分なりに考えてみました。


まず、お金持ちだから?有名人だから?魅力的かというとそうではない気がします。
カッコいいから、可愛いからという見た目で好きになる、ファンになるかというとどうなのでしょうか。
一時的に魅力的に感じるかもしれませんが、それだけだと長くは続かないですよね。


ずっとお客様でいてくれる、何度もリピートをしてくれる、大切な知人に紹介してくれる。
こういう関係を築くためには表面的ではないもっと深いものが必要ではないでしょうか。


他人が深い部分で共感してくれ、魅力を感じてくれ、ファンになってくれるためには、
自身の過去を語ることは必要不可欠だと思っています。


人生でつちかった教訓、想い、使命とは過去の経験から得るもの


誰しも完璧な人間なんて存在しません。
存在したとしても全くおもしろくない存在です。
全てを完璧にこなしてきた人に魅力は感じないのではないでしょうか。


ホームページで考えてみますと、
良いことばかりを完璧にこなすかのように書いているサイトがあるとします。
それを見て心は揺り動くでしょうか。好きになるでしょうか。


サービスとして機械的に依頼するお客様は増えると思います。
ただ、そこに人間味がないからこそ、感動は生まれません。
ファンになりたいという、本当に長く付き合えるお客様は来ないのではないでしょうか。


過去の失敗を話したからといって決してお客様は離れない


過去の失敗や苦悩した日々をお客様に見せてしまうと、
お客様は離れてしまうのではないかという怖さがあり出せないことがあります。


でもそれでは本当の魅力を見せることができません。
映画で考えてみると分かりやすいかもしれないですが、
困難のない映画なんてないですよね。
あったとしてもつまらないと思います。


すべてが上手く行ったという流れだと、何もストーリーが生まれません。


これはホームページにも言えることだと思います。
いまお客様との深い絆や、上手くいっている状況があるのだとしたら、
それは過去の経験の積み重ねがあるからこそではないでしょうか。


幾多の困難や苦難を乗り越えてきたからではないでしょうか。
その人生に共感が生まれ、ファンになってくれる人が現れるのは、
誰しもが人生で経験する出来事だからだと思います。


一人が歩んでいる人生のストーリーは他の誰かが困難を乗り越えるときの糧になる


サービスやテクニック、アイデアなどは競合他社が真似することができます。
価格競争が起こるのも、価格でしか差別化をはかれないからです。
それではいつまでたっても安定した仕事を続けていくことができません。


差別化を図る唯一の方法が過去の経験ではないでしょうか。


代表者様はもちろんですが、そこにスタッフのストーリーが重なることにより、
もうどこにも真似することのできない強いホームページができあがります。


最近望月がパニック障害で経験したことをすべて打ち明けたサイトを立ち上げました。
これも、望月が経験した人生のストーリーですが、同じように悩んでいる人は必ずいます。
望月が困難を乗り越えた経験というのが、他の誰かの命を救うようなストーリーを生むかもしれません。


それは分からないのですが、それだけ困難を乗り越えたストーリーというのは人の心を動かします。
成長するというのが人のひとつの使命みたいなものなのかもしれません。
過去の経験を伝える教えるという重要性は本当に高まっていると感じます。


君の名は。見ました!


いままで見た映画の中でも最高に面白い映画のひとつでした。
2回3回とリピーターが多い理由もわかります。本当に面白い。
RADWIMPSの音楽と映画のマッチング具合は最高でした。


また見たい。君の名は。
平日の夜にでも一人で見に行こうと思います。


あんな恋愛がしたい・・・・

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ