ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2016年11月30日(水)
気持ちを引き締めて、12月へ

こんにちは。ホームページ制作Fの足立です。

11月も本日で終わり、一年のうち最後の31日間、12月が始まります。

少し前に、お客様からスタッフに、柚子の入ったポン酢をいただいたのですが、

このお鍋がおいしい時期、現在進行形で大活躍しております。

柚子の香りが大変にたまらないです。ありがとうございました。

 

終わりゆく11月を振り返って印象に残っているのは、

Fに足を運んでくださるお客様の多さでした。

一週間のうちほとんど毎日、なんていうこともありました。

気軽にいらっしゃる方から、

飛行機でいらっしゃって泊りがけで翌日も朝から夜まで、

という方も少なくありません。

遠くから1名でいらっしゃり、何時間も徹底的にのめり込んで

取り組んでいらっしゃった方、

大人数で机が足りず、急きょ机を増やして対応し、なんだかいつもより

にぎやかながらも終始真剣に意見交換をしていらっしゃった方々。

私はその席に同席したことはまだないのですが、はたから見ていて

時々苦しい気持ちになるようなこともあります。

それでも、社長、スタッフ、お客様、その場にいる全員がただただ

まっすぐ向き合い話しているその姿は、きっとここでしか見ることができない、

Fならでは空気感なのだと感じております、


そして11月を振り返って、もう一つ。

自分の中で少しずつ、仕事への慣れという緩みが顔を出しつつあったそんな月でした。

そんなときに、本当にたくさんの一生懸命な方々をずっと見てきて、

私もこれだけ真剣にお客様と向き合っていくんだと思うと、いまの自分が

そうなれるのか、そうあるのか、自分をしっかり見つめなおし、

改めて気を引き締めることができました。

本当に、ありがとうございました。

 

一生懸命な皆様に、私はひたすらお茶を出すことしか今はできませんが、

せめておいしいお茶をお供にしていただければと思いながら

お茶のいれかたを研究しております。

と言っているうちに、本日もお客様がいらっしゃり、更に来月すぐにも

おいしいお茶を飲んで頂けるよう、私も一生懸命頑張ります。


20161130.jpg

2016年11月29日(火)
Fの大きな変化をスタッフ目線で書いてみました

こんにちは、ホームページ制作Fのたちばなです。
最近はスタッフも増員傾向にあり、ブログ当番が回ってくるのが遅いです!
そしてまたタイトルも決めずに私はこの本文を書き始めました。
またまたとりとめのない文章になってしまうのでしょうか。悪いクセです。


日常生活の中で、「あ、これブログに書こう!!」と思うタイミングは多々あるのですが
いざブログを書き始めると見事に忘れています・・・・・悔しい。


とりあえず本日も幼なじみのベイビーでこんにちは。
1週間に一度は会っているのに成長がはやい。なんともはやい!!
かわいい赤ちゃん


今日はせっかく(?)ですので、最近のFの変化について書こうかなあと思います。
以前と大きく違うのはやはり、残業についての考え方だと思います。
残業の時間数もさておき、残業に対する「考え方」が変わったのは
Fの歴史的快挙なんじゃないかと思うのです。


残業をして生まれるもの、それはそのはみ出た労働時間に比例する仕事量だと
単純に考えれば思いがちですがそれは全くの逆だということ。
したいしたくないは別として残業するのは簡単です。
入社初日でも入社30年目でも誰でも残業はできます。帰らなければいいのですし。
ただ残っているだけで熱心に仕事をしているようにも見えます。


それが大きな落とし穴で、残業することで私たちの大半は「仕事をした気」になっていた部分が確実にありました。
デザインがうまく行かなかった、今日は集中できなかった、何も進まなかった、
そういう自分への嫌悪感と会社への罪悪感、本当は忘れずに心に刻み、
自分の明日に活かさなければいけないものを「残業をする」ことで精算してしまっている部分もありました。


結果、長過ぎる残業はその分のプラスの仕事量を生むどころか
会社へ貢献も出来ず、自分自身の満足もごまかしたまま、もちろんお客様のためにもならないという
負のループへとハマっていってしまっていました。


長く残ることが当たり前となっていた私たちは新人さんへも知らず知らずその考えで接し、
早い退職へと導いてしまっていて社内はいつも入社したての新人さんで溢れていました。
能力より高めの仕事を渡して時間を大いに味方につかせて解決してもらう。
新人さんが入社数日で来なくなるのも恥ずかしながら完全に慣れきってしまっていました。


強制20時退社やノー残業デーたるものもありましたが、なんの意味もありませんでした。
残業してる人は偉いという根本的な考えが変わっていなかったから!


それが今はどうでしょうか。
残業は負を生むということを全員が理解し認め、時間で解決するのは安易だし何の解決にもならないと学び、
残業以外の他の方法で試行錯誤して解決しようとする。案外あっさり根本的な解決が見つかる。
人が辞めなくなり経験を積んだスタッフばかりになり仕事のクオリティが上がる、
スタッフができることが増え望月の仕事が減る、それによって望月がもっと先の仕事に挑戦できるようになる!
残業が偉いとかもうないから、帰りたくても空気読んでもうちょっと残ろうかな...とかもなくなりました多分。
帰ればいいんです。
それに加え、今のFを好きになり入社してくる方々もすごく人間的に素晴らしい人ばかりです。


まったく、一生懸命残業していたあの時期は一体何だったんだと思わざるを得ません。


でも今思うととてもいい経験だったな~と思います。
あの時があるからたくさん学んで今がある、今の新人さん達が前のあの感じを経験しなくて済むんだろうなと
こうやって振り返って書いていると思います。
あの時代がなければ絶対こんな成長もなかったです!おもしろいなぁFは。


もはや残業というか、仕事全体に対する考え方が全員が変わったことで得た副産物はすごい。
Fのスタッフ全員の性格がとーーっても良くて、望月が自分の発言にかなりの責任を持ってくれたから
成し得たことだと思います。


まだ完全に完璧にできたわけではないですがこの変化はすごく大きいものでした!!!
と、書いていたらもう19時。帰りましょう本日はカニ鍋です♪
お疲れ様でした!

2016年11月28日(月)
細部まで突き詰めたデザインをするために

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。

11月も終わりに近づき、寒さも厳しくなってきました。

私の周りでは体調を崩している人が少しずつ増えてきたようで、

Fでも風邪気味のスタッフが多いです。

かくいう私も風邪気味ですが、このまま本格的に抉らせないよう気を付けます。


さて今日は、デザインの最終段階である、

見やすく「整えていく」作業で自分が未熟な点について書こうと思います。


Fでは、お客様の強みをしっかりと把握して構成することが何より大事なのですが、

WEBサイトとしての見栄えも当然重要になってきます。

1px文字を大きくした時の印象や、全体の色調などなど、

考えながら制作するべき箇所はたくさんあります。


私は最近、把握の段階や全体の構成でOKを頂いても、

制作の最後の段階で綺麗に見せるための、

文字のフォントサイズや太さ、影の濃さなど微調整で仕上げていく段階が甘くダメ出しされることが多いです。

その度にこっそり(がっつり)落ち込む日々です。


先日も、一つの案件を任されヘッダーをデザインしていたのですが、

大方のデザイは良く、完成まであと少しのところまで制作できていたのに、

「あと少し」まで踏み込んで綺麗に仕上げられず、

先輩にたくさんアドバイスを頂きました。


「あと少し調整したらもっと綺麗になる」感じる

デザイナーとして大切な力が未熟なことが悔しく、

Fの先輩方のサイトを、

何故このフォントサイズなのか、この色なのか、なぜ綺麗に見えるのかを丁寧に見るようにしています。


お客様の気持ちに寄り添ったデザインを制作するのはもちろん、

細部までデザイン突き詰められる目を養って、

デザイナーとして成長できるように精進していきたいです。


20161128ーgurahu.jpg



2016年11月27日(日)
全て自己中心的の世界で-88メルマガの時間

いつも大変お世話になっております。ホームページ制作F望月聡です。


今週は日曜配信となりましたので、
本日は少し変わった見え方のお話を書きました。


多くの方は人に左右される人生。だと勘違いしそうですが、
実は自分が全て望んだ結果であり、
自己中心的な世界から平行線で世界は動いていると感じて過ごしています。


自分の周りの出来事、
嫌なことも幸せなことも全て自己中心的な世界で動いている。


優しくすれば優しくされる。
嫌なことをしたら嫌なことをされる。


原点を考えると自分中心に世界は回っており、
その自分中心な世界で周りが合わせて動いてくれています。


環境や世界がと言うのは関係なく。
自分という混沌とした経済が周りの経済を動かしている。


自分を1つの国と考えます。
誰にも侵すことが出来ない自分自身。


外交したり、貿易したり、交渉したり、
対人に対して、自分自身をわかってもらう努力をしています。


その結果を見て、
あなたという評価が決まり、そのまま人生に反映されていきます。


そう考えていくと、
自己中心的な世界で生かされているということがわかりました。


人は国になっている。


周りのせいにしていることが、
本当に意味なく感じてきました。


自分=世界を作っている。
自分から見た目でみんなが動き、自分の世界で人が動いている。


会社=経済(会社の力関係で仕事の量が決まる。)


世間=自己中心的な集合体(評価で流される多くの人達。)


突き止めていくと、
自分というものは非常に可能性が高く、
世界までも変えることができる。
周りの評価さえも簡単に変えることができる。


だからこそ、
本当の自分はどこにいるのかを見失いやすい。


自分の中から自分を見つけることは大変だと感じます。
外の評価から自分自身を見つけるほうが、
ありのままの自分で受け入れやすく、迷走しなく頑張らないでよくなります。


自分自身の発見は、外に目を向けると、
案外簡単に見つけられるのではないのかと感じました。


どんな喜ばしいことでも、不幸と思えば不幸。
どんな不幸なことでも、幸せと思えば、幸せ。


人間は周りと生きていくのですから、
周りの評価が良ければ、幸せを運んでくれる回数も多くなります。


頑張らなくても素敵。今のままでも十分素敵。
考え方を変えるだけで、自分の国が変わり周りも変わる。


頑張ったことを自分中心から発信していくと、
多くのことが変わってきます。


全ては伝え不足で、世界が不平等になっていると感じます。


自分の評価は周りから決められると思いました。


少しでも参考になれば幸いです。


■実績がなくてもホームページでブレない指針は作れる
https://www.web-f.net/2016/11/post-35447.html


■リラックス≠気を抜く
https://www.web-f.net/2016/11/post-35448.html


■今の自分に見つけられる言葉
https://www.web-f.net/2016/11/post-35443.html


■ホームページ制作1位でのアクセス数報告
https://www.web-f.net/2016/11/1-88.html


■モバイルファーストは今までの検索順位の評価変える
https://www.web-f.net/2016/11/post-35442.html


今週も多くのお客様が来て満足頂けました。
https://www.facebook.com/house0529


お力添えさせて頂きますので、
今後とも長いお付き合いをお願いします。

2016-11-2710.59.12.jpg

2016年11月25日(金)
スタッフとの関係

161125.JPG こんにちは。更新管理担当のオカベです。
昨日から突然寒くなって、やっと冬が来たなあという感じです。
冬服をまだ出していなかったので土日で準備しようと思っています!
代謝がわるく毎年足の指がキンキンに冷えて霜焼けになるので何か対策をしたいです・・

昨日はスタッフと夜ごはんをたべにいきました!
私は仕事のあと家事をしなければならない関係で
会社の飲み会などもあまり参加できないので久しぶりにスタッフとご飯を食べました!

そもそもは、最近ちょっと案件全体がスムーズに納品までいかないことも多く、
元気がないなとおもったスタッフが気になって先輩特権で呼び出しをしたのですが、
食事中もなんだかんだ仕事の話をしてしまい、気分転換になったかな?と心配です!
でも仕事中とは違って気をは張らずに話が出来たので私は楽しかったです。

同僚でもあり友人でもあるようなFのスタッフですが、
仕事が終わったあともこうして付き合ってくれるスタッフに感謝です!
Fはみんな歳が近いこともあって入社の先輩後輩はありますが、対等に近い関係で
意見を言い合ったりして切磋琢磨しているのがいいんだと思いました。

今年も残り1ヶ月、頑張って仕事を納めていきたい位と思います!

2016年11月24日(木)
自分があとで困らないように自分なりの作業をする

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
今日はここ最近で一番寒いんじゃないかって程、起きた瞬間震え上がりました・・・
東京では雪が降ってるそうな・・・雪はいいですけど、ちらほらと降るからいいんですよね。
交通に影響が出たりすると、雪は一気に嫌な天気と化してしまいますね。
ちなみに、大分市内は雪があまり降りません・・
↓今年の1月くらいですがこのくらいで「雪がすごい・・」と思うくらいです。
161124_1.jpg



さて、何かタメになることでも書こうと思ったのですが
なかなか出てこないので、ちょっと今月の振り返りを。


今月はなんだか上手くいかない日々が続いてしまいました。
かといって、ガクっと下がっているわけではないとは思うのですが
いわゆる「停滞」ってやつでしょうか。
改めて考えると、停滞って一番苦しいのでは・・・・と思いました。
上がりもせず、だからといって下がりもせず。
だから、なかなか作業も進まず・・

そんな中、2週間くらいは対応が多かった気がします。
私はうまい具合にこなせないのですが、自分なりにお客様が困らないように
小さい頭でたくさん考えました。

今日はお客様が実績を投稿するときに、困らないようにマニュアルを作っていました。
自分では分かりやすい!と思った画面も、初めて見る方からしたらそれでも分からないことだってあります。
そこを分かりやすいようにと作っていたのですが、これが楽しいんですよね。
きっとそこに費やすなら、電話で伝わるように話せとなりそうですが
私はそこで躓いてしまうと、あとが大変だと思い、
自分が後で困らないようマニュアルを細かく作ることにしました。
何をするにも、お客様が困らないためには、自分があとで困らないようにするにはと考えます。
それで、お客様にありがとうと言われれば私はやってよかったと心の底から思います。
まだ他のページも作らないと行けないのですが、要領をつかんだのでもう少しスピードあげてやってみます。
そして、進捗の軌道を少しずつ戻さなければ・・!
と、ブログ書きながら焦っているので、さっさと作業を再開します!


最後に、最近いい紅葉を見てきたので、おすそわけします。
今年は気候があやふやだったので、もしかして紅葉も見れないのではと思っていましたが
昨年よりも良いものが見れたのでいい秋を感じました。
地域によってはまだ紅葉が見られるので、皆さんも滑り込み紅葉狩りをしてみてはいかがでしょうか??
161124_2.jpg

2016年11月22日(火)
リラックス≠気を抜く

20161122.jpg


こんにちは!ホームページ制作Fの山口です!


先日、バッサリ髪を切りました!

もともとショートだったのがさらに短く、

某サランラップの少女のような髪型になりました。

髪を切りたくなる時は、

気分を上げたかったり、落ち込んだり、誰かに影響されたり・・・

理由は様々ですが、気分が頻繁に変わり、その度に切っているので、

万年ショートヘアーな山口です。

今回髪を切ったのは、

人に影響されたことともう一つ。


「自分にふんぎりをつけたい」


なにか大きな事があるたびにそう思っていますが、

思いが特に強かったので行動に至りました。


先週、気を抜いていたせいで大事な話を聞きそびれてしまいました。

週が明けるまでそれがずっと心に引っかかって、元気が出ませんでした。

仕事でリラックスできない、緊張してしまう、と

口癖のように何度も言ってきた私ですが、

そもそも「リラックス」と「気を抜く」ことの何が違うのか。

私個人の考え方だと、


リラックス・・・心が落ち着いて、頭が鮮明に働く状態。仕事もスムーズ。

気を抜く・・・ただぼけっとして、頭ももやもやな状態。仕事はなかなか進まない。


抽象的な表現にはなってしまいますが、

今回失敗を通じてそんな状態の事ではないかと考えました。


日が経つにつれて、職場の空気にも慣れ、

確かに心は軽くなってきました。

日に日に心は楽になってきたけれど...。

仕事の些細なミスもそれにつれて増えていきました。

私はその時、気を抜いている状態だったのだと

今となっては思います。

リラックスして周りに気を配ることと、

気を抜いてぼけっと業務にあたることは

全然違うものであるにもかかわらず、

私は「徐々にリラックスできているぞ!」

と勘違いをしてしまったのです。


そして、仕事中にミスをしてしまい、

人から注意されて初めて気がつくことができました。

私はただ気を抜いて、

仕事に対しても生半可な気持ちで取り組んでいたと。

こんな気持ちで仕事をしていた自分に腹が立ち、

恥ずかしく、申し訳ない気持ちになりました。

そして、それを自分で気づけなかったことが悔しかったです。


目の前の事実に気付き落ち込んで、それで終わりでは、

前には進めません。

これからをどう過ごしていくか、

先の事に目を向けていかなければなりません。

私はこのことからずっと逃げてきました。

恐いうえにかなり疲れますし、

今の自分のままでもいいと妥協をしていました。

ですが、もう、そういう訳にはいきません。

今回の私のミスは、社内で済んだからよかったものの、

これが、ホームページを依頼された方の話であったら、

そのまま聞き流していた場合、取り返しがつきません。

実際にお客様とお話しする前に、

今回のような失敗は、いい勉強になったと思います。


これからは、行動のひとつひとつに

「責任」を持たなければならない事を自覚し、

気は抜かずに、もっとリラックスした状態で業務にあたりたいと思います。


2016年11月21日(月)
実績がなくてもホームページでブレない指針は作れる

ホームページの指針


こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


昨日の話なんですが、自宅で焼肉を食べた後に、何を思ったのか近くのつけ麺屋で一人前を食べあげてしまいました。
さすがに胃もたれがやばく、お腹はゆるいし、絶不調で週の始めを向かえてしまいました。
夜遅くにラーメンを食べたいという欲求が起きても今後は自制したいと思います。


お隣の席の橘氏も昨日夜遅くに焼肉を食べすぎたらしく、同じ境遇にいたので少し共感できたことがなんか嬉しかったです。
どんなエピソードでも共感が生まれれば嬉しいものですね。


実績がないと良いホームページは作れない・・・


少し話が変わるのですが、私は必ず見積りのときに、実績はありますか?何年くらい続けていますか?などお聞きしています。
ただ、実績がないと集客につながるホームページは作れないのでしょうか。
もちろん、何の思い入れのない業種でホームページを作れば売れると思うのはお門違いです。


そんな簡単なものでもないし、そもそもホームページを作ることさえできないと思います。
ペラペラなサイトは作れますが・・・


でも、これから創業する場合や、新しいことを始めようとする場合には、実績はまだありません。
それは仕方のないことなのですが、では良いホームページを作るためには何が必要なのでしょうか。


この仕事を始める理由


創業するということ、新しいことを始めるということには必ず理由があるはずです。
辛い出来事を目の当たりにして、その状況を自分が変えるんだ!という想いで事業を始めることを決意、
今の会社ではお客様のために働けない部分があり、それではいけないと考え独立する、
寝る間も惜しいほどに好きなことに没頭していたら人の役に立つ仕事ができた。などなど。


今までの人生を振り返ると、この仕事を始める理由が見えてくるのではないでしょうか。


それが、想いであり使命の部分になってくると、力強いメッセージが生まれます。
これがあれば、実績がなくとも良いホームページは作れると思います。


ブレない指針が作られる


ホームページは集客をするためだけのものではありません。
過去の自分を見返して、仕事やお客様に対する想いや使命をはっきりさせる、
ブレない指針を作るためにも欠かせない存在になります。


ホームページを見たことにより、その姿勢や想いに共感してくれた人が、
問い合わせをしてくれることもあります。


集客ももちろんですが、事業として発展していくためにも、
ホームページは欠かせないものです。


実績がなくてもホームページでブレない指針は作れます。

2016年11月18日(金)
ずっとモヤモヤがある。

 

こんにちは、制作のしもかわです。


先日耐熱ガラスのタルト型を買いました。

月末に友人に送るケーキを作るために

そして自分が美味しく食べるために

大活躍してもらいます!


試作で作ってみたら型が大きくて

タルト生地が足りず

浅いバナナとチョコのプリンケーキに...


161118.jpg


何事も事前の調査や準備、

計画を練ることが大切ですね。

本番に向けて試作をして大正解でした!


と、いうようなことを休みにしていたのですが

どうも仕事のことが頭から離れません。

特にここ3週間はずっとそんな頭です。

頭とお腹はずっとモヤモヤで、晴れません。


なんとか頑張ってみようと

早寝早起きを心がけ、

胃にやさしいものを中心に食して

時々栄養剤を飲んだりして...


今よりはかろうじて元気があった

以前の自分に戻りたいのですが

なかなかどうしてうまくいきません。


つい3日前は友人とご飯を食べている時

ぼーっとしすぎて店員さんが

声を掛けて来たことにも気がつけませんでした。


どういう理由で声を掛けて来たのかも

もう思い出せません。

これは私が忘れっぽいことが理由なだけなのですが...


仕事も、寝ても覚めてもずっと考えていたことが

一瞬にしてすべて無駄な結果になってしまったり...


思わず弱音を書き連ねてしまいます。

文字にすると、なぜだかちょっと楽になれる気がします。

今日も相変わらずお腹ぐるぐるです。


ですが、あーだこーだ言っても、

仕事が上手くいかないのも、

私生活もなかなか思い通りにいっていないのも

全ての根本的な原因は私自身にあるものだと思うので

自分を改善していくしかないです!

ポジティブに、なれるものならなって頑張ろうと思います!


と、ブログを書いている間にも

一つ失敗をしたことが判明しました。

反省し、絶対に同じことは起こさないようにします。

 


2016年11月17日(木)
ホームページ制作1位でのアクセス数報告-88メルマガの時間

いつも大変お世話になっております。ホームページ制作F望月聡です。


現在ホームページ制作にて1位になっております。


SEOで1位になるとどのように変わるのかを、
3つに分けてお伝えしていこうと思います。


1.SEOで1位になるとアクセス数の差。
2.お客様の質
3.どのようにして1位になったのか。
4.売上はどのくらい伸びたのか。


1.SEOで1位になるとアクセス数の差。


1位になり何も変わらないだろうと思っていたのですが、
結局アクセスは2倍になりました。


ただ、ホームページ制作でのキーワードとしては、
1日単純に7くらいアクセスが増えただけです。


複合ワード(ロングテール)が、
一緒に順位が上がり相対的にアクセスが上がったようです。


アクセス解析は下記より確認できます。
※クリックすると大きくなります。

20161117.jpg

2.お客様の質


急激に会社は成長すると、衰退も急激にする。
ゆっくりと信頼を掴んでいくと、落ちる時もゆっくりと落ちる。


走り出しの時はトップスピードが良いですが、
安定すると企業の成長は緩やかな方が自然に感じます。


SEOで1位になったのですが、お客様の質は正直低いです。


10人に1人くらい良い方が来ますが、
残りの9人の新規のお客様に関しては、
いくらで出来ますか。こちらでデザインしたものを組んで下さい。
5万円でどこまで作れますか。今度起業しようと思って話を聞かせてください。
電話はしたくないのでメールで概算見積を下さい。


私自身30年間以上起業をする中で、
いつお客様になるのかわかりませんので全て丁寧に対応します。


しかし、100%頼んでくれません。
これは12年間やってきて気がついております。
社内が忙しくなるだけの地獄です。


ホームページの業界には、
まだまだ、このようなお見積をする方が多いのだと実感できる時でもあります。


何冊本を出しても伝わらないと感じて残念です。


お客様の質は正直、どこでも良いから問い合わせたい。
ホームページをじっくりと見ないお客様が多いです。


PPC広告でしっかりとした広告分で広告を打っている方が、
有益なお客様が来ると感じます。


既存のお客様と一緒に仕事をしていくほうが遥かに楽です。


そもそも、良いお客様は良い友人を持っているのもあります。
人の輪でホームページを探す人たちは良いお客様だと感じます。


価格だけでホームページをやりたい気持ちもわかりますが、
価格と結果も一緒に求めるお客様とは仕事ができないと感じています。


3.どのようにして1位になったのか。


SEO対策はしっかりとしていたのですが、
最近では1位になってもしょうがないという気持ちもあり、
そこまで真剣にというか、SEOを全くしていませんでした。


2年前に1位になり、1年間1位~3位を継続、
その後、1年間12位くらいを行ったり来たりして現在に至る。


2年間で変更したものは、毎日スタッフが書くブログ。制作実績の変更。
求人ページの強化。毎月のニュースレターのアップ。些細な文章の変更だけです。


私達が作成するホームページは毎月なにかを追加しなければ、
売れなくなるというものは作っていないため、
2年間で変更したものは、上記のものだけです。


無駄な更新をする必要がなく、SEOは一切変更しておりません。


もともとSEOをしても意味が無いとわかっていたからこそ、
自分たちのありのままをしっかりと出して、SEOを適度にする。


自分たちのありのままを出していくと、
情報量が沢山になり、有益なホームページと変わり1位になる。


王道のSEOだからこそ、
そこまで大きな順位の変動がなく今まで来ました。


とにかく既存のお客様にさえわかってもらえれば、
結果は大きくなっていく。


新規のお客様には伝えても伝えても伝わらないことも多く。
もう少し伝わるように努力をしていかないと考えております。


まずは、既存のお客様に伝える。
既存のお客様に理解が深まったら、新規のお客様に伝えていく。


そして、また既存のお客様に伝えていく。


この繰り返しで幸せな繁栄していく会社になっていくと感じます。


多くの会社が新規のお客様だけに伝えようとしているので、
間違った方向に行くと感じております。


1番信頼があり、お金を気持ちよく払ってくれるのは既存のお客様で、
いつも助けられていると感じて生きています。


4.売上はどのくらい伸びたのか。


2年前にリニューアルしたときに、
既存のお役様向けにホームページを作り、
既存のお客様に愛されたことにより、売上は大きく変わってきました。


弊社の全体の売上比率は、
新規のお客様が1割。残りの9割は既存のお客様で売上が構成されております。


ですので、
ホームページ制作1位になったところで、
売上は今のところ0です。


全く伸びておりません。
問い合わせは多いのですが、無償で忙しいだけです。


この忙しさを既存のお客様に使うほうが良いです。


SEOはスタートアップの会社様には必要と感じますが、
成熟していく。繁栄していく会社には必要があまりないと感じます。


新規顧客を勝ち取るのであれば、
SEOより割り切って、PPC広告をSEOにかける労力とお金を入れたほうが良いと思います。


とはいえ、
新規お客様の質を上げていく仕組みのほうが、
離れない良いお客様としてずっと生涯付き合えますのでオススメです。


SEOでそのようなお客様を取れるように、
さらなる勉強に励まないといけないと私自身感じております。


この方法をマスターしてまた、
皆さんに教えていければと考えております。


参考にして頂けると幸いです。

■Fに入社して一番嬉しかったこと
https://www.web-f.net/2016/11/f-65.html


■今の自分に見つけられる言葉
https://www.web-f.net/2016/11/post-35443.html


■痛みを伴わない成長は成長していないのと一緒
https://www.web-f.net/2016/11/post-35445.html


お力添えさせて頂きますので、
今後とも長いお付き合いをお願いします。

2016年11月16日(水)
痛みを伴わない成長は成長していないのと一緒

こんにちは。ホームページ制作Fのカワサキです。

ニュースレターなどでも時々書いていますのでおわかりの方もいらっしゃるかと思いますが
私は名古屋で5年ほどSEOやマーケティング関連の業務をする会社で仕事をしていました。

そこは完全に分業制で、直接お客様とやり取りすることは一切なく
業務に集中できるのである意味良い環境と言えば良かったのかもしれません。


しかし、Fに転職して日々業務をしていくなかで
いかに相手のことを思って本気の仕事をしているのか?
お客様あっての仕事であるということをちゃんと意識しているのか
ということを社長に厳しく言われるなかで
自分は今まで何のために仕事をしてきたのか?
仕事とは何なのか?
ということを改めて考えさせられる日々を送っています。

今更ながら仕事の厳しさというものをFという会社で感じています。

でも、これは単につらいと感じている訳ではなく
これが本当の会社の在り方であり社会に出て仕事をするということなんだと
あらためて実感でき、
わざわざ大分に引っ越してまで転職したことに対し
良かったと思っております。

痛みを伴わない成長は成長していないのと一緒。

これを肝にめいじ、これからもFで頑張っていこうと思います。


IMG_20161116_070455_r2_c2.jpg


2016年11月15日(火)
Fに入社して一番嬉しかったこと

こんにちは。ホームページ制作Fのまるいです。
週末、旅行へ行くのですが、現地で大好きな旧友と会う約束をしており
とっても楽しみです。
今から何を話そうか考えただけで嬉しくなってきます。

ということで、今回は嬉しかったお話を...。

私が担当させて頂いたお客様で
お問い合わせになかなか繋がらない...、
というお客様がいらっしゃいました。

公開当初は検索順位も良いとは言えず
何より1日のアクセス数が圧倒的に少なく
せっかく作ったホームページなのに
お問い合わせがない...
と電話越しのお客様も浮かない様子でした。

状況的に『ブログを小まめにつけて頂いて
自然検索でホームページを見つけてもらい
アクセス数を増やしていく』という
ご提案をさせて頂いていたのですが
電話をかけるたびに、もうしばらく様子を見て下さいとしか
お伝えの出来ない自分はもどかしく
お力になれないことがとても心苦しかったです。

そのホームページのデザインは
私が初めて大きな案件の担当をさせて頂いたお客様で
TOPページもセカンドページも会社概要などの下層ページまで
ほとんど1人で制作を担当させて頂いていたこともあり
思い入れは人一倍でした。
その分、なかなかお問い合わせに繋がらない=(イコール)
私のデザインがいけなかった?
それが原因になってしまっている?と
普段の業務をこなしながらもふとした時に思い出して
申し訳ない気持ちになることが何度もありました。
(情けない話ですが...お休みの日に思い出してしまうこともありました...)

そうして、お客様とのやりとりを続けて
公開して3ヶ月が経った頃
いつものように連絡を取ると、大変嬉しい報告を頂きました。

「今月、お問い合わせ3件きましたよ」

とおっしゃるのです。
聞くと「実例を見て良いと思った」「他のホームページとは違うと感じた」
などの理由でお問い合わせをもらったとのことでした。
お客様の電話越しの声はいつもよりウキウキと明るいもので
私も自分の事のように嬉しかったです。

Fに入社して一番嬉しかったことだと思います。
・お客様が喜んで下さったこと
・アクセス数がまだ少ない中でもお問合せが来たこと
・お問合せをした方はホームページの内容を見た上で良いと判断されていたこと
本当に本当に嬉しかったです!!

と、同時にホームページは育てるものだという事を実感として再確認出来ました。
検索順位は公開時よりも上がってきており、
アクセス数もわずかながら伸びていました。
お客様にコツコツと書いて頂いていた
ブログの効果もあったと思います。

ホームページは作って終わりではない、
すぐに効果が見えるものでもない、
時には様子を見て、何が問題かを見極めるための時間も必要で
全くほったらかしの花がすぐに枯れてしまうように、
ホームページにも水や肥料となるものを与えて
(一例ですがブログを書いたり、事例を追加するなどして)
手をかけて育てていくことが大事、そう感じました。

お客様と二人三脚で作り上げるのがFのホームページです。
良いデザインを目指して、公開後もしっかりとしたフォローが
出来るようにがんばろうと改めて気持ちが引き締まった出来事でした。

e09227888512bc96e3cef71c798371ed_s.jpg

2016年11月14日(月)
今の自分に見つけられる言葉

こんにちは。ホームページ制作Fの足立です。

身体つくりや体調管理に特に気を付けないといけない時期になりました。

私は案の定、月のはじめからのどをいためてしまい、

現在進行形で苦しめられております。

ただでさえ朝寒くて起きれないこの時期、寝る時間や食事の時間に

余裕をもって、気を付けて過ごしていかないといけないなと

気を引き締めつつ、マスクをした緩んだ顔で

パソコンに向かっております。

 


こういった体調不良のとき一番困るのは、電話対応のときです。

お聞き苦しくて申し訳ありません...

 

それに加えて、実は私は電話が苦手です。

思っていることをうまくことばにすることが不得意なので、

時にはスムーズな対応ができないこともありました。

ブログの担当になったときも、言葉がうまく出てこないので

いつもうんうんうなりながら時間をかけて書いております。

 

それはデザインのときも同じで、

お客様に頂いた情報やお話から、この方はこんなに

すごいことをしてきた素晴らしい方なんだ!

もっとたくさんの人に知っていただきたい!と、

はやる気持ちばかりで、いざ白い紙を前にすると

全く筆が進みません。

 

それなら思っているすごさより少し大げさに

書いてみればいいかもしれないと、

知っている限り最上級の言葉を使ってみますが、

それだと楽に筆は進みますが、なんだか言葉が

空っぽに見えてしまいます。

何より、それはどれだけ大きなものでも本当の言葉でないといけません。

 

じゃあやっぱり知識や語彙の足りなさなのか、

だったら今の自分にはこの思いを言葉にすることなんて

まだまだ無理なんじゃないか...

でも今からだなんて無謀じゃないだろうか...

一時期そんな途方もないことを考えて、

行動を起こすよりも先になんだか落ち込んでしまって、

キーボードを打つ手がなかなかすすまないこともありました。


それでも、勉強への努力はもちろん、その時その時の自分にできる限り精一杯、

伝えるためのことばを見つけようと頑張っております。

正しい言葉、わかりやすい言葉、読みやすい言葉、リズムのよい言葉。

どうしてもこれじゃないと思ったときは調べに行き、

「きれいすぎる」言葉は人の心を揺さぶらないと聞いたので、

特に想いを伝えようとすることばには「泥臭さ」を。

誰にでもできる小さなことばかりですが、意識するようにしてからは、

少しスムーズに言葉が出てくるようになってきたような気がします。

 

20161116.jpg


そんな中、少し前のことですが、私が担当させていただいたお客様に、

私の書いた文章も入れてあるデザインのラフをお送りして

ご確認いただいたことがありました。

その文章についてお客様から、「いいと思います。流石ですね」

とお言葉を頂いたとき、本当に嬉しくて、

やっと自分がこの仕事をしているという自覚と自信を

しっかりともつことができたように思いました。

 

 

とはいえ、今の自分に経験も知識も足りないのは事実です。

仕事でも生活の中でもインプットを心掛けて、

もっと自分の言葉に磨きをかけていけるよう、努力していこうと思います。

 

2016年11月13日(日)
モバイルファーストは今までの検索順位の評価変える

いつも大変お世話になっております。ホームページ制作F望月聡です。


本日はGoogleから重要な発表をお知らせします。


「今までの検索順位の評価を一気に変更します」


検索順位(SEO)の評価を、
PCサイトで評価するのではなく、スマホサイトで評価する。
PCサイトは順位に関係ありません。


スマホの順位→スマホサイトで評価。
PCサイトの順位→スマホサイトで評価する。


全てスマホサイトで、
順位(SEO)を決めていきますのでよろしくお願いします。


とのことです。


時期は未定ですが、Googleのことですので、
半年以内には確実に反映されてくると感じています。


わかりやすく要約しますと


・パソコンサイトの作り込みは一切無視。
・スマホサイトだけを評価の対象。


これはまた、大胆な決断をしてきました。


これを聞いた時は終わったと思いましたが、
多くの面白い考えも浮かんできました。
私達が管理しているアクセス解析を見ると、7割以上がまだPCの方です。


スマホサイトを作り込みしても、PCユーザーの方が多いです。


SEOを意識しても、
売上は上がらないということがわかります。


当然、PCサイトを主体に考えて、
スマホサイトも強化していかなければ、時代に追い越される。


スマホももっと力つけないと。いけないよ!
という強制的なメッセージだと感じております。


私自身が思うには、
PCサイトもスマホサイトも強化していくことで、
正しい順位と繁栄していく会社になっていくと感じて貫いています。


SEOの順位のためだけに考えては衰退する。


SEOと繁栄するホームページは、似ているのですが相反するものがあります。


SEOばかりしても売上に全くなりませんので、
そろそろSEOという考え方は、
Googleが言う通りにやりながら、正式発表とは違う、裏の声を聞き、


スマホサイトを強化していないと、
お客様に親切な会社になりませんよ。
みなさん。スマホサイトを作らないから強制的に作らせるよ。


というような、愛の声だと感じて動くことが良いと考えます。


私のところは3割のお客様がスマホサイトを見ているのですが、
全然力を入れていなかったので、Googleからの発表があったからこそ、
これから本格的にスマホサイトに力を入れていきます。


そうすることで、
もっとお客様に親切なサイトになり、


親切な企業が繁栄していくのだと感じております。


参考にして頂けると幸いです。


月曜から金曜日までずっとお客様が来た週でした。
経営者様に対して多くのことを人格から伝えました。とても喜んで帰られました!!
https://www.facebook.com/house0529


■過去の経験を伝えることと教えることの重要性
https://www.web-f.net/2016/11/-f-23-7.html


■何をするにも「楽しい」と思うことでいいものになる
https://www.web-f.net/2016/11/post-35439.html


■ホームページはひとりでは作れない
https://www.web-f.net/2016/10/post-35434.html


■違和感を解決してデザインをする!
https://www.web-f.net/2016/11/post-35436.html


■自分への戒め
https://www.web-f.net/2016/11/post-35435.html


■苦労して登った頂上から見えたもの
https://www.web-f.net/2016/11/post-35441.html


お力添えさせて頂きますので、
今後とも長いお付き合いをお願いします。

2016-11-13 10.38.47.jpg

2016年11月11日(金)
苦労して登った頂上から見えたもの

こんにちは、ホームページ制作Fのたちばなです。
最近めっきり寒くなりましたね。寒いのは好きですがどうしても光熱費が上がるのが気になります。
おでんを作ることにハマっていて、下ごしらえして煮込んで冷ますという工程が楽しく、
そして出来上がったものもワタシ的にとっても美味しいので気に入っています。
里芋と昆布がいいですね。手羽元も初めて入れてみましたがなかなかGOODでした。


話はかわりますが先日、友人と初めて登山に行きました。
毎日まったくの運動不足なため、一体どこまで登れるのか、登れても下山できるのか、
未知すぎる世界への飛び込みでした。
防寒具、ライト、非常食、雨具、、遭難しても一晩は生き延びれる装備を背負って行きました。


着くと登山客で賑わっていて牧ノ戸峠から登り始め、アスファルトの急な坂道を登っている時、
開始20分ほどで早くも「あ、もう無理」と、登山を始めたことを後悔しました。
が、本当に足が動かない程きついのか私の限界設定が低いのか考えた時
きっと後者だなと、山に必要なのは体力よりも精神力なのか、とハッと気付きました。


そこからは先は緩やかになったこともありもう、歩く、歩く。


山というのは本当に不思議で、どんどん気分が高揚しいくらでも歩けると思わせてくれます。
手足をフル活用して岩場を越える時には、普段じゃ絶対に思いきれないだろうなというところも
野生のカンのようなものでひょいひょい越えれます。自分の力で。
本当に不思議な時間でした。


ショッピングモールに行って、ちょっと駐車場が遠いところになっただけであんなに億劫なのに
通常の100倍は体力があるように思いました。
体力が尽きて遭難するオチに怯えて行ったのに「私最強!!!!」と思わせてくれました!


3時間歩き、頂上から見えた景色はとんでもなかったです。
頂上からの景色


これは、車で行ったもっと高いところからの景色よりも、世界の絶景の写真よりも、
映画のダイナミックな極彩色の景色よりも、どんなものよりも美しかったです。
わ~~私の景色だ~~~と思いました。


そして、あれだけ何度も見上げて憧れていた頂上から見えたもの。
それは下の世界というよりも、隣のもっと高い山でした!!


小さく遠ざかった登山口を見て
「あっこから登ってきたんだ、超すごいね~~~」とも話しましたが、
「次は絶対にあっち登ろう!!!」と、新たな大きな目標を早速立ててしまいました。


私が今回の登山で学んだことは、
・やってみなければわからないし、真剣にやってみれば何にせよ間違いなく新しい世界が開ける
・大自然のパワーは想像を遥かに超えていた
・自分で掴み取ったものほど価値のあるものはない
・山に入ればみんな友達!


というところでしょうか。
山が気に入るためには十分すぎる要素だと思います!


いつも仕事では学ぶことがあるのですが、
オフのときにこんなに楽しく新しい発見があるとは、こんな休日の使い方最高です。


最初は全然ダメダメでも、ペースを掴めばぐんぐん楽しんで行ける。
デザインと一緒だなあ~~なんて思わざるを得ませんでした。


おかげさまで、清々しい気持ちで週明けを迎えることができました。
今週もお疲れ様です!

2016年11月10日(木)
自分に喝をいれて誇らしく過ごす

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。


今日は進捗についてブログを書いていこうと思います。

Fのホームページには確実な納期は存在しませんが、

それでも次の案件が待っているので、

おおよその制作日数を決める進捗というものを立て、それに沿って作業を進めていきます。


そこで最近の私の反省点なのですが、ここ最近、私は全然進捗が守れていません。

目標としては「進捗を守らなきゃ!約束は守らなきゃ!」と思うのですが、

どうも気持ちだけが空回りして、作業が全く進みません。

なんだかちょっと前の自分の方がよっぽど早く制作していたような気もするし、

良いデザインをしていたような気もします。

そしてこんなネガティブな心境で良いデザインができるはずもなく、

自信もなくなり、デザインに迷いが生じて作業がさらに遅くなるという負の無限ループに。


なぜ遅くなるのか?と自問自答しながら、一つの事実に気が付きました。

進捗を守れていない自分に、作業が遅くなったんだ...と制作が後手後手になってしまう自分を責めてばかりいましたが、

冷静に考えてみると、

抱えている案件の規模も、お客様に対してメールを打つ回数も、修正する頻度も、

全て入社した頃より、いえ1か月前よりも格段に多くなり、自分で判断しなければいけないことも増えています。

(日々増えていくと気が付かないものですね...!私が鈍いだけなのか...!)


かかえる案件1つ1つが難しくなってきた今、前と同じ時間間隔ではいけない。

そこで、今までの自分の間隔で甘く考えていた「修正段階」をもっとシビアに考えていこうと思います。


修正は必ずといっていいほど入る、

その時間を自分の頭の中に入れていないから制作が溜まってしまい、気持ちも焦るのだと思います。

そもそも私は「1日の作業」と思ったら1.5日は確実にかかるし、

2日の作業と思いながら作業すると3日かかることさえあります。


その余分は全て「修正」の時間です。

作業の次の段階「修正」を頭の中で作業時間にいれられていないのです。

というわけで、自分の中で「偽進捗」を作る!これをしてみようと思います。

気持ちの切り替えでどこまで早くなるかわかりませんが、

1日と言われたら、半分の時間で完成の8割段階を目指す。そして一度先輩に見てもら...う!

これでおそらく、修正する時間が取れるはずです。

今よりは自分に喝が入った制作ができるでしょう。

結果、進捗が守れるようになればとても誇らしい気持ちになるはずです。

気持ちよく年末を過ごすために、ここからどうにか追い上げていきたいです...!


note.jpg













2016年11月 9日(水)
スマホサイトのページ内ジャンプ

161109.JPG こんにちは。更新管理担当のオカベです。
昨日のブログで中園が水族館の写真をアップしていたので私も先月いった水族館の写真を・・。
8月はマリンワールドに行ってきたのですが水族館は楽しいです!!
先月はひたすらエイとナマコを触ってきました・・ブヨブヨが癖になります。
(ナマコの写真はグロいのでかわいいカワウソの写真にしておきます)

先日PCサイトからスマホサイトへの流し込みを行っていたのですが、
スマホでみるとページ内リンクに対応していないことに気づき、
色々と調べてみたのですがjQuery MobileのAjaxの関係だとか・・?
jQuery Mobileのことをよく知らなかったのでまた一つ知識がついたので
自分用含めメモで残しておきますφ(..)

Ajaxによるページ遷移ではなく、通常のページ遷移を行う場合は
data-ajax属性に「false」を指定すると良いです。

<a href="https://www.web-f.net/" data-ajax="false">ホームページ制作F</a>

html、特にスマホに関してはまだまだ知らないことが多いので勉強になりました!

2016年11月 8日(火)
何をするにも「楽しい」と思うことでいいものになる

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
少し前のブログに一眼レフがほしいと書きましたが
最近ミラーレスで納得のいく写真が撮れるようになったら考えようと決めました。
限界があるのは確かなことなのですが、ミラーレスでも使い方次第で
負けないくらいきれいな写真が撮れるので追求して満足のいく写真が撮れるよう頑張ります!
追求できる趣味ができて本当によかったと心底思います・・・・・楽しいです。
最近撮った写真の中で気に入ってるのは、地元の水族館に行ったときの写真です。
魚がいっぱいいる感じとこの青さが私にとってはお気に入りです。
(ん・・・!大画面で見るともっとこうすればよかったと出てきてしまいました・・・)
1477198860592_2.jpg

自分の納得の行くもの・・といえば
私は最近工務店様のホームページのデザインをさせていただきました。
私は今後もこのデザインが納得の行くものだと言い続けるような気がします。

何故かと言うと
終始楽しんで作ったから
自分のやってみたいが実現できた
ここの工務店様が手がけるお家が本当に大好きだった

からです。

もちろん辛い期間、難しかったり悩んだりしたものもありました。
ですが、不思議と修正に修正を重ねるといったことがあまりなく
社長から一発OKをいただいたページが多かったです。
改めて何故なんだろうと考えるとやっぱり楽しかったからなのかなと思います。
どんなデザインにしようかなと考えている時もどうしたら伝わりやすいかなと考えているときも
これどうやって伝えたら良いんだと言う時も楽しかったです。
ラフを考えている時はすっごーく辛かったですけどね・・・笑
でも楽しんで作ったデザインは見る人にも伝わる納得の行くものになっている、
だからOKがでるんだと思います。

自分のやってみたいが実現できたというのは自己満足と言っても過言ではないのですが・・・
今までデザインさせて頂いたデザインとは少し形、雰囲気が違いました。
だから新鮮だったということもあり、やってみたいことがポンポン浮かびました。
あれもやってみたい、これはどうだろうと試していきました。
自分の好きなデザインが好き勝手できたというわけではなく
構成、伝わりやすさなど考慮して合うデザインを意識しました。
それでもやってみたいことができたということは私にとって「楽しい」と思う理由の一つです。

楽しいと思ったのもやっぱりここの工務店様の手がけるお家が大好きだということです。
制作していて、「はぁ、やっぱりここのつくる家は最高だな・・・」とページを作っていく度に思いました。
途中から私1人ではなく後輩にも手伝っていただいたのですが
制作するにあたり概要を説明すると「把握力がすごいですね」と言われました。
把握シートではあれだけ苦労したのに今ではそう言ってもらえる。
作っている内に把握力も高まっていったのだと思います。
いざ口頭で説明してと言われると「本当にすごいんだよ!!!!」と
ボキャブラリーのなさに自分を殴りたくなりますが・・

お客様の手がけるサービス、ものが好きだと自然と良いものが出来上がる。
Fではお客様のファンになって、しっかり時間をかけていいものを作り上げていきます。
ここまで楽しんでできる仕事はそうないだろう、と思いながらこのブログを書きました。

最近季節のせいか肌が乾燥するので、保湿のためのクリームをどれにしようか帰ってから探そうと思います。
探している時ってすごく楽しいですよね。
では、肌にも自分の心にもうるおいを持たせて頑張ります!


2016年11月 7日(月)
会社のファンになる

こんにちは!ホームページ制作Fの山口です。

入社してもうすぐ2ヶ月経とうとしている事実におののいています...。

自分が成長できているかどうかは

目に見えて分かるものではありません。

成長できていると...信じるしかありませんね...。

それなりのことをしてきたかどうかにもよりますが。

自分自身が胸を張って

「頑張っている、会社に貢献できている」

と言えるようになりたい...(心のさけび)

自分をひよっこと決めつけて

力不足を肯定するのも良くない事ですが、

過大評価をし過ぎるのも良くない...。

自分自身を励ますのって、難しいです(´・ω・`)


ガッツポーズする女の子


最近はやっと、やっと!緊張もほぐれ

仕事しているときのPCのキーボードを

カタカタ打つ音が心地よく感じるようになってきました。

社内にキーボードの音が響くたびに

「あぁ、私もこの空間で仕事してるんだなぁ~」

「自分も会社の一員になって、なんとか役に立てているかなぁ」

...なんて考えながら業務にあたっています。

私はもともと、Fの方針が好きになりFへ入社した、

「Fのファン」です。

人はみな、何かしらの趣味嗜好があって、

それを糧に生きている、

という方も少なくはないと思います。

好きになるモノには必ず「いいところ」があって、

「いいところ」の受け取り方も人それぞれなので、

この世の中には様々な種類のモノがあります。

創るってすごい!

そのモノのファンになると、

ファンになった自分も楽しいですし

ファンになられた方も嬉しいです。

なんてすばらしい関係なんでしょう...

表現者とファン...。

今回私は、そんな「ファンになった(なる)」話を

つらつらしていこうと思います。


Fではホームページを作るにあたって、

作らせていただく会社の商品やサービスについて

きっちりと把握する時間をたっぷりとります。

本当にその商品やサービスのいいところを知らなければ、

良いページは作れない...

とこの2ヶ月でやんわりとながら感じました。


私は先日、

ある整体院のサービスの把握をしていました。

その整体院は今までの常識を覆すような整体方法で、

重症・難病の方でも痛みを伴うことなく

サービスを受けられるという

とても素晴らしい内容のものでした。

最初私はページを読みながら、

「こんな整体もあるんだ」

と軽く考えていましたが、

代表の整体にかける熱い思い、

お客様の悩みが解消された喜びの声、

と読み進めていくうちに、

「いつか体に不調が出たら、このサービスをうけてみたいなぁ。

足の調子の悪い祖母に是非勧めたいなぁ」

といつの間にかその整体院のファンになっていました。


その会社の事が好きになれば、

その会社の為に力になりたいと素直に思える。

素直な気持ちで仕事に取り組めば、

自ずといいページができる。

作っている自分も

その会社の一員になったつもりでページを作って、

依頼された会社に貢献できる。

...のではないでしょうか。

あまり大口叩けるようなスキルも経験もまだありませんが、

そんな考えに至りました。


ホームページに携わるからと言って、

全ての会社で同じようにファンになることはないだろうと私は思います。

Fにホームページをご依頼されるお客様は、

自分達の商品・サービスに妥協せず、

一生懸命改良を重ね、育て上げ、

そうして作り上げた自分たちの努力の結晶に

心から誇りをもっている方ばかりです。

そうした方々のお力になれることを

私は本当に嬉しく思います。ありがとうございます。

ご依頼されるお客様の商品・サービスが素晴らしい物だからこそ、

それをわかりやすく伝え、

多くの人に理解していただくこと、

魅力を120%引き出すことが

私たちの使命なのではないのかと考えてます。

この気持ちを忘れず、これからも心を込めて、

制作にあたりたいと思います。


P.S.自分の考えを文章にするのは、頭の整理にもつながっていいですね...!!



2016年11月 6日(日)
本物は生き残る-売れる戦略会議

いつも大変お世話になっております。ホームページ制作F望月聡です。

本物だなと自分たちを感じる時はありますでしょうか。

私自身は本物であると、
起業してずっと思っていました。

とうぜん、周りは誰も思っていません。
人を裏切らないのに、出来上がったものは喜ばれるのに、
本物なのになぜ誰も認めてくれないんだろうか。

8年間。紹介は1度もありませんでした。

新規で弊社にお見積が来て、
他社に頼むお客様を残念だなぁと心底思う。

起業して12年間の中で、
本物を辞めようかと思う時は何度もありました。

今改めて思うことは、
偽物たちの多くは、今でも「辛そうだ」ということです。

成長をしているのではなく、
ビジネスの世界に溺れながら賢く生きようとしているだけと感じます。

溺れるのと泳ぐのは当然全く違います。

溺れながら辿り着くのか。
しっかりと泳いで辿り着くのかでは成長の結果も違います。

泳ぎ切ることが目的は、偽物であり。
泳げるようにするのが、本物に通じる道である。

同じゴールですが、
何度やっても結果を出せることが、楽に生きる道です。

本物を作り続けても、正直誰も認めてくれません。
世間やメディアは、地味な本物を簡単には取り上げてくれません。

認められるまで凄い時間がかかります。
だけど、それで良いんだと思います。
食べていけるし、自分に成長につながっている価値を創造している。

自分の価値を上げると必ず結果に結びつく。

本物は認められない。
偽物はすぐに認められるが飽きられる。

この世界を理解するには時間がかかりました。

他人の羨ましさは多くあります。
名誉や栄光。チヤホヤされる。テレビに出る。雑誌に出る。

本物も時期が来れば、
テレビ出演のチャンスが来ます。

しかし、出る必要がないので断ることも出来ます。
出たところで、イロモノ扱いされるだけかもしれません。

最近テレビから見なくなったね。きっと何かあったんじゃない?

私はこれを書籍で体験しました。
1作目の本を出して、大体の方が1冊で終わる。

あの人って1作しか本出せなかったんだね。

そう思われるのが嫌で、
結局ホームページ業界では、1番多い4冊を出版。
(売れるホームページのことだけで4冊書いてる人は現在いません)

世間から認めてもらいたい。
名誉のためもありましたが、毎日多くの成長があるため、
書籍が書けるのもあります。

結局本物に近づいていけば、誰かが救ってくれる。
取り上げてもらっても、本物でなければ溺れてしまいます。

自分が頑張っていることを周囲の方に、
頑張ったと同じ速度で伝えていくことこそ、
ブランド力が上がり、
本物の道をより楽に生き抜くことができると考えます。

自分の本物らしさを、
周りの人に浸透させていきましょう。

本物と本物が出会ったら、
さらなる本物が輝くようになり、どんどん楽になります。

本物とわかってもらえないのは、
自分の伝え不足からくるものだと思いました。

内から輝き、自分の価値を内側から光らせると、
素晴らしい世界があると感じております。

このことにもっと早く気がつくと、
私自身も変なものに見移りせずに、遠回りをしなくてよかったなと感じます。

参考にして頂けると幸いです。

2016-11-06-10.10.11.jpg

2016年11月 4日(金)
過去の経験を伝えることと教えることの重要性

沖縄に行ってきました

こんにちは。ホームページ制作Fの小島啓太です。


先日初めて沖縄に行ってきました。
2泊3日の強行スケジュールだったのですが、
沖縄の透き通った空気と美しい海は本当に癒やされました。


それと、望月が沖縄通で行ったほうが良いところや、
沖縄の距離感など詳しく教えてくれたので、
少しバタバタはしましたが良い感じのスケジュールで回れたので感謝です。


ただ、借りたレンタカーが7人乗りで思ったより小さかったことや、
小さな子供がいたので沖縄料理をゆっくり楽しめなかったことは少し心残りですが・・・


また5年後とか子供が大きくなったら1週間位ゆっくり滞在したいですね。
それを楽しみにお金もためて日々の仕事に精を出していきます!


人の魅力についてふと気になる


沖縄の魅力とは別物になるのですが、人の魅力とは何なのか、
なぜかふと気になったので自分なりに考えてみました。


まず、お金持ちだから?有名人だから?魅力的かというとそうではない気がします。
カッコいいから、可愛いからという見た目で好きになる、ファンになるかというとどうなのでしょうか。
一時的に魅力的に感じるかもしれませんが、それだけだと長くは続かないですよね。


ずっとお客様でいてくれる、何度もリピートをしてくれる、大切な知人に紹介してくれる。
こういう関係を築くためには表面的ではないもっと深いものが必要ではないでしょうか。


他人が深い部分で共感してくれ、魅力を感じてくれ、ファンになってくれるためには、
自身の過去を語ることは必要不可欠だと思っています。


人生でつちかった教訓、想い、使命とは過去の経験から得るもの


誰しも完璧な人間なんて存在しません。
存在したとしても全くおもしろくない存在です。
全てを完璧にこなしてきた人に魅力は感じないのではないでしょうか。


ホームページで考えてみますと、
良いことばかりを完璧にこなすかのように書いているサイトがあるとします。
それを見て心は揺り動くでしょうか。好きになるでしょうか。


サービスとして機械的に依頼するお客様は増えると思います。
ただ、そこに人間味がないからこそ、感動は生まれません。
ファンになりたいという、本当に長く付き合えるお客様は来ないのではないでしょうか。


過去の失敗を話したからといって決してお客様は離れない


過去の失敗や苦悩した日々をお客様に見せてしまうと、
お客様は離れてしまうのではないかという怖さがあり出せないことがあります。


でもそれでは本当の魅力を見せることができません。
映画で考えてみると分かりやすいかもしれないですが、
困難のない映画なんてないですよね。
あったとしてもつまらないと思います。


すべてが上手く行ったという流れだと、何もストーリーが生まれません。


これはホームページにも言えることだと思います。
いまお客様との深い絆や、上手くいっている状況があるのだとしたら、
それは過去の経験の積み重ねがあるからこそではないでしょうか。


幾多の困難や苦難を乗り越えてきたからではないでしょうか。
その人生に共感が生まれ、ファンになってくれる人が現れるのは、
誰しもが人生で経験する出来事だからだと思います。


一人が歩んでいる人生のストーリーは他の誰かが困難を乗り越えるときの糧になる


サービスやテクニック、アイデアなどは競合他社が真似することができます。
価格競争が起こるのも、価格でしか差別化をはかれないからです。
それではいつまでたっても安定した仕事を続けていくことができません。


差別化を図る唯一の方法が過去の経験ではないでしょうか。


代表者様はもちろんですが、そこにスタッフのストーリーが重なることにより、
もうどこにも真似することのできない強いホームページができあがります。


最近望月がパニック障害で経験したことをすべて打ち明けたサイトを立ち上げました。
これも、望月が経験した人生のストーリーですが、同じように悩んでいる人は必ずいます。
望月が困難を乗り越えた経験というのが、他の誰かの命を救うようなストーリーを生むかもしれません。


それは分からないのですが、それだけ困難を乗り越えたストーリーというのは人の心を動かします。
成長するというのが人のひとつの使命みたいなものなのかもしれません。
過去の経験を伝える教えるという重要性は本当に高まっていると感じます。


君の名は。見ました!


いままで見た映画の中でも最高に面白い映画のひとつでした。
2回3回とリピーターが多い理由もわかります。本当に面白い。
RADWIMPSの音楽と映画のマッチング具合は最高でした。


また見たい。君の名は。
平日の夜にでも一人で見に行こうと思います。


あんな恋愛がしたい・・・・

2016年11月 2日(水)
自分への戒め

こんにちは、制作のしもかわです。


もう11月になり、今年も残すところあと二ヶ月。

今年の自分はいったい何をしたのかと、

そろそろ一年を振り返る頃合いかもしれません。


先日、過去の自分の行い、見逃しや甘えのせいで

自分だけではなく、他の方にも迷惑をかけてしまう

失態を犯してしまいました。


その日その日、明日の自分、未来の自分に負担を掛けないように

日々を過ごし、仕事をしていたのですが

あれをしようこれをしよう、それは後回しにしておこう

もう今日は遅い時間だから明日の自分に任せよう

など、1日、1日を重ねるごとに

いつのまにか明日、また明日の自分にまかせて、

自分に甘えて逃げてしまっている部分がありました。


結局は自分で自分の首を絞めてしまう行為で

どんなことであっても、

ちょっとでも逃げ出したい気持ちからくる

小さい甘えが、自分の心の中に大きな影を作ってしまいました。


私は気持ちが体調に直結しやすいタイプなので

自分のせいだと頭ではわかっていながらも落ち込んで

お腹と頭がどんどん重たくなって

作業スピードも落ちるという負のスパイラルに

その日半日陥ってしまいました。


落ち込み始めてから3日ほどたちますが、

祝日も何もせずにボ~っとして過ごしてしまい、

今もこのブログを書く手はどんどん遅くなって

お腹も気持ち悪くなってきました。

正直早く書き終わりたい気持ちでいっぱいです。


体調面も含め、精神的にこのような状態になりやすい

自分であることは自分が一番わかっていたので、

そうならないようにと気を付けていた分

自分以外の方に対して本当に申しわけない気持ちと、

悔しい気持ちがいっぱいです。


ですが、このままだとずっとネガティブな言葉ばかりを

書き連ねてしまい、とめどなく流れる

ダムのようになってしまうのでうので、

改めて自分に2度と同じ過ちを

犯さないように言い聞かせて、気持ちを切り替えます。


今回の過ちを自分のバネにして

今日の自分、明日の自分が幸せになれるように

誰にも迷惑を掛けないように、

不快な気持ちを与えてしまわないように

やらなければいけないことの優先事項

自分自身よりも優先しなければいけない物事、

考えをいつも目に見える形で書き留めたり

頭の中で何度も思い返しながら手を動かして


あの日の自分よりいい方向に変われる

別人、というのは言い過ぎですが

そういう風になれるように

心を入れ替えると、誓いました!!


未熟者ですが、今月末でFに入社して1年が経つので

2年目の自分への戒めとしても

しっかり頭に叩き込んで挑みます!!


1102.jpg

2016年11月 1日(火)
違和感を解決してデザインをする!

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
だんだんと冷え込んできましたね。
暑くなったり寒くなったりは、毎年こんなに寒かったっけ?暑かったっけ?
と思いますが、大抵毎年そんなに変わっていないことが多いです。笑
人間の記憶力ってそんなものですよね。


さて、今日はデザインでやってしまったことを書いて行こうと思います。
「うまく行っていない時に無理やりデザインをしてしまうこと」
についてです。


今回の制作では、トップページ・セカンドページと
珍しくズレずに上手く行っていたこともあり、
完全に高をくくっていました。


ページの下書きのラフも最初に書いていて、
社長からもOKを頂いていたので、
この調子ならいける!!と...。


しかし、ラフの通り、制作を進めていく中で、


なんかこのページはやりにくいな...。
なんか見にくいな...。


という思いがずっと付きまとっていました。


この原因をはっきりとすること無く、制作を進めてしまい、
出来たページを社長に見せたら、一瞬で見にくいと言われました。
そこで、他の人達に見てもらって問題点が浮き上がってきました。


それは、
「1カラムのデザインを今までしたことがなかった」
ということです。
(1カラム...サイドメニュー等が無くコンテンツだけのページ)


Fのデザインは、大体が2カラムで左右にサイドメニューがある形が多く、
私もそのデザインしかしたことがありませんでした。
他の人達に見てもらった時に、


「2カラムのまま大きくした感じがする」


という事を言われました。
ここは写真をもっと大きく出した方がいいし、
左右の余白は開けた方が見やすいなど、色々とアドバイスをもらいました。


いま、修正を行っている最中なのですが、
今回最初の違和感を解決せずに、そのまま進めてしまったことが
とても問題でした。
今では、気付いていたはずなのに何故そのままにしてしまったのか、
という思いが強くあります。


悪かったことや怒られてしまったことは、
「やってしまったシリーズ」でメモを残しているのですが、
また新たに追加します。
冒頭の話ではないですが、記憶より記録が大事ですね。


では、寒さで指が動かなくなって来ましたので、失礼します!!!
違和感を解決したデザイン

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
内容