個別記事のページです

2016年10月13日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

WPテンプレート制作を終えて思ったこと


ホームページ制作Fのカワサキです。


先週、本当に本当にちょこっとだけでしたが、WPのテンプレート制作をしたよ!

ということを書きました。


もちろん、いろんなサイトを調べながらではありますし
そこまで複雑なものではなかったので
やればできるんだなぁと、改めて思っております。


WPのテンプレートを作るにあたって、テンプレートファイルが必要になります。

header.php

footer.php

page.php(固定ページ用)

single.php (投稿ページ用)

sidebar.php

index.php (トップページ)


あとは

function.php

404.php

などなど・・・。


もし、1カラムの場合はsidebar.phpは使うことはありませんし

トップページに投稿記事の一覧を表示させたい!とか
いろいろカスタマイズしたい場合は、それ用に別のテンプレートを準備したりなど
いろいろあります。


今回は、その投稿ページの一覧をトップページに表示させるということで
loop.phpというテンプレートを作りました


トップページの全体像はこんなかんじです

_r2_c2.jpg


1カラムなので、いたってシンプルです。


ところが、このテンプレートを作るにあたって、一番悩んだのが
ページ送りにしたとき、ヘッダーのデザインを変更することができるのか?
ということです。

よくあるケースが

トップページに、ヘッダーバナーだけでなく、
おすすめコンテンツへのリンクバナーなど並べているパターンです。
これがページ送りされても同じように表示されていると、投稿記事までスクロールしていくのがかなり面倒ですし離脱にもつながってしまいます。


ただ、トップページに固定ページを設定している場合の分岐させる方法は知っていたのですが
loop.phpで投稿記事の一覧を読み込みつつ、かつ、ページ送りで次のページに遷移した際に
トップとは違うヘッダー画像にする。というのは今までやったことがなく、かなり悩みました。

図にするとこんな感じです。

51235.jpg

ですが、いろいろ探していてやっと発見したのがこれです
↓ ↓ ↓

_r3_c4.jpg

これを発見しただけでも、WP構築の9割がた完成がみえました!
これを使うことで、余計なテンプレートを増やすことなく、トップページとそれ以外のページとで
ヘッダーの表示を変えることができるので非常に便利です。


今までは、自分個人で好きなようにカスタマイズをすることが多かったので
どうしても、自分のできる範囲内だったりとか思いついたこと意外で
調べたり、カスタマイズすることはなかったのですが

第三者からの要望を聞いて、それを反映させるとなると
自分がやったことがないことや知らないことなども
チャレンジしていかないといけなくなります。

そこが、プロとアマチュアの違いにもなるのかなとも思いました。


私にとって、このWPテンプレート制作と構築は
いろいろな気づきや発見も多く、大きな達成感も得られた案件でした。

wp-light-hi-640x960.png

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ