個別記事のページです

2016年10月21日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が伝えたいことを相手にもうまく伝わるような説明

こんにちは、ホームページ制作Fのなかぞのです。
だんだん涼しくなってきてそろそろ衣替えをしないといけないな~と思っています。
Fでは私服で出勤して良くて、私は毎朝何着るかウキウキしながら着替えてます。
ま、悩みすぎて遅刻寸前とかあるんですけどね・・・
でもそれがあるおかげで少しテンションが上った状態で仕事に打ち込めます。
上がっているうちは・・ですけどね・・気の持ちようって本当左右されますよね。
私も最近痛感しました。
何か一つの良いことがあるだけでその日が良い一日だったかって
決まってくるような気がするくらいです。
いつも何か良いことを一つ見つけてその日を過ごしたいな、と思っています。

さて、制作の話とは少し違うのですが
私はお客様にお願いをする時、自分なら何と言われたら理解できるだろうかと
考えながらメールしています。
なんかすごそうに書いてしまいましたが、よく考えなくても当たり前のことですね。
ただお願いするのではなく何故それが必要なのか、ではどうすればいいのかも聞きたいところです。
お客様もきっとそれが分かるだけで、どういったものを送ればよいのか
明確にイメージすることができるはずです。

例えば、写真をお願いする時、「お客様と笑顔の写真をください。」とお願いするとします。
これではどの程度の笑顔でいればいいのかは分かりません。
こちらとしては「自然な笑顔」がほしいのですが、
それが伝わっていないため表情がかたかったり少し笑いすぎてたりと
思い通りの写真が撮れません。
自然な笑顔ってすごく撮るのが難しく「はい、撮りますよー!」って言ってできるものではないです。
普段通りを写してもらうには、やはり普段通りお話されている最中を撮るのが良いのではないでしょうか?
その方が緊張もほぐれていいですよね。
と、こういう事をお願いに添えてあげれば一度の説明とお願いで
思ったのと近い写真が撮れると思いませんか?
このようにお願いする際には一旦自分がお願いされる時はどうされたら分かるだろうと
考えてからするように心がけています。

ただ、専門的なことなど自分はこれでも分かるけど相手にとってはこれでも分からない・・
という場合もございます。
自分自身がわからない場合は自分がまず理解してからお願いするのですが、
自分がわかってても相手がわからない場合は少々説明を考えるのに時間がかかってしまいます・・
誰が見ても分かる説明を心がけてるのですが、たまにご指摘をいただくので
専門用語を当たり前に使っていないかなど注意を払っています。

そこまでしなくても・・と言われることも稀にありましたが
それでも自分の考えてることがどこも削れること無く相手に伝わるなら惜しみません。
ただ、もう少し早い時間でその説明ができるようには努力して行かなければと思っています・・!

今週もあっという間に終わってしまいますが、来週は10月最後の週ですね。
悔いのない10月を過ごしたいと思います。
mail.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ