個別記事のページです

2016年10月12日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

相手をおもうからこそ良くないものは良くないと言うこと

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。
先日、親知らずを虫歯にしてしまい、絶対抜歯、絶対抜かれる
もう駄目...、と絶望的な気持ちで治療へ行ったら
なんと!抜かずに!治療が進められることになりました。
現代医療って偉大です。

さて、本日の本題です。
Fでは、隣の人と仕事の進捗状況の確認も含めてデザインを見せ合ったり
他の人のデザインに対して意見を求められたり
自分ではない他のスタッフのデザインを『見る』ということがしばしばあります。

Fのスタッフは、みんななかなかにズバッと意見を出します。
何か気になったところがあったとして「まあ、いいんじゃない」とか濁すような人はいません。
私も、デザインを見て感じたことは
思ったままを相手に伝えるように心掛けています。

Fのデザインの正解を知っているのは望月なので
どの意見が正解か正解でないか、というのは私達では確信は持てません。
アドバイスをもらいながらも自分のデザインにしていかなければ
ならないので、言われたことを全てを鵜呑みにしてしまうことも良くありません。
ですが、言ってもらえるからこそ見えてくるものも、たくさんあります。

私も、デザインを見てもらって率直な感想をもらったり
アドバイスをもらうことがありますが、とてもとてもありがたいです。

こんなことを言っては悪いかな、とか
これは私だけが気になるところかもしれない、とか
相手に伝えようか迷う気持ちが出てくることもあります。

ですが、それをぐっと飲んで、
良くないと思ったものには良くないと、
気になるところは気になると、
伝えることが責任であり
本当に相手のことを想っているということなんだと
思うようになりました。

言いずらいことでも言ってくれる人がいる、
こんな環境ってなかなかないのかもしれません。
恵まれています。

これからも「思ったことは率直に伝える」を念頭に置いて
相手を想うからこその意見を出していけるよう意識していこうと思います。

blogsanko.PNG
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ