個別記事のページです

2016年10月 4日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインも住宅も土台が肝心

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。
九州に住まう者の宿命といいましょうか、
台風シーズンの今時期は毎年台風が発生するたびに
来るのか来ないのかと進路予測にどきどきします。
大型の台風の進路に思いっきり重なってしまった時などは
我が家は大丈夫だろうか...とひやひやものです。

そんな時、丈夫な家ってやっぱり骨組みとか土台が大事だよなあ、
と思ったりするのですが
デザインにも同じことが言えるのではないかと
最近よく考えることがあります。

デザインの骨組みや土台の部分になるのは構成です。(だと私は考えています...)
構成を考えるときは

「足りない要素は無いか」
「自分はいま客観的な見方ができているか」
「自分がこの会社を利用する立場だったら
他にどんな情報があるとうれしいだろう」
「こんなことも入れてみてはどうか」
「ストーリー性があるか」
「このページで一番伝えたいことは何か」

などなど
頭の中であれこれと考えを巡らせながらページの大枠を考えていきます。
ある程度固まったところでキャッチコピーや文章など付随するもののことも考えて
更に練ってラフに起こしています。
この内容を固めていくという作業が非常に大切であると痛感しています。

軸が定まっていればブレることも少なく
迷って立ち返る回数も減るので
その後の作業もスムーズにいくことが多いです。

逆に大枠の部分に迷いを残したままで進めてしまったときは
もっと考えてやればよかったと後悔に襲われることが大半です...。

せっかく作り込んだデザインでも
内容が薄っぺらなものであったり、伝えたいことがずれているようなものは
Fでは良いデザインとは言えません。

地に深くまで根を張った大木が倒れにくいように
がっちりとした頑丈な土台の家が長持ちするように
デザインもしっかりとした土台作りをして臨みたいと思います!


ac2abce4f4c8381eba993937c2db82a0_s.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ