個別記事のページです

2016年10月14日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

web会社に営業社員は必要なのか?

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。
今日は、ホームページ制作のことではなく、その前の見積りの段階のお話をしようと思います。


私は、Fの見積りをまとめる役割をしています。
任された時は、営業経験などこれまで全くなかったので、
新規のお客様が関わってくることに、正直不安しかなかったです。
ただ、何かの意味があって任せてくれたのかな...と
期待を裏切ることは出来ないと思い、常に緊張感を持っておこなっています。


Fでは営業社員がおらず、デザイナーが全てお話を聞いています。
web会社に限らず、どの会社でも営業社員以外が営業をするということは、非常に珍しいことです。
それで仕事が取れているのですから、本当にすごいな...と思います。


Fの見積りをしている人が、話上手なのか、見積りが得意かと言われると、私を含め首を横に振ると思います。
いつも喋りまくってる訳ではなく、どちらかと言うと、内向的な人が多いです。笑
そこには、営業社員ではなく実際に制作をしている人だからこそ伝わる部分があるからだと最近感じました。


勝手なイメージですが、営業の方はノルマがあって、月に何人取らないと給料が上がらない...という
お客様ではなく自分の保身にいってしまい、ついつい売り込みが強い話になるのではないかと思います。
しかし、私達はデザイナーが行うため、ホームページを制作することがどれだけ大変なのか、
売上を上げていくことがどれだけ難しいかという事を身をもって実感しています。

なので、お客様の事を第一に考え、安請け合いは絶対にしません。
お話を聞いて、出していく魅力が無い場合は、お断りをさせて頂いています。
もちろん、ただ断るだけでなく、今後のためのヒントや気付きなどを一緒に考えます。
決して安いお金を払う訳ではないので、お客様の状態がベストな時にホームページを作ることをオススメします。


私達は、望月から売り込め!新規を取ってこい!などと脅されることは一つもありません。
最近は、お客様の傾向も変わってきていて、Fの事を、望月の事を知ってくれている方からの
連絡が非常に増えていると感じます。
既存のお客様からの紹介や、望月の書籍を読んでお問い合わせをしてくれたりといったことです。
もちろん、ホームページもよく見て連絡を下さるので、
説明がしやすいというか、すんなり入っていくことが多いです。
見積りもしやすい環境にあるのかなと感じます。


ということで、Fの社員は決して見積りが得意ではないので、お手柔らかにお願いいたします笑


そして、今日は私の金額帯のイメージが悪く、お客様にご迷惑を掛けてしまいました。
反省です。
地域にライバルがあまりいなく、今後もそこまで出てこないだろうと思う場合には、
フルプライスの料金を掛ける必要はなかったです。
責任重大の仕事なので、しっかりと状況を把握し判断をしていきます!
見積りが必要なのか

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ