個別記事のページです

2016年9月29日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページの調子が良くなってきたら求人ページを考えてみる

こんにちは、ホームページ制作Fのなかぞのです。
もう9月が終わってしまいますね・・ついこの間まで8月暑い暑い言っていたのに1ヶ月って早いですね。
この9月では私が担当させていただいているお客様から嬉しいご報告をたくさんいただいた月でした。
「お問い合わせが増えた」「テレビ出演決まりました」
大変嬉しいです。電話越しで聞いたのですが滑舌が悪くなるくらい素で喜びました。

そこでホームページの調子が良くなって見てくれる方も増えたら
Fでは求人ページのご提案をさせていただいております。
ホームページを見てお問い合わせが増えたということは、
お客様の良さが見てくれる方にも伝わっているということです。
すると、「ここで働いてみたい」と思う方も出てくると思います。
働いてみたいと思って求人ページをみたときに必要な情報だけ載っているのでもいいとは思いますが
Fでは作り込んだ訴求力のある求人ページをおすすめしております。
仕事のやりがい、会社の良さ、スタッフの良さを詰め込んだ求人ページは、
心の底から働きたい!と思ってくれる良い方が来やすいです。
求人目的のホームページを作るときも同じことで、
まずは会社の魅力を出していかなければ結果はついてきません。
働きたいと思って、ホームページをみてそこに求人ページがあることで
見ている方の背中をひと押しすることができます。
良い方が入ることで、社内も循環し綺麗になる。するといい仕事ができる。
良いことづくしですね・・・!

Fでも求人ページを作り込んでおり、その結果良い方がたくさんくるようになっています。
だから余裕も少しずつできています。
かくいう私もFの求人ページを見てひと押しされたうちの一人です。
求人を見つけてそれからホームページを見て、
魅力的なとこだな、大分にこんな会社あったんだと、しかもこんな近くに・・と思いました。
さらに求人ページをみてスタッフがこんなにいきいきと自分らしく働いているんだ・・・と
スタッフのコメントを見て応募してみよう。と決意しました。

それほどホームページの力、求人ページの力はすごいんだと改めて思いました。

売上も増えてきて、もう少し社員がほしいなって時は求人ページをご検討してみてはいかがでしょうか?
訴求力のある求人ページを作っていきますので一度ご相談ください!
recruit.JPG
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ