個別記事のページです

2016年9月12日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ制作で重要な大見出し

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。

最近台風の影響で雨の日が多いので、いつもより朝10分は早く家を出ないと遅刻してしまいます。

晴れの日が続くのを願うばかりです・・・。


さて今回は、見出しの大切さについて書こうと思います。

Fのページを作る際には「見出し」がとても重要になります。

タイトルや小見出し、締めの言葉など、デザイン以外のこの部分で社長にダメ出しをされることがとても多いです。

最近も、社長にできあがったデザインを見て頂いたときに「訴求力」が無いと言われました。

私は,、読み続けたいと思わせるインパクトや惹きつけ方の問題で、

全体的な構成の順番や、見たときのイメージを変えたらいいのかな?

と思っていたのですが、先輩にアドバイスを求めると「見出し」が大きいのかな、といわれました。


訴求力とはいったいなんなのでしょうか?

調べるとこのような文章でまとめられていました。


広告や宣伝が読者・視聴者など対象に訴える力。


そして特に訴求力が問われるのが、キャッチコピーだそうです。

読者が何を求めてそのページを見ているのかを考え、一番良い魅力を引き出した言葉で、

なぜ私に言ってくるのか?どこで使えばいいのか?どのようにして使えるのか?

を明確にしながら、情報の良さ・ポイントをアピールしなければなりません。


確かにFのホームページを見ると、強烈なインパクトがあるだけでなく、

見ている人の気持ちを揺さぶる魅力的なタイトルや見出しが多いです。

今まであまり気にすることが出来ていなかったのですが、

これからの制作でしっかり考えていかないといけないと、

改めて身が引き締まりました。


04918f3fa52d87696f02f8ab82fe6989_s.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ