個別記事のページです

2016年9月 7日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ制作で大切な文章と見出しで伝わり方が変わる

保育園のひと言コメントが最高に感動する


こんにちは。ホームページ制作Fの小島です。


最近の1番の楽しみが、娘と息子が通っている保育園のひと言コメントを読むことなんですが、
それを読むだけで保育園での情景が浮かびウルっとしてしまうほどに感動してしまいます。


私もデザインをする際にできる限り読んだ方がイメージできるように文章を考えるのですが、
この保育園でのひと言コメントには勝てません。


現場で実際に働いている、保育園の園児と色々なことを経験している、
子どもたちの成長を間近に感じながら書いている先生の文章には言霊が宿るのだと思います。


徹底的にヒアリングをして把握をしてその人の気持ちに立って文章を考えているのですが・・・・


あと、基本的にホームページの文章はほとんどの方が読んでくれません。
よく読まない壁とか言いますが、本当に興味のあるサイトでもすべては読まないと思います。
どちらかと言うと読み飛ばすというか、文章を目で追いながら感じるというか・・・・そんな感じではないでしょうか。


だからこそ大切になってくるのがキャッチコピーです。
それぞれの文章を完結に表す魅力的な見出しが必要になってきます。
見出しを目で追うだけで伝わるくらいの勢いで、です。


最近思うのですが、文章を意識的に読まなくても、
見出し、文章で魅力が伝わるものであれば、
潜在意識にそれが伝わり良いホームページだと認識してくれるのではないかと。


よく社長にデザインを見せるときに、全く読まずに良いか悪いかを判断しているので、
見たときに潜在意識があらゆる情報を捉えているのかなと思ったりしています。


やっぱり伝わる文章があるからこそ、その見出しが生きてきて、
良いデザインに繋がるのではないでしょうか。


文章と見出しで本当に印象が変わります。


保育園の話に戻ると、実体験していない人が想像だけで感動する文章を書くのは本当に難しいことです。
ただ、以前プロフェッショナルの流儀に井上雄彦先生が出てて言った言葉がとても印象的でした。
「自分の深い深いところまで掘り下げていくと全人類に共通する部分があると思うんです。」


たぶんこんな感じのことを言ってたと思います。
本質を追求していくと見えてくるものがあるのかもしれません。


文章は本当に奥が深い・・・・。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ