個別記事のページです

2016年9月 2日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページの修正後、あれ?っと思ったら

こんにちわ!
ホームページ制作のアンドウです。


8月もついに終わってしまいましたね。
学生はまさに長い夏休みが終わってしまい、
天国から地獄の叩き落とされた気分ではないでしょうか?
かつての私がそうでした(笑)
8月最終日になると、
「また来年の夏休みまで1年かぁ・・・」
などと考えては絶望していました。


8月が終わり、今年はなかなか雨が降らなかったなぁと思っていた矢先、
台風が来ています。
Fの事務所はそれはもう立派な古民家なので、
台風の時屋根やらどうにかならないか心配です。


さて、季節の話とは全く関係ないことなのですが、
ホームページを制作し、更新管理等お任せいただいていると、
たまに、
「頼んだ更新が変更されていない」
といった事を聞いたりすることがあります。


そんな連絡を受けた時には、
飛び上がるほどビビりあがりますが、
確認してみるとちゃんと更新、修正されているのです。


こういう場合、まず私たちは
「キャッシュ」を疑います。
おおよそ、そのキャッシュの影響で、
修正前のサイトデータをPCが記憶していて、
それを見てしまっているのが原因なのです。


キャッシュとは、
一度訪れたサイトを2度3度と訪問する際に、
より早く表示させるために、
訪問したサイトデータ等をお使いのPCが記憶するものなのです。
これにより、できるだけストレスなくサイトにアクセス出来るようになるのです。


更新直後など、なかなか反映されないのは、
以前のサイト情報を読みに行っているためで、
特に自分のサイトなどは、おそらく頻繁にアクセスしている事と思います。
ですので、比較的他のサイトよりも自分のサイトキャッシュが溜まりやすく、
「修正完了の連絡きたけど、反映されてないなぁ。」
となっている場合があります。


そんな時は、迷わずF5キーを押し、リロードしてみてください。
簡単な物ならば更新されるはずです。


人間より記憶力のいいPCだから、
便利でもあり時には不便に感じる事もあります。
それを使いこなしてこそ、本当に便利な物なのだと、
日々PC、インターネットに触るものとして感じています。


毎年毎年夏休み最終日に
「来年こそは速攻で宿題終わらす」
と強く心に誓って翌年また同じ誓いを立てていた、私には、キャッシュのキの字も感じませんが、
Fで学んだ事、感じたことはしっかりと忘れないように日々過ごしていこうと思います。


ホームページを修正して、あれ?と思ったら


書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ