個別記事のページです

2016年8月25日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ制作の時に写真で意識していること

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。
8月もあと少しで終わる・・・夏が終わる・・・て時に日本に台風が3つも来たという事実に
「日本を潰しにきたのかな・・・」と地元でなったらと思うと怖くなりました。
皆様のところは大丈夫でしたでしょうか・・・?
これから台風が本気を出してくると思うのでお気をつけ下さい・・!

望月が5DSRを購入していて試し撮りした写真を見せてもらったのですが
ピントがあっている部分はくっきりきれいで、背景はいい感じのボケ具合でなんともたまらない写真でした。
写真好きの私からするとほしくてほしくて・・
ミラーレスを今使っているのですが一眼レフも買おうかなと本気で考えてます。
もっと写真の幅を広げて行きたいと常に思いながら月日が経ってしまっていますが・・・
どのカメラが良いかぼちぼち探していきたいと思います。

写真繋がりで、私がホームページの制作で写真で意識していることについて少しお話します。

雰囲気を大切にしていくものは、色味も調整して雰囲気作りをする
弊社では一眼レフをお客様に貸し出して撮影していただいたり、
実際にお客様のところへお伺いして撮影したりしています。
一眼レフで撮影するので比較的写真が綺麗なのですが、多少は加工が必要になってきます。
その際に、住宅や病院など雰囲気を大切にしたものは明るくするだけではなく色味も調整して、
より良い家、いい病院に見えるよう現実離れしない程度に加工します。
加工しすぎてかけ離れたものになってしまっては意味が無いのです・・・
今回私が制作させていただいている工務店のホームページでは
黄色、赤をすこし強くして温かみを出しています。
頂いた元写真がとても良い写真でしたのであまり加工していないものが多いです。
逆に、涼しい感じや硬い感じを出すときは若干青みを強くしています。
黄色が強い写真でも青にしていくと本来の色に近づきます。
blog_1.JPG
現場などは実際の様子と違いがないよう明るさ調整のみにする
例えば遺品整理、特殊清掃業者ですと雰囲気とか綺麗とかではなく、実際の現場の様子が知りたいはずです。
なのに、加工しすぎて「これ本当にここの?素材じゃないの?」と
万が一思われてしまったら良くないですよね。
奥まで隠すことなくはっきり見せるために暗い写真は明るさ調整をします。
黄色や青が強い写真は、本来の色となるべく近づけるように色も調整等しますが、
基本あまりしないようにしています。
事例はお客様に撮っていただくのですが、一眼ではない方ももちろんいらっしゃいます。
ちゃんと実際に撮ってるんだよって感じを出すために私はあまり綺麗な加工はしないようにしています。
blog_2.JPG
あくまで私の意識していることなのですが、写真は文章と同じくらいその会社の良さを出します。
また、イメージもしやすいです。
だから写真も手を抜くことができません!
私は写真加工が大好きなのでついついこだわってしまいます。
切り抜き技術は全然ダメなので今後も磨いていかなければなりません・・・

撮影する際に「どんな感じで撮ればいいんだろう」とお悩みななる方もいらっしゃいます。
ご相談いただければ、アドバイスすることもできますのでお気軽にご相談ください!
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ