個別記事のページです

2016年8月17日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

時代と共に変化していくデザイン


こんにちは。現在時差ボケで非常に強い眠気に襲われている制作のしもかわです。
お盆明けから気持ちを一新するため!
お盆休みを利用して、昨日までドイツに旅行していました。
日本と違って大地が広大で、建物も旧市街や現代的建物の個性的な建築物は見ていて飽きが来ませんでした!

hfb.jpg


上記の写真はドイツで有名なノイシュヴァンシュタイン城付近から撮影したものです。
山の向こう側はオーストリアだそうで、島国の日本にはない国境。新鮮です。


ドイツ人との身体の大きさの違いも相成って、食事のボリュームも普段の二倍はあったかな。
なんて思いました。
固めのパンが好まれているので、顎が鍛えられました。


休みの日もよく仕事のことを考える時間が長い私ですが、
今年のお盆は、毎日いかにスリにあわず、事故に合わず
安全に旅行を楽しむことだけしか考えていなかったので、
この職についてから初めて仕事のことを考えなかった連休になりました!

wrst.jpg


さて、今回私はドイツ・ミュンヘンを拠点として旅行をしていたのですが、
街中でよく「赤と白」「青と白」の色の組み合わせの看板などがよく目に入りました。


「赤と白」はドイツの鉄道DBです!
DBの他にも、白文字に赤色の背景は目立って読みやすいのでしょう。
街中でもこの配色は多く見られました。


今回、鉄道はSバーンとUバーン(地下鉄)を利用したのですが、
3回は乗り違えました!慣れない土地では仕方のないことでしたね。


そして「青と白」は南ドイツ、バイエルン州の旗、エンブレム。
日本でも有名な車会社BMWはバイエルン州のミュンヘンが拠点で、エンブレムに「青と白」を使用。
ニュースにもなる、世界的に有名なオクトーバーフェストでもよく目にする
ビアホールでもある「HB」ホフブロイ・ミュンヘン醸造所も、「青と白」のエンブレム。


バイエルン州では様々な場所に青と白の旗などがあり、
州ごとに祝日も違ってくる連州制のドイツらしい、自州を重んじる色の使い方だなと感じました。

HB.jpg


ちょっと見えにくいですが、青と白を基調とした旗、エンブレムがとても素敵です!


色とデザインで各州の違いがよく分かり、何百年たっても衰えを感じさせない
エンブレムや様式のデザインは、本当に素晴らしいです!


ホームページの世界は常に進化をし続け、数年前のホームページが
何だかとても古めかしく感じる。
なんてことはよくあります。


だからこそページリニューアルをしたり、時にはロゴマークも一新することも。
そうやってホームページ業界は毎日毎日進化し続けています。


今を生きている私にとって、数百年も前の様式やデザインは
時代遅れではなく価値あるもの
だという認識が強いです。


ただ数か月、数年前のデザインには、古さを感じたりして
リニューアルをしたいと言う気持ちが強いです。


おそらく数百年前の時代を生きていた人たちも、私と同じ思いで、
だからこそどんどん新しい文化や表現方法、デザインが生まれたのだと思います。


それはきっとこれからも続いていって、
数十年経った後、今現在のホームページがそのまま存在していたら
時代の遅れの気持ちを感じず、当時の流行・デザインが活きている歴史あるページに
なっているかもしれませんね!


  

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ