個別記事のページです

2016年8月12日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

売り込まない構成が重要、「相談室」のホームページの作り方

こんにちは!ホームページ制作Fのたちばなです。
お盆まっただ中(?)、親戚に会ってお酒を飲んだり友人に会ってお酒を飲んだり
前の職場の人たちをお酒を飲んだり、私は永遠に二日酔いなんじゃないかとさえ思います。
もう飲まない、絶対に減らすと誓っても翌週にはまた二日酔いです。だめだこりゃですね。


では今回は相談室のホームページについてですが、相談室というと大事なのが
・ガンガン売らない、煽らない
・無料相談の裏をしっかりと明かす

ではないかと思います。
他にも大切なことはありますが、
この2つがないがしろになったら胡散臭い、信頼できないものになってしまうと思います。
特に「相談無料!」を大きくうたって至る所に書いていたら
「この相談室も商売なのに一体どこで利益を得ているの?
 もしかして高いもの売りつけられるのでは・・・・」と懸念されてしまいます。


お客様も当然頭を使いますので、「無料」だから行くなんて安易な発想ではありません。
無料なことも踏まえ、自分にとって損にならない、メリットがあると感じて初めて行動に出るものです。


「お金儲けのためだけの文章」で構成しないよう、メリットを明確にして
自分達の立ち位置も明確にするよう、細心の注意が必要です!

相談室のホームページ


また、今日は社内行事で毎年恒例の川に行ってきました!
普段太陽の当たらない場所でパソコンに向かってカタカタと仕事をしている私たちにとって
こんなアウトドアな一面は珍しい気もしますが、
直射日光のもと、みんなずぶ濡れでとっても楽しみました!!!

2016年の川

毎年、今年は行くのかな?行かないのかな?という雰囲気になりますがやはりこれは欠かせません。
アウトドア好きな会社は楽しいイベントがいっぱいです!(しかも平日!)


明日から三連休、何度二日酔いになるかわかりませんが自分を信じて楽しみたいと思います!

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ