個別記事のページです

2016年8月10日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ制作で考えるようになった今の仕事に欠かせないもの

その仕事の本質とは

こんにちは!ホームページ制作Fの小島です。


私はいつもホームページを制作するとなったときに、
その仕事に欠かせないもの今までもこれからも変わらない不変のものは何なのか?
というのを考えて制作に取り組んでいます。


深いところまで一度考えることで、
キャッチや見出し、文章の引き出しが増え、
見た方に表面的ではない本質的な部分まで伝えることが
できるのではないでしょうか。


例えば、パソコン修理の本質って何なんだろうかと考えたときに、
修理をする意味について深掘りしていきました。


パソコンを修理することで、長く使い続けることができる。
長く使い続けることで、それが歴史になりより愛着がわく。
もしかしたらその大切なパソコンを後世に残すことができ、
新たな持ち主が現れるかもしれません。


そう考えると、パソコン修理と世界遺産の修繕も本質的には同じだと思いました。


世の中で見るとそのものの価値としては違いがあるのかもしれませんが、
パソコンの持ち主としては、そこに今まで歩んできた歴史が詰まっていることもあります。


写真や動画だとなおさらですよね。
それを直し復旧する仕事がパソコン修理屋だと思います。


それぞれの仕事に絶対に欠かせない変わらない不変のものはあるのではないでしょうか。
それを考えることで仕事に取り組む姿勢自体が変わってくる。
自分自身で考えぬくということが大事なんだと思います。


書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ