個別記事のページです

2016年8月 9日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

視点を切り替えながらより良いデザインにする

こんにちは、ホームページ制作Fのまるいです。
先日、数年ぶりにお祭りに行きました。
外で飲んで食べるビールと焼き鳥に打ちあがる花火・・・(笑)
夏!という感じで大変楽しめました。


話題は変わり...
今日は、デザイン中に悩んだ時にやっていることについてお話します。


制作をしている時、
構成が決まり、方向性も定めて
コンテンツの内容も作り込んで...
デザインが固まってきた、という時に
私はよく陥るのですが


ここからどう変えたら良いのか分からなくなってしまう
ということがあります。


同じデザイン(自分が作ったものならなおさら)
長く見ていた分だけ目も慣れてくるのか
私は、パッと見での印象だったり、ここの言い回しは不自然でないか?など
良し悪しの判断がだんだんと自身でつけづらくなってきます...。


そんな時は


・少し時間を置いて、あえて制作物から離れてみる
・伝えたいことは何か、流れはどうか、順序立ててもう一度頭の中を整理する
・ホームページを見る側の気持ちになる


という事を意識づけるよう心がけています。
デザインの迷路に入りこんだり、ひとつのコンテンツに対して気を取られ過ぎたりした時は
これが出来ていなかった時が大半のような気がします。


少し離れる→気持ちを切り替えて見ることができて「あ、ここ変えよう」となったり
順序立てて整理→コンテンツの中で抜けや重複したものを発見したり
お客様目線に立つ→専門用語になっていて分かりずらかった、など
気付きが得られます。


また、自分で見て違和感を覚えたところというのは
他の人が見ても違和感に感じることが多いので
ここ何か変だな...と思ったら
どんなに良い感じに出来たと思ったデザインでも
思い切ってカットする潔さや、時にはガラリと別のデザインにして
ぶつかってみるチャレンジ精神も大切と考えています。


Fのデザインは主観で見る力、客観視する力、理論立てて考える力の3つの力が
とても鍛えられるデザインだと感じます。
デザインが上手くいかず落ち込む日も多々ありますが
悩んだことも次へ活かせるように、自分の一部として吸収をして
上手く視点を切り替える力を磨いていきたいと思います。
ba1208b03e72062954950768f3c9d18f_s.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ