個別記事のページです

2016年8月 3日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

抜け出せないデザインの迷路

 
こんにちは。制作のしもかわです。


気がつけばもう8月。
デザイン頑張ろうと思えば思うほど、どこかが空回りして歪みができて
それに気づかず、ずぶずぶと足が嵌まって
出口が分からないデザイン制作の迷路に、今週は迷い込んでしまっています。


このページで出したい雰囲気や伝えたいことはわかっているのに
それをデザインや文章で表現することがなかなかできない...


いよいよ来週に控えた山の日とお盆休みを前に、私が乗り越えなければならない壁です。
これを乗り越えれば新しい自分が見えてくるかもしれない
そんな気持ちで頑張ることに決めました。


私が思う迷路に入ってしまった原因の一つ。
人に意見を求めすぎて自分の軸がぶれてしまったことについてお話します。


デザインをするうえで、独り善がりの自己満足ものを制作しないことを
念頭に置いて、お客様の良いところ伝えたいことを大切にしていこうと制作をしています。


上記の事を考えたうえで、制作を進め、おおよそのデザインが出来たら
先輩方にデザインを見てもらい、いろいろと参考になる意見をいただくのですが...


今回、私はここでつまづいてしまったように感じます。
先輩の意見を聞いて、参考にして、修正に修正を重ねていった結果
気がつけば自分の頭がごちゃごちゃしだして、他の案件作業もあるから
ああしてこうして...と、ページ上でもっと表現したいことの伝え方や
流れが見えてこなくなってしまっていました。


簡単に言うと、
ここからどう手を加えてもっと良いページにしていけばいいのか
が、全く見えなくなったのです。


わからなくなってしまったが故に
一からデザインを変えて余計なところまで修正を繰り返し...


様々な指導や意見をもらってそれを反映しようと取り組むあまり、
1点に集中して全体を見ることが出来ず、コンテンツが
1ページ内に数個も独立して存在し、全体のページとしての繋がりがなくなっていました。


自分はなんてポンコツな頭を抱えているんだろうと、頭を抱えてしまいますが
その時の自分にはそれが精一杯で、冷静になって頭を冷やして
自分が今ポンコツな考えをしていることに気がつけない状態なんです。


今も頭の中はごちゃごちゃが消えず悪戦苦闘しています。
出口が見えない迷路ではあるのですが、


物事には「終わりがない」ということはありません。
先輩がそうおっしゃっていました。


明けない夜はない、ということと同じですね。
私も迷路の出口を目指して、頭を整理しながら
着実に攻略して終わりを目指したいと思います!!


saku.jpg
 

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ