個別記事のページです

2016年8月 2日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグキーワードよりもスモールキーワード

こんにちは!ホームページ制作Fのカワサキです。
7月19日に入社しました。皆様どうぞよろしくお願いします!
6月まで名古屋に5年程住んでおりましたが、出身は広島です。
カープが25年ぶりに優勝するかもしれないということで最近ソワソワしてます(笑)


大分には来るのも住むのも初めてなのですが、のどかでとっても過ごしやすいです。
普通に道を歩いてても挨拶されるし、フレンドリーでいいですね!


Fのホームページに公開されているニュースレターを見ていただくとわかりますが、私は以前は名古屋のIT系の会社にいました。
全国に支社がいくつもあって、従業員も1000人以上という会社です。
その中でSEO対策業務をメインに携わっていましたが、
SEOのこと以外の技術も身に着けたいのと今までの枠から飛び出して、違う視点から「SEO」という業務に取り組んでみたいということでこちらにお世話になることになりました。


今は主にサイトの修正やSEOテキストの作成が主な業務です。


FでのSEOテキストの作成は1ページ1ページじっくり丁寧に考えます。
「千葉の整体」がいいのか「千葉で整体」がいいのか、そういう細かいところまで突き詰めて文章を作ります。
なので、作成するページ数にもよりますが、SEOのテキスト作成だけで一日の仕事が終わってしまうこともあります。


SEOテキストは単純に文章を考えればいいというわけではなく、
サイトの内容に添っているのはもちろん、検索している人がどういう悩みや疑問をもって検索してくるのか?
そういった検索側の意図も考えて文章を考えます。


上位に上げたいキーワードはある程度検索規模の大きいワードにはなりますが、それ以外のスモールワード
いわゆる「ロングテールキーワード」を考慮して、各ページごとに綿密にSEOテキストを考えていきます。
最近は検索側のネットリテラシーも高くなり、自分の探したいものを様々なワードで探すようになっています。
なので、「思わぬキーワードでサイトへアクセスがあって、商品が売れたよ!」というケースもあるのです。

グーグルは、サイトの閲覧者にオリジナルかつ有益でタメになる情報を発信するべきだと常々言っています。
お店のサイトだから無理だとは思わず、業務のことであったこと、
仕事内容に関する豆知識などホームページ内のブログなどで発信してみてはいかがでしょうか?

YUKI150321280I9A4443_TP_V.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ