個別記事のページです

2016年8月10日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

損をしない会社作りでしか見えない景色-88メルマガの時間

いつも大変お世話になっております。ホームページ制作F望月 聡です。

本日は勝手に良い会社になっていく、
自然と規則ができていく事例を書いてみました。

社内の環境を整備して、
会社の仕組みを正していくと、
より良い環境になり社員が自発的に働くようになる。

しかし、その中で落ちこぼれとデキる人の差が出てきます。

以前はその差は良かったのです。
できない人に残業させていれば良かっただけですから。

■落ちこぼれを救えない会社環境

落ちこぼれに合わせると、デキる人がやる気を失う。
デキる人に合わせる→できない人はさらにデキなくなる。

・結局はデキる人が損をする。
・デキる人に仕事が溜まってしまう。
・デキる人が早く帰れなくなり先に辞める。

会社の衰退となり、
負のスパイラルが起きてきます。

このジレンマを乗り越えるのに悩みました。

誰に合わせれば不公平がなくなるのか。
みんな楽しく仕事ができる環境とはどうすればよいのか。

「人が働く」=「生きていく時間を拘束する」
なるべく楽しく働いてくれなければ「人生の勿体無い時間」となります。

私の会社では他人はどうでも良い。
昨日の自分には負けないようにして欲しいと言っています。

誰々になりたい、あこがれの先輩なんていりません。
自分らしく働いてくれれば良いのです。

作業の均一化はデザインの業界でも、
手順さえしっかりと守れば必ずうまくいきます。

うまく行かなければ、手順の項目に問題があります。

手順があるのにうまくいかない時は、
当人がどこかの項目を飛ばして作業をしているからです。

誰もが手順通りにやれば、
平均90点以上を取れるというマニュアルは大切です。

この誰もが平均点以上を取れるができてくると、
さらに見たこと無い景色が出てきて良い作用が生まれてきます。
上司の手が空くというのも大きな進歩です。

私たちは17時以降は自由に仕事をして、
20時には帰るという規則になっています。

20時を超える人は手順に問題がある人が多いです。

手順がないときは毎日23時でした。
その時代を9年間くらいずっとやりました。

手順ができてきて、やっとまともな会社になれました。

社員からの提案で、
「17時以降の休憩の時間を決めよう。」
「20時以降残業する条件を決めよう。」ということでした。

どちらもなぁなぁでやっていました。
社員のやる気に任せていたのです。

しかし、遅れている(仕事ができない)人は、
自分の悪い習慣に気がついていません。
デキる人になりたいけど、なり方がわからない。

仕事という物は面白いもので、
メリハリが付けば、どんな仕事も早く終わります。
残業という呪いが仕組みで取れてくると、
慢性的な進捗の遅れもだいぶ解消されていきました。

>休憩なんて自分の好きなときに取れ。
>仕事が遅れているから残業するのが当たり前。

いつしか、時間に甘える体質になっていました。
私自身もこのメルマガは土日に書けばいいやと、
毎週土日に書いてました。

しかし、今では平日のオンタイムに書いています。

社内で1番仕事ができると思っている。
私でさえ時間の使い方は社員の方が正しい。

このようなことを受け入れるのは、とても大変なことでした。
しかし、受け入れると断然楽になる。

以前であれば、
休憩は大人なんだから自分で取りなさい。
残業は責任感ある大人なんだから言わなくてもわかるだろ。

と考えていました。

今では、
休憩時間さえ、残業する定義さえ無い会社は曖昧な会社である。
社長の気分と懐具合で変わる小さな会社ではないのか。と思えるほどです。

仕事の質が上がり、やる気が出る。
やった分だけ仕事が早く進む。

社員の住みやすい環境を作ることが、
1番早く会社らしい会社になれると感じています。

創業して今が1番良い状態と思います。

しかし、1週間すると新しい仕組みができて、
さらに1番良い状態になる。

それをずっと繰り返してこの1年間来ています。

規則ができると息苦しと思っていましたが、
よりより規則の中で生活するほうが楽です。

警察のいない、憲法のない、
日本で住むのは少し住みにくいかもしれません。

人が寄り添って仕事するということは、
ルールが大切でルールが悪ければ変えれば良い。

作業の手順があると、
スタッフの力で良い会社に進化させて頂けます。

参考にして頂けると幸いです。

■楽しくデザインするために考えたこと
https://www.web-f.net/2016/08/post-35384.html

明日は祝日で火曜日は社員全員で川に行きます。
スタッフの給料も全員上がっております。望月聡の近況↓
https://www.facebook.com/house0529

2016-08-10 17.01.51.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ