個別記事のページです

2016年7月26日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

始めてTOPページから担当をした石材店様の話

こんにちは。ホームページ制作Fのまるいです。
週末、友人と夏祭りへ行く約束をしたのですが
お祭りへ行くのは数年ぶりなので密かに楽しみにしています。


そろそろ8月に入りますね。Fにいると月日の流れが本当に早いので
気が付けば8月になりきっとあっという間にお盆がきて...と
なるのだろうなあと思っています。
お盆と言えば里帰りやお墓参りの時期でもありますよね。


今回は、私が初めてTOPページから担当させて頂いた
お客様のホームページ制作についてお話をしたいと思います。
創業より60年続く大阪の石材店様です。


何年も修行を重ねた経験のある職人が施工をしてくれるという確かな技術力に
代表者様の気さくで優しくあたかかい人柄、
お墓のことならなんでもお任せ下さい、という知識の広さと親身さを出して制作をしました。


このサイトではお墓の修繕・リフォームの事をメインに出しているのですが
様々なお困りごとにも広く対応が出来るということを伝えるために
事例ページを修繕項目ごとに設けました。
また、施工事例がどこからでも見易いよう、随所に施工事例ページへのリンクを付けています。
そして手軽な金額から修繕が出来る事を伝える目的と、いくらかかるんだろうという
サイトを訪れたお客様の不安を取り除くために、事例には全て価格や内訳を入れました。


この石材店の代表様は3代目となるのですが、ホームページの中で
家業を継ぐに至った経緯まで載せています。


会社やその会社の代表者様の分身となるのがホームページです。
Fでは、うわべだけの情報や、良いところばかりではなく
今まで歩んできて得た失敗や一見マイナスに思えてしまいそうなところまで載せます。
それは、その経験が今の良い状態に繋がっている、今の代表者様を作り上げている
というところまで全て見せることで
ホームページを見たお客様が
人間みといった部分での魅力を感じて下さるからです。


実は私の実家もこのお客様と近い業種でしたので
先祖やお墓といった事柄と触れる機会は多い方だと思っていたのですが
真心とは、先祖を想う心とは、感謝をするとは...、など
こんなに深く真剣に考えたことはなかった!というくらい
考えに考えてページに反映させていきました。
TOPページもセカンドページも自分で作ったページが多かった分
また、初めて一から担当させて頂いたという事もあり
とてもとても思い入れがあります。
公開出来たときは、本当に嬉しかったです。


他のお客様に対しても担当させて頂く際には
人一倍の思い入れを持って制作をしています。
それはどのスタッフもお客様に対して同じ気持ちだと感じています。


良いものを作っていけるように、日々、精一杯邁進していきたいと思います。

sasadasama.PNG

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ