個別記事のページです

2016年7月20日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ制作料金も、高い安いは自分で決めること


こんにちは。昨日に引き続き、制作のしもかわです。
昨日の今日と言う事で、あまり変化のない日々を過ごしております。
といっても仕事はしているつもりなので、なんとか頑張っていきたいと思います。


個人的なことですが、実はつい最近高い買い物をしました。
それは航空券!
数年に一度行けるかもわからない海外への高額な切符!


というわけで、今日はお金のことについてお話ししようと思います。

 


【ホームページ制作料金は高い?】


弊社がお客様におススメをしているプランは大体120~200万円程度の製作費です。
私の年収かな?
一個人としては払いきれるわけがないほどに高額です。


実は先日、初めて製作費の見積りをしました。
その際に弊社の制作料金についてもご説明をしたのですが、
お客様は「高すぎる!」とは言いませんでした。
「それくらいだと思っていた」と仰ったのです。


もちろん、ホームページにそんなにお金はかけられない!という方もいますが、
前述の方のようにすんなり納得してくださる方もいます。


そこに金銭感覚の違いがあることはもちろんなのでしょうが、
料金を説明するに至るまでのプロセスでも、お客様の制作料金に対する
間隔が変わってくるものなのかなと思いました。

 


【何をするのか・どうやって作るのかを明らかに】


制作料金を説明する前に、弊社がどうやってホームページを
制作するのかを伝えることがとても大切なことだと私は考えます。


制作の問い合わせをして、いきなり200万の料金を提示されたら、
余程のことが無い限り誰だって断りたくなります。


弊社はまずはお客様と会社の事を、
知らなくても良いようなことでさえ熟知したうえで
ページの構成を考えたり、ラフを何度も何度もやり直したりと、
サイト完成までにかける時間と集中力をご説明します。


もちろんここに記載した以上に詳しく説明しますが、
このご説明で納得いただけた方には、制作期間や料金のご説明をしています。


なぜ金額が高くなってしまうのかをしっかりとご説明することで、
お客様にホームページ制作にかかわるほぼすべての事にご納得いただいているのです。

残念ながら、ご納得いただけず断れる方もいらっしゃいますが、
消して時間が無駄だったわけではなく、双方にとって良い時間になったと思っております。


と、かしこまってお話してしまいましたが、
要は「高い買い物は慎重に」ということですね!


自分で絶対に必要なものであれば、迷いすぎずお金を出すことも大切ですが、
相手方からよく話を聞いたり、自分で調べたりなどしましょう!

dedb932173675f6ba5a9c918fbef2230_s.jpg

 

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ