個別記事のページです

2016年7月15日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードを入れずとも上位表示する方法-売れる戦略会議

本日は実際に行った検索上位対策の方法を書きます。

ホームページの教科書としてお使い下さい → http://goo.gl/6Pl8Ak

いつも大変お世話になっております。ホームページ制作F株式会社 望月聡です。

キーワードを入れなくても上位表示ができる。
Googleの特性を本日は書いていきます。

私たちは以前、
ホームページ作成のキーワードで1位を取り、
上位表示中にリニューアルをしました。

すると、リニューアル後は
「ホームページ制作」というワードで1位になりました。

それまで「ホームページ制作」では圏外でした。

実際のタイトルは、
「ホームページ作成で売上とブランド強化|ホームページ作成F」

ホームページ制作という言葉を使用していないため、
一般的に考えて、このタイトルでしたら、
「ホームページ制作」での上位表示はできるはずはないのですが、1位を取得しました。

創業からずっとホームページ作成で上位表示していて、
リニューアルのタイミングで、

ホームページ制作 1位 ホームページ作成 8位

キーワードを入れていないのに、1位になるのかを説明していきます。

検索結果はお客様の志向を優先している。

ホームページ作成で検索する人は、
自分でホームページを作る人が多い統計があるために、
企業ではなく、作成の手順などを紹介しているサイトや
自分で作れるようのサイトが上位表示されるようになっております。

企業は上位表示しにくい状態です。

一方、ホームページ制作というワードは、
業者を探している人が多いという傾向が高いため、
業者を上位表示させるようにしています。

営利サイトが上位表示できる。

私達がリニューアルをしたホームページは、
ホームページ作成で1位を狙っていたので、
当然、SEOはホームページ作成のみで行っております。

しかし、企業らしさが全面に出たことにより、
Googleの判断で、
ホームページ作成の上位からホームページ制作の1位に差し替えられました。

ホームページ制作のほうが見込み顧客が多いため結果的にOKでした。

今回わかったことは、
キーワードを入れなくても、専門性の高い言葉を入れておけば、
自ずと見込み客の多い方でGoogleが上位表示をしてくれるということです。

見ているお客様に最適なサイトを上位表示してくれる。

テクニックでやるSEO+自然でやるSEOを知っていると、
より強い上位表示ができるようになります。

どうしてこのサイトは1位なのか。
ホームページの順位が上がらないんだ。という状況でしたら、
本日書いた内容を思い出すと、より明確に判断することができます。

参考にして頂けると幸いです。

多くの効果が出ております。サポート体制が凄い!
たった43ページでSEO対策ができる!


■ホームページ制作の見積りの注意点

■遠く離れた距離はスカイプが解決する

■ホームページ制作の納期を厳しくすることで起きるマイナス要素

■SEOを意識したブログの書き方

2016-07-14 16.28.41.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ