個別記事のページです

2016年7月11日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページ制作の見積りの注意点

見積もりをするには

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。


私はFに入るまでは、ホームページというものがどうやって出来ているのか全く知りせんでした。
インターネットは、スマホやタブレットで簡単に来る時代ですから、
普段何気なく使っているとは思います。
しかし、いざ聞かれると何と答えれば良いのか、返答に困ってしまいます。
そんな私と同じ気持ちの人はくさんいるはずです。


では、企業さんにとってのホームページとは何でしょうか?
私は、よく発表会のようものと例えています。
今まで自分たちはこんな事をこんな気持ちでしてきたんだ!ということを打ち出し、アピールをすること、
そして、それに共感してくれる人達を集めることだと思います。


今や一社に一つホームページがある時代です。
これほど簡単に見れる広告媒体もないです。


しかし、いざホームページを作りたいけどどうすれば良いのかわからない・・・。
持ってるけど全然活用できていない・・・。
という声をお見積りの問い合わせでよく耳にします。


そんな時は、ぜひ私達ホームページ業者を頼ってください。
一からインターネットの仕組みを理解しようとすると気が遠くなる程の時間が掛かってしまいます。
業者さんもピンからキリまでたくさんあります。
どれが良いのと迷われると思います。


まずは、お気軽に見積りのお問い合わせをしてみてください。
その業者の人となりが電話一本でわかる訳ではないですが、雰囲気を直に感じてください。
結局は、人と人の付き合いになるので、自分が信頼の出来る人にお願いするのが私は一番良いと思います。
そして、自分の事を理解してくれる、社員になったもりで作ってくれる業者さんを選んでください。


参考にFの見積りを少し紹介します。
Fの見積りは、何ページいくらという出し方ではなく、
お客様の目的に応じてそれを達成するためにはいくらかかるという見積りを出します。


・ホームページを作る目的は?
・なぜこの商品を扱っているのか
・お客様にどうなってほしいのか
・代表の気持ちは?


などなど、言い出したらキリがないのですが、深い所まで話を伺います。
そのため、30~1時間ほどお時間を頂いています。
見積りの段階でこんな事まで聞くのかと思われますが、
しっかりと相手の現状、進むべき道を把握しないと正確な見積りはできません。
どちらのためを思っても、しっかりと話を聞くことが一番重要です。


しっかりと話を聞いてくれる所、安請け合いをしない所を気にしながら見積りをすると良いと思います。
決して安くはないお金が掛かるホームページ。ぜひ良いものにしてください!

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ