個別記事のページです

2016年7月 8日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページのサーバー移管の時注意しておきたい事。

こんにちわ!ホームページ制作Fのアンドウです。
本日Fは湯布院に来ております。
(生憎の悪天候ですが、、、、。)
前々から「毎年夏にはみんなで川に行ったりしてますよ~!」
と聞いていたので、ついに来たかという感じです!!


本日は湯布院からブログをお届けします。
レジャーモードから一気に話は変わり、
普段ホームページを何気なく見ていますが、そのホームページは一体どこにあるのだろう?
と考えたことはありますか?


私がこの仕事を始めたばかりの頃、ふと疑問に思ったことです。
現在、数えきれない程のホームページが存在しますが、
そのすべては、場所は違えど、
「サーバー」というネットワーク上の「箱」に入っていると思ってください。


現在では、様々な種類のサーバーがあり、
それを運営している会社も様々です。
これからホームページを持とうとお考えの会社様は、
ホームページをどのサーバーに置こうという事を準備段階として、
知っておいても良いかもしれませんね。


ただ、このサーバーについて、気を付けて欲しい事がありまして、、、、。
それは、一度ホームページを入れたサーバーから、別のサーバー会社に乗り換え、
つまり、移管する時なんです。


サーバーが変わるという事は、
ホームページの置かれている住所が変わるという訳で、
現実に、今住んでいる家を引越しをすると、
郵便局や役所へ住所変更の手続きをしなければいけませんよね?
ネットワーク上だから、全自動で何もかも勝手に切り替わる。
そう思って、サーバー移管を行うと、


①突然ホームページが見れなくなる。
②メールが届かなくなる。
③お問い合わせが急になくなる。


といった大事故が起こってしまいます。


ホームページが見れなくなるのは、ドメインが新しいサーバーに設定されていない。
(役所に住所変更を届けていないのと同じ)


メールはサーバー会社によって、
受信、送信のメール情報が違うため、
住所不定になってしまっている。


これではせっかくのホームページも全く使い物になりません。
お客様の大切なホームページ。
サーバー移管を行い、よりよい環境で運営管理するはずが、
こういったことで大変な事故となってしまいます。


そのために、サーバー移管をお考えの際は、
・旧サーバーと新サーバー両方の情報管理。
・ドメイン情報(DNS情報)管理
・新サーバーに移管完了しても、
 しばらくは旧サーバーにメールが届いてしまう期間があるため、
 移管前に使用していたメール設定は残し、新しいものと併用できるようにしておく。


こうすることで、不慮の事故を未然に防ぐことができます。
24時間365日休むことなく働いてくれるのが、ホームページ。
出来れば1日も休むことなく働いてほしい。
もし、今サーバー移管をお考えの際は、参考にしていただければと思います。

私達は湯布院で羽を伸ばさせていただきます^^


ホームページのサーバー移管の時注意しておきたい事。

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ