個別記事のページです

2016年6月23日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホサイトを作るときに覚えておくこと

こんにちは、ホームページ制作Fのなかぞのです。

「そういえば梅雨らしい梅雨がないまま7月になってしまうな~」と考えていたら
今週は見事に天気が悪く大雨と雷ばかりです・・・
梅雨はてっきりもう終わるのかと思っていたのですがこれからなんですね・・・
少し・・いやだいぶショックを受けています・・

さて、Fがスマホサイトを作るとき、Fが制作したPCサイトがあって
それをスマホサイト用に組み替える場合が多いです。
今回はPCサイトがない状態でのスマホサイト制作のご依頼でした。
現状サイトしかないため、PCサイトと同じようにデザインから考えなくてはなりません。
私はスマホサイトの制作が今回が初めてだったため作り方も分からず
頂いてある写真を使って現状サイトに寄せて作っていました。
ですが自分でも分かるくらいにうまくはまらないヘッダーとなってしまいました。

原因は「現状サイトに寄せて作ってしまったから」です。

Fで制作したPCサイトがあるのであれば
スマホサイト用に組み替えていけばいいのですが
ない場合は、現状サイトに寄せてしまうと、現状サイトでも伝わりきれていないことが
デザインしたスマホサイトにもそのまま出てしまい
伝えたい事も伝えられないイマイチなスマホサイトになってしまいます。

お客様がどのようなご要望でご依頼されたのかきちんと理解して
それを出すにはどうしていけばいいだろう、と考えていく必要があります。

また、いつものように作るスマホサイトとは違って、
一から考えなくてはならないため難しいのですが
他の制作したスマホのデータをたくさんもらって使える部分は
使っていくことは今回の場合でも同じです。
ですが、ヘッダー部分でそれをしてしまうと雰囲気が合わなくなってしまうため
まったく同じものを使うのは避けたほうがいいです。
ヘッダー下でボタンやサイドメニューなど雰囲気に合うものをそのまま使ったり
色を変える等すれば時間短縮にもなります。
色については、雰囲気にあってそうな色を選んで使っても
ダサくなってしまう場合はヘッダーに使っている写真から
色を取ると馴染んできます。

今回制作したスマホトップをお客様に提出したところ
意図が全然伝わっていない、反映されていないと言われました。
今だけを見ず、先のことまで考えた構成にしたため
何も考えず制作していったわけではないですし、意図もあります。
自分が何度もやり直して必死で作ったデザインです。
そのことはしっかりお客様に伝えていきます。
その上で理解して頂ければ大きな修正をすることもないはずです。
意図を話した上でもお客様の意図とは違うようで、こちらに非がある場合は
謝って修正するにあたって必要な情報や素材をいただくようにしております。
今回店内の写真がなかったため店舗感をうまく出せていなかった部分もあり、
そこもきちんと説明することが大事です。

今回の場合は、社内としても間違った方向でいってるわけではないと判断したため
お客様の思っていることを全て鵜呑みにするのではなく
まずはしっかりと「自分」を持って説明することが大切です。

・現状サイトに寄せない
・制作した意図をきちんと説明する

このことを覚えておき、同じことを繰り返さないよう
お互いが納得できるスマホサイトを作っていこうと強く思った日でした。
IMG_7439.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ