個別記事のページです

2016年6月22日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインの方向性を見失わないためには?ヒアリングと把握の大切さ


こんにちは、制作のしもかわです。


梅雨の時期、今週は特に大雨の日が続き
先日Fの砂利道駐車場は大きな水たまり池状態になっていました。


社員は徒歩通勤の私を除き全員が車通勤なので、
水たまりの中に車を停めなければならなず、足元がびしょびしょになってしまっています。


雨の日は散歩にも行きづらいので、日差しがきついので晴れろとは言いませんが、
ぜひ曇りになってほしいものです!


そんな梅雨の時期6月に入り、私は現在トップページのデザインに着手しています。
これまでもセカンドは勿論トップページも携わったことがありましたが、
誰かの下で、ということばかりだったのでガッツリ自分中心で、というのは初めてに近い状態です。


写真や文章の情報が揃い、意気揚々とよしデザインするぞ!と、
すぐにパソコンに向かうわけではなく、約半日~1日かけて
これから自分がデザインするお客様の事、会社の事を深く理解するために
ヒアリング・把握シートというものを作成します。


0622.jpg


どのような人に向けた会社なのか
代表者はどんな方だったか
会社のいいところ、好きなところ、強みは?
客観的に見たとき、この会社をどうデザインするべきか


などなど、
これまでのお客様との打ち合わせの内容、
頂いた文章など得た情報をありったけ自分の中に吸収してシートに書き出します。
デザイン着手前に行う、Fでは大切な準備作業です。


正直、この把握シートをきちんと書いて自分の頭の中でお客様の事を理解していないと、
Fでのデザインは難しいのではないかと思います。


しっかりと把握シートを作成をすることで、ホームページの方向性が明確に見えてきて、
こんなデザインにしよう、あの写真が使えるなど、頭の中でページのデザインが形になっていきます。


それはデザインがすごい!トップページなどではなく、
お客様の魅力、らしさが浮き彫りになったデザインです。


把握シートを作成することで、サイトの方向性を見失うことなく集中してデザインをしていくことができます。


だけどもしもデザイン途中で、方向性を見失いかけたら自分で書いた把握シートを読み返して、
もう一度頭に落とし込むことで方向性を見つめ直してデザインにつき進めます!!


書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ