個別記事のページです

2016年6月20日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

求人の質はどうやったらあがる?

こんにちは、ホームページ制作Fの成松です。

Fに入って2ヶ月も過ぎ、ようやくデザインもリラックスして作れるようになってきました。

そして早くも、最近入られた事務の雪野さんにお茶だしの役目を譲ることになりました。


Fでは最近よく面接や求人の選定をしていて、新人さんが何人か入りました。

ハローワークと幾つかの求人サイトに登録しているだけのようですが、何人もの応募があるようです。


何年か前にはこんなことはなかったそうですが、ここ最近求人で応募してくる方の質が上がっているという話を聞きます。

デザイン経験者の方の応募もあるようで、かくいう私も前職はデザイン系でした。

東京で6年デザインをしていた安藤さんも入ってきました。

事務で入った雪野さんも、とても優秀でどんどん他の仕事を任されているようです。


なぜどんどん経験者などが集まり求人の質が上がっているのか?

それはやはりホームページの力が大きいと思います。


つい最近まで私も求人を探している身だったので分かるのですが、

応募先の会社を判断するのは、ハローワーク、求人冊子などで発見した会社を調べる時に見る、その企業のホームページです。


私の場合、ハローワークでデザイン職を探していた際、

たまたま発見したのがFのホームページでした。

WEBデザインは未知の領域でしたし、何も考えずに流し見していたのですが、

Fのホームページはとにかく面白く、読まされているのではなく、読むのが止まらなくなりました。

ニュースレターでは社長についての記事が面白く、スタッフブログから見えるスタッフ一人一人の考えに感服し、

喫茶店のような社内の雰囲気に驚き、気づいたらいくつものページを回遊しており、すっかりFのファンになっていました。

ホームページを見ただけで、「この会社に入ってみたい」と強く思うようになっていました。


楽しく、魅力あるホームページがあれば会社の良さが伝わり、

多くの人の心をつかみ、そして会社のファンになる方が出てくる。

結果的に職業経験者や質の良い求人が集まるのだと思います。


求人の質を上げるためにする大切なこと、それはお給料や働く条件をただ上げることではなく、

見た人が「この会社で働いてみたい」と思わせるホームページを持っていることだと思います。



kyuujin2 .jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ