個別記事のページです

2016年5月25日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

半年たっても慣れないこと

こんにちは制作のしもかわです。
月日が流れるのはとてもはやいもので、Fに入社して昨日で丁度半年になりました!
今日は未だに、いつまでたっても緊張するうちの一つをことについて書いてみます。


大体の人がそうなのかなと思っていますが、私はどんなページでも、
ラフでも、誰かにデザインを提出する時はものすごく緊張してしまいます。


そのデザインがたとえどんなに自分の中で満足のいくものだったとしても、
どうしても心の重荷は取れてくれません。


まず社内でデザインを提出した際、
「もうちょっとここをこうしたほうがいい」
「素晴らしい!」
「全然ダメ!」
大きく分けてこの3通りの感想・意見をいただきます。


「もうちょっとここを...」と指摘されたときは、
自分でもデザイン全てに納得できていたものではないことが多かったので、
指摘された箇所を踏まえてより良いデザインにしていこう!と意気込みます。
修正をして良いデザインになったと言ってもらえた時には、心の重荷がふっと消えてくれます。


「素晴らしい!」と言われたときは、心の重荷なんてどこへやら!
嬉しい気持ちと達成感が湧きたって、次のデザインも頑張ろう!
でも今日までこのデザイン完成のために頑張ったから今日はいつもより早めに帰ろうかな。
と帰り支度を始める時も。


「全然ダメ!」と言われたときのショックというか、やるせなさは言葉にできません。
ダメ出しとアドバイスを同時に受けて席に戻ってから、修正作業に入る前にひとまず一服します。
指摘された内容をきちんと受け止めて、頭の中で整理をしてからやる気を奮い立たせます。
時間が遅いと、明日の自分にまかせよう!とやることの整理をして帰ることも。


大体この3通りの言葉をいただいて修正、デザイン完成までいくのですが、
最終的にはお客様に見ていただいてから本当のデザイン完成となります。


いくら社内で良いものだと完成したデザインでも、お客様が気に入って下されなければ完成とは言えず、
ページ全体を修正!なんてこともあるので決して気を抜くことはできません。
もちろんこのとき一番嬉しいのは、お客様がデザインに満足してくださるときです。
このデザインを頑張った甲斐があった!と、肩の荷も一時的におります。


基本的にはこのサイクルを毎日、毎週、毎月と続けて、だんだんと流れに慣れてきましたが、
私はやはりダメ出しを受けると立ち直るまでに少しだけ時間がかかってしまいます。


失敗になれる

ことが入社後、私の目標の一つでもあるので、気落ちすることにもめげずに
自分の落ち度もしっかりと認めて失敗になれながら一歩ずつ良いデザインに向かっていきます!


ace1.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ