個別記事のページです

2016年4月27日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

夢見る有休について考えてみる


こんにちは制作のしもかわです。


古民家に事務所で尋常ではない寒さの冬を体験しましたが、

これからの季節、古民家での夏は未経験なのでパソコンの熱の力も加わって

いったいどんな夏になるのやら。

今年の夏が猛暑でないことを祈るばかりです。


早いもので2016年も3分の1が終わってしまい来週からは5月、

有休を使えば最大10連休という超大型連休ゴールデンウィークに突入です!

今日はそんな有給休暇について感じたことをお話しします。


私は有給休暇の事を考える時、

「有給を取るべきではない」と考えてしまいます。

同じ環境で働く社員誰もが平等に取ることができる有給休暇のはずなのに、

私は社会人になって約4年半で有給休暇を使ったことは1日のみです。


その理由は簡単で、有休をとることが怖かったからです。

自分以外の人が働いているのに、自分だけ休んでいいのだろうか?

皆有休を使っていないから、自分が使う事なんて到底できない。

いつもこう考えていました。


この考えのせいもあり、

行きたいコンサートを諦めたり、年末年始に弾丸で海外旅行など、

ことあるごとにひっそりとしていました。


定時帰り、休日出勤も全くない前職で有休をとれずにいた私が、

残業、休日出勤が多いと名高いWebデザイン業界のFに入社して果たして

有給を1日でも消化することができるのかと、入社当時はとても不安で億劫でした。


入社をしてみて、思っていた通り残業もあり、進捗次第で休日出勤もやむを得ない業界。

これでは有給なんてまた夢の夢だろう・・・と思っていました

しかし、蓋を開けてみると想像以上に過ごしやすい雰囲気の社内

スタッフのほぼ全員が自身の仕事をこなしつつ、有休を消化していました!


頻繁、というわけでもないですが

しっかりオンオフを切り替えてお仕事をしているのだと驚きました。


この環境なら、しっかり自分の仕事をこなしていれば

有休をとってもいいのかな、と思えました。

有休を使いやすいと思える環境はそうはないのでは?


とはいえまだ入社して半年が経たない身、現時点では有休を使うことはできず

そして長年の刷り込みの考えがそう簡単に抜けるとも思えず

有給の事でずるずると悩んでしまいそうですが、

本当に休みたいと思った時にはびしっとお休みしたいと思っています!


gotgatu.jpg


書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ