個別記事のページです

2016年3月28日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客さんとのやりとり

こんにちは。ホームページ制作Fのもりさきです。
公開してから更新や管理を行ったときに感じたことをお話します。

基本は担当のホームページ更新作業を行うのですが
やはり納期が迫っているときや、手が離せないときなどはチーム内で分担して作業を行います。
もちろん簡単な内容は担当の人からきけるのですが、
自分自身がお客様のそのときの気持ちを感じることも重要です。
それが分れば分るほど、更新作業がはかどったり、クオリティーが高い追加ページが作れる道になると思うからです。

ホームページを変更するにあたり、お客様と意識の共有が必要です。
しかしあまり時間をかけることもなかなかできなかったりします。
すでにある魅力や文章を再考して提案もしたりします。
けれども、お客様自身で考えていただく文章には敵いません。
実体験した重みやそのご職業の魅力は
やはり想像よりも新鮮で輝くものだからこそです。
私たちは第三者の目として、かみくだいてみたり、体裁を整えたりすることで
陰ながらサポートという形をとらせていただくだけでもよかったりするのです。

「こういうことしたいんだけど」と具体的なものが見つからない場合は、弊社での過去の事例をもとに提案をさせていただいております。
メールやお電話ではやはり限界がありますし、実際にあるものを見ていただいたほうがすんなりと体に入ってくると思うからです。
それが広告だったり、システムだったりと実例を持ってお話ができるのは弊社の強みになります。
最近ではFacebook広告を弊社でもやってみました。
広告はやってみたいけど、流れがわからないなどの不安があったお客さまにも担当のものが話をさせていただくことでご納得いただけました。

作ったらおわりではなく
一緒に更によいものを作り上げていくという事が大切と感じます。

IMG_0561.JPG
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ