個別記事のページです

2016年3月24日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

残業を減らそう運動

こんにちは。更新管理担当のオカベです。

以前からFでは「早く帰ろう運動」や「残業を減らそう運動」として
帰宅時間を設定してその時間になると強制的に退社する、という仕組みを作ってきましたが
結局それも続かずまた残業をしては社内から「早く帰りたい」という声が出て、を繰り返しています。

よくブラック企業の残業量が多い理由に
「残業をして遅くまで仕事をしている人のほうが頑張っていると評価される」
というのがありますが、
残業をなくして早く帰ろう!と言っても、本当に早く帰ろうと務める人もいれば
仕事が終わらないから残る人もいて全員が本当に残業をなくして帰ろうという姿勢ではない
というのも1つの理由だと思います。

例えば「20時に帰ろう」と設定した時に20時までに仕事を終わらせて帰ろうとする人と、
20時までに仕事のキリがついたら良いかな~という気持ちで仕事をする人は仕事中の空気が違うと思います。
社内に多くでも早く帰ろうと思う人が多ければ多いほど社内の空気が帰ろう!!という流れになるはずです。

d77e74fb0279657196ca805ee4b4dcc9_s.jpg 作業効率を上げるために、わたしは終了時間までの進捗・スケジュールを実際に書き出しています。
優先順位をきちんと認識し、今日中に終わらせなければいけないものを理解することが大事です。
頭でぼんやりと「あれしないとな」と考えて終わるより実際に手を動かして字を書いたほうが頭にも残ります。

残業を減らすためにはまず個々の意識を変えていく必要が一番ではないでしょうか。
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ