個別記事のページです

2016年3月 9日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページで変わる営業スタイル

こんにちは。ホームページ制作Fこじまです。

今回はホームページで営業スタイルが変わるのかということについて考えていきたいと思います。
営業の方法としては、チラシやTV広告、テレアポ、ポスティング、ネット集客など、色々なものがあります。
そのすべてに共通するものが、自社のことを伝えお客様になってもらうことです。

それぞれの営業方法でメリット・デメリットがあると思うのですが、
その中でもホームページというものは、伝える仕組みをしっかりと構築することができます。
これが最大のメリットだと思うのですが、デメリットとして即効性はあまりありません。

ホームページは待ちの営業方法ですので、
ホームページを作ったからといってすぐに売上が上がるということは中々ないのです。

ただ、そこについては、PPC広告やフェイスブック広告など集客の仕組みを作ることによって解決できます。
ホームページでしっかりと伝える仕組みを作っておけば、
あとは、それを多くの方たちに見てもらい、集客につなげることができるのです。

そして一番大切なことは、ホームページで何を伝えるのかだと思います。
自社の商品やサービスの魅力や価値を伝えるのも大切ですが、
それだけだとサイトが溢れている現代では差別化をはかるのが難しいです。

だからこそ、仕事に対する想いや、なぜその仕事をしているのか、
いままでどんな経験をしてきたのか、どんなことを大切にしているのかなど、
あなたにしか出すことのできないものをホームページで伝えていくことが必要だと思います。

それをしっかりとホームページに表現できれば、
あなたが電話や対人の営業で必死になって話さなくても、
ホームページがあなたのことを伝えてくれます。

営業に多くの時間と人材を使っていたのであれば、
それが必要なくなるかもしれません。

ホームページであなたの会社、あなたご自身を伝える仕組みを作れば、
営業スタイルは変わっていくのではないかと思います。

ホームページで伝える仕組み

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ