個別記事のページです

2016年3月 8日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様を"知る"ことの大切さ

こんにちは。ホームページ制作Fのまるいです。


先日、弊社へ来社されたお客様の対応をさせて頂きました。
今回、新築住宅の建築事業を扱ったホームページの制作をご依頼頂き
そのお仕事の内容についてのお話をお伺いさせて頂いたのですが
聞けば聞くほどに興味が溢れ、時間も忘れ聞き入ってしまいました。
限られた予算の中で、こだわりにこだわり抜いたそのお客様の為だけの住宅
ということで、打ち合わせではどんなやりとりを行っているのか?
どんな考えでそういったことをされているのか?
具体例は?マイホームを建てた方からの反応は?
などなどお話を伺っているうちに
この方に家を建ててもらう人は本当に幸せだ、と思いましたし、
外見からは冷静で落ち着いた方といった印象を受けたのですが、
お客様の外からは見えなかった熱いこだわりや住宅を建てる方へ向けた
想いの部分といった内面が見えてきた時には、お客様へ対しての印象は全く
異なるものになりました。


弊社ではデザインの際には、お客様の会社のスタッフになったような気持ちで、
時にはお客様自身になったような気持ちで専任の担当者がデザインへ入っていくのですが
ご依頼して頂いたお客様を知る事は非常に重要な事であると感じています。
お客様を知れば知るほど、私達も気持ちが入っていくので
より力のこもったデザインに昇華させていくことが出来ます。


弊社へご依頼を頂くお客様には、色々な業種のお客様がいらっしゃいますが
そのどんな職種も、素晴らしいお仕事をされているお客様ばかりと感じます。
そういったお客様の魅力や強みを感じ、その感じとったものを私達はデザインとして
反映させていきます。


ですが、その中で、お話をお伺いして初めて分かる事や
想像でカバーするには補いきれない部分も出てきます。
弊社では、お客様に文章を書いて頂いたり
お写真を撮って頂いたりと、お忙しいところご了承を頂きながら
ご協力を頂いているのですが、想像で作ったものではなく実際のものとして
出していく事でより強みのあるホームページとする為に
お願いをさせて頂いています。


より想いのこもった"そのお客様にしか言えない事"の詰まった
良いホームページとしていく為には
お互いに意思の相違を埋めていきながら
一緒に作り上げていくという事が非常に大切と感じます。
12742851_1046075085456577_883712758812330310_n.jpg

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ