個別記事のページです

2016年2月 9日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

文字をデザインして変化を付ける

デザインに変化を付けたい時、
イラストや写真の配置を工夫したり
オブジェクト自体に加工を施す以外に
文字の見せ方を変えるだけでも
デザインに変化を付けることが出来ます。


丸みのあるフォントなら親しみやすさやかわいらしさのある印象になりますし
フォントを明朝体にすれば語り掛けるような印象や、丸みのあるフォントと比べてかっちりとした印象を与える事が出来ます。


mojidake.PNG


目立たせたい箇所がある時には
文字の太さを太くすれば力強い印象を与えますし(逆に細くすればシャープな印象になります)
文字の大きさも目立たせたい部分はあえてサイズを思いきって大きく出して
より目を引きたいポイントにはアイキャッチを入れるなどすれば更に強調する事が出来ます。


伝えたい内容に応じて、フォントや文字の太さ・大きさも
見せ方を変えていけば、同じ写真、同じイラスト、同じオブジェクトを
使用していても受ける印象や雰囲気に変化がつけられます。


是非、色々と試してみて下さい!

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ