個別記事のページです

2016年2月14日(日)
このエントリーをはてなブックマークに追加

先週No.2に 「社風が嫌いです」


先週No.2に言われました。

「社風が嫌いです」

なんともイラッとした事を覚えてます。

早く帰った人を褒めずに
遅く帰った人に労いの言葉をかける。

これでは、
一生残業は無くならない会社ですね。

いやいや、
離職率が大幅に低下しただけでも
残業の一歩でしょ。

残った人達の技術力も上がってるし、
そもそも、
残業したくないのに責任感でやってる人達を褒めないといけないでしょ。
先に帰ってる人達はストレス解消を外でしてるんだから。

そうは言っても、
遅くまで残ってて進捗が進んでないと。

「その時間までやってるから仕方無いよね。」
で終わらせる体質が残業を誘発しています。

早く帰ることが悪ではなく、
早く帰る人が、遅い人を手伝わないといけない。
全員が早く帰らないと。全員ゴールじゃないといけません。
みんなの意識を上げないといけない。


じゃー
「一生残業は無くならない会社ですね。」

わかった。全員集合。

今日から21時までには絶対に帰ること。
遅く仕事をした人に対しては、
褒めない仕組みにします。

その代わり、
誰一人の落ちこぼれも許しません。

出来る人がそばにいるので、
その時間でできるルールと仕組みを教わって下さい。

それでも、仕事がある場合は
会社のせいにしてください。

やり方を変えて、
下請け先や社員をさらに入れるかします。

この結果が今週出ました。

21時に帰るのですが、凄い制作物の進みも早くなり
デザインの技術力が予想を上回るものがたくさん出きました。

まだ1週間ですが、
考えて仕事をするしかない状況になったので、
以前はデザインに何度も口を出していたのが、
私自身が何も言わなくても良いデザインが出来上がる状況になりました。

会社とはこんなに簡単に変わるのかと「さらに実感」しています。
今週デザインを見たお客様はビックリしたと思います。
私自身が、私の想うデザインより遥か上を行っていたのでビックリしました。

スタッフのほうが頭がよく、
会社の事をすごく思っている。

なぜNo.2がこの話を私にしてくれたかと聞くと、
私の下で頑張っているスタッフが
1年後に早く帰れると思って頑張っているので
このままでは絶対に無理と思うので言いましたと。。。

そうか。。(泣)

最近私も残業をさせすぎていて、
いつみんなが辞めるのか心配でした。

これは給料を上げるしかないなと考えていました。

しかし、こういう解決方法もある。
とはいえ、デザイン力が上がったので
結果的には来月はみんな給料が上がります。

最後にスタッフは、
聞いてくれてありがとうと言いました。

いえ、こちらこそ
イラッとしてすみませんでした。

トップが変われば、
なぜここまで楽になるのか創造をつかない世界が広がっています。

いつもお読み頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てれば幸いです。


望月の近況です。
https://www.facebook.com/house0529

11.jpg
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ