ホームページ制作Fの業務を月ごとにご紹介

2016年2月29日(月)
打ち合わせのためにお客様がFまで来てくれる

こんにちは!ホームページ制作Fの花宮です。

近頃、Fのお客様が気軽に事務所のある大分まで訪ねてきてくれます。
「ちょっと相談があるんだけど、明日そっちに行っていい?」
「ここのアドバイスが欲しいから大分に行くね!」
「うちの社員に教育をして欲しい!」
という既存のお客様の有り難いご相談から、
新規のお客様も、Fという会社を知ってほしいから
という気持ちで来て頂いています。
こんな九州の片田舎にある会社ですが、
ほとんどの方が一つ返事でいらっしゃってくれます。

普通ですと、業者の方から伺うと思います。それが当たり前です。
Fも半年以上前までは、望月がお客様の元に伺っていて、
お客様の方から来てもらうということは、ほとんどありませんでした。
それが急にバンバンと来てくれる。
社員ながら、本当に不思議な会社だと思います。

新規のお客様がFにいらっしゃる時には、まずはご自分の気持ちを文章にして頂きます。
「この仕事をなぜしているのか」
「売れてどうしたいのか」
「誇れる事を書いてください」
という会社の事から、
「お客様をどうしたいのか」
「自分の嫌な所を書き出してください」
といった個人の意識的な所まで、非常に深いレベルで書いて頂きます。

ほとんどの方が非常に苦労されます。
100人企業の社長でも思いを文章にするのは大変な時間が掛かります。
さらに、望月からの容赦無いダメ出し。OKが出るまで何回もやり直す。
デザインと一緒ですね!

何回もやり直すと、良い文章が出来てきます。
みなさん、どこかでは分かっている事、気持ちの中ではわかっている事なので、
望月のアドバイスでゴールまでたどり着きます。
自分の中の思いを文章という形にすることで、
改めてこの仕事の素晴らしさや、
自分の会社の誇れる事を見つける事ができます。
トップである社長が気付く事で、社員にも教えてあげる事ができます。

ホームページは文章9:デザイン1とFでは考えています。
想いのこもった文章を載せることで、社外だけでなく社内の統制もできるのです。
内部が綺麗になっていけば、自ずと社外にも溢れていきます。
自分の幸せなくして、他人の幸せなどありません。

これもほんの一例で、お客様には様々な質問をします。
様々な気付きを得られるから、Fにお客様が来てくれるのだと感じます。

来てくれるお客様はみなさん満足して帰っていきます。
「また来月来てもいいかな?」
「今度は社員を連れてきます!」
というお声も掛けてくれます。

そんなお客様のお声を直に感じて、
この会社に入って良かったな、自分が誇れる会社だなと
思いながら仕事に励んでいます!
打ち合わせのためにお客様が来てくれる

2016年2月28日(日)
今起きていることが今までしてきたこと。

いつも大変お世話になっております。ホームページ制作F株式会社 望月聡です。

今起きていることは、
今までの積み重ねで生まれている。

あっ今日は少し変な話なのですみません。

最近は多くのことが見えるようになり、
お客様からなぜそんなことがわかるんですか。

人生で3人しか話したことがない。
何でもわかるので嘘をつけません。
誰にも話したことがないのになぜわかる。

なんて言われたりして、
話の途中から相手が泣き出したり。
霊能力なのかと勘違いするほどよく当てるようになってます。

「未来を予言してほしい」とか言う方も出てきているのですが、
見えますけど、見ないでも良いでしょう。

未来とは、
過去の積み重ねが未来に続くものなので、
過去を綺麗にしていくことと今を綺麗にしていけば、
自ずと良い結果が生まれる。

間違ったことをしていれば結果も出ない。
正しい今の連続が、理想の未来に近づく感じています。

そもそも過去を見れるような、力を得たのは最近です。
断食や食事や考え方など僧侶のような生活をしていたら見えるようになっただけです。

仕事をする上でお客様のことを誰よりもわかって制作するほうが
より良い結果が生まれますので、
人生で3人しか話したことがないという人間関係で作る
ホームページは必ず良い結果になります。

もっと相手の人生をもっと肩の力が抜けるようにしてあげたい。

面白い話を1つします。

先週東京からお客様の社員さんが2人来ました。
全く性格を曲げない社員でした。
会社の中でも、社員教育に困っていました。

最初の段階は私と話しても、自分は自分のやり方でいく。
と突っぱねていました。

会社の中では、自信家で本当に迷惑の掛かる感じです。
仕事はできるのですが、自分で背負い込むタイプです。

何時間も話していくと、心をひらいてきました。
そして、過去の自分というものを紙に書いてもらいました。

すると、
書き終えたあとその紙を見て、
なんてダサいやつなんだと自分自身で気が付きました。

この友達がいたら自分はどう想う?
えっ凄く嫌なやつです。

さっきまで自分をこだわっていましたが、
その紙に書いてある人間に戻りたいですか?

もう戻ることはないでしょう。

個性はそのままで、能力もそのままで、
肩の荷が下りて、みんなが幸せになれる道を歩めていけました。

人に迷惑をかける事を個性と勘違いして、
周りに迷惑をかけている。自己満の塊から、

迷惑をかけない人になると。
ただ単に仕事ができる超いい人になる。

するとみんなも応援してくれるんですね。
相手に失望することも無くなります。

自分の過去が全て今を創る。
今から変われば、未来も輝かしい物になる。

未来を読む必要はないですよね。
という、少し変なお話でした。

私は無宗教なのでそういうたぐいはないです。
より人間らしい生活をしてみたいだけです。
みんなが楽しくなればもっと楽しくなる。

いつもお読み頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てれば幸いです。

2016-02-28 09.55.16.jpg

2016年2月26日(金)
ホームページで結果を出すために最後までお付き合いします!

弊社はホームページでお客様にホームページを通して、
売上げを上げるために全力で取り組んでいます。

おかげさまで昨年は48戦46勝2敗という結果を残すことができました。
傍目から見れば、輝かしい成績のように思いますが、
私たちに依頼していただいたお客様からするとそういうわけにはいきません。
2敗ということは、売上げを上げられていないお客様が2件もおられるということです。

お客様のことを理解して、お客様のよさ、強みをホームページに表現する!
それはFが創業以来変わらないことです。
また、売れるまで付き合うというのも変わらぬFのポリシーです。

今回、私が担当したお客様で公開後、結果が出せず、お問い合わせのないお客様がおられました。
ホームページは作って終わりではありません。むしろ作ってからが始まりです。
作り終わったから後は知らないなんていえません。

まずはメインのキャッチコピーを変更しました。

やっていることは変わりません。
見せ方、伝え方を変える。

短い文章でいかにその会社のことを表現するのか...
ちょっとした変化で反応が全く違ってきます。

しかし、思うように結果が出なかったので、
次にトップページの構成を見直すことにしました。

改めてホームページを見直し、足りないものや分かりにくいものを再構成しました。
分かりにくい表現はないのか?足りてないところはないか?
もう一度洗いなおしました。

それでも反応がない......。
ついには全面的にトップページを変更することに...。
構成はもちろん。細かなデザインも変更しました。

そして、より多くの人たちにアクセスしてもらうために、
PPC広告も出してもらうようにしました。
より会社のよさが伝わるように広告文も考えぬきました。
アクセスが増えれば、会社のよさをしっかり伝えているので、
お問い合わせがくるはず!そう思っていましたが、
結果は出せませんでした。

その次に考えたのはスマホサイトを作り、より幅広いアクセスを集めること。
さらにフェイスブック広告を出して、より確実にスマホサイトへのアクセスを促しました。
1週間、2週間たってもお問い合わせはきませんでした。

そこで、再度キャッチコピーを変更。すると、ついにお問い合わせがきました!
その後も、1件のお問い合わせがありました。

お問い合わせをいただいた方から「ホームページを見て、なんだか親身に相談に乗ってくれそうだったから」
と感想をいただきました。

お問い合わせはきましたが、より多くのお問い合わせをいただくためには
まだまだ、試行錯誤が必要です。
とりあえず一安心ではありますが、気を緩めることなく、
これからも結果をしっかり出せるよう、サポートしていきます。

アテスエのトップページ

2016年2月25日(木)
自分のために仕事をする

こんにちは。ホームページ制作Fのなかぞのです。


私はFに入った時、「会社のために仕事をせず、自分のために仕事をしろ」
と言われました。
初めは、自分が生きていくためには働かなければいけないけど、
でもそれは会社のためにもなるのでは・・・と思っていました。
そう思うことは誰でもあると思います。
ですが、Fに入り仕事をしていくと
自分が楽しく仕事をしなければ、幸せにならなければ
「他の誰かのために」なんてできるわけないんだ、と分かりました。
たしかに、自分が楽しくしなければ
制作したデザインの良さも伝わることはないでしょうし、
幸せでなければ自分のことで手一杯で
他の誰かを幸せにするなんてできません。


実際にデザインをしていく上で、
うまく入り込めず作ったデザインはなかなかOKがでません。
それに対し、楽しんでデザインしたものは
自分が驚くほどすんなりOKがもらえたりするものです。


私もなかなか入り込むことが難しく、悩んでいましたが、
数をこなしていくうちにだんだんと入り込んで考えるようになりました。
まだまだできていないところはありますが、
わからない時は周りのスタッフが
どういう風に考えて行ったらいいか教えてくださるので、
理解しながら成長していくことができます。


Fに入ったからこそ分かったことで、
そこからまずは「自分のために仕事をしていこう」と思えるようになりました。
成長していくことで自分のできる仕事の幅が広がるので
お客様を幸せに出来るデザインができるよう日々成長していきます。
f_yousu.jpg

2016年2月24日(水)
金融業界のホームページを制作して感じたこと

こんにちは。ホームページ制作Fのこじまです。

最近金融業界のホームページを制作して、
その魅力にはまりFXを始めようかどうか本気で考えています。

ホームページにはFXについてほとんど触れていないのですが、
その布石となる海外銀行口座開設に繋げられるような構成で制作しました。


苦労したこと

金融業界のホームページを制作

色々と法的に成約があり、言えないことが多かったので、構成には苦労したのですが、
10年間続けているという実績もあり、お客様との繋がりも太く、
ここにお願いすれば大丈夫だろうと思ってもらえる信頼感を意識してつくりました。

ターゲットが、年収600万以上ある富裕層だということもあり、
その感覚が最初わからなくて、構成も含めなかなか良いものが出来ません。

お客様自身が年収6000万円とかあるかたなので、
何時間も話をさせていただく中で、その感覚をつかむことに必死でした。

聞くことすべてが新鮮で、自分も含め日本人がどれだけ金融について無知なのか、
日本の銀行だけに貯金し続けることがどれだけリスクがあることなのか、
本当に一から金融について教育してもらった感じです。


意識したこと

金融業界のホームページを制作2

とにかく意識したことは、どうやって信頼感を出すのかということです。
金融とか海外銀行口座とか、馴染みのないことが多く、
だまされるんじゃないか、この会社を信頼して良いのかなど
最初制作したページは不信感しかありませんでした。

煽りすぎては絶対にダメで、訴求力があっても逆に不安を与えてしまい、
言葉自体に強いものを使わないほうが良いということがわかってきたのです。


最初のデザインと完成したデザインの違い

最初のデザイン
完成したデザイン

まず、人を最初に出さないようにしました。
かわりに銀行口座のカードと口座開設にかかる価格を出して、
銀行に対する信頼感をかりた形で信頼感を演出しました。

あとは、図を使い理解しやすいようにしたことと、
過去1億の借金を背負い返済した経験があるということを出して、
失敗して乗り越えてきたからこそお客様にできることがある。
その部分を追加して信頼感を出しています。


金融業界のホームページを制作して感じたこと

金融業界のホームページを制作3

今回金融業界のホームページを制作してみて一番感じたことはその魅力です。
やっぱりお金に関することは誰でも興味があるし面白いと思いました。
だからこそ、不安な部分も出やすく不信感のあるホームページになってしまいそうでしたが、
社長を含めスタッフの皆さんに見てもらい修正を重ねることで信頼感を出すことができたはずです。

まだ公開はしていないのですが、実際に見てくれるお客さんの反応を見ながら、
もっと良いホームページにしていきたいと思います。

公開後の結果についても紹介していきますね!


2016年2月23日(火)
誰よりもお客様の事を考える時間が長いからデザインに重みが出る

Fのホームページ作りは、お客様1人1人に専任でデザイン担当のスタッフが付きます。


お客様の会社のスタッフになった気持ちで、時にはお客様自身になった気持ちで
その会社の事を誰よりも好きになり、お客様を好きになり、デザインを練っていきます。


お客様の会社のことを考えれば考えるほど、良いデザインと売れるが出てきます。
お客様のことを1日考えた人と、20日考えた人では出来上がるデザインは
20日の重みがあります。真似されることも少なく、長く売れるデザインになります。


そして1人の担当が時間を使い考えて作る、その後社内で、色々な意見を出し合って
さらにデザインに時間をかけていく。お客様を思う気持ちをデザインにしていくのが
私達の売れるホームページの作り方です。
だからこそ、1つ1つできたものに愛着があり、責任があります。

10644728_952475161494268_8466518656908238625_o.jpg

2016年2月19日(金)
攻めと守りができていなければいつまで経っても

少しきわどい内容を書きます。
先月仲の良い年収6000万の方とお会いしました。

多角経営をして、
売上をもっと伸ばさないといけない。

中々休みがなくとてつもなく頑張っている方でした。

6000万ですとアバウトな計算で行きますが、
3000万円は税金で持って行かれます。

それから、
予定納税が1000万円くらい来ます。

最高税率を体験したことがあるのですが、
死ぬかと思いました。

多く稼いで払うものは払う。
日本経済にはとても良い考えです。

賛成です。

しかし、多角経営はリスクが生じてしまいます。
また、税金を払っても良いのですが、

来年会社がなければ、
困るのは自分となります。

路頭に迷うと自分は惨めになります。

まずは、自分自身の生活の保証ができてから、
経営を攻めに変えるほうが私は良いと考えます。

銀座で100万円使った。
それも良いと思うのですが、
その100万円は稼いだお金でしょうが、
銀行からまだ借りているのではないでしょうか。

借金したお金で遊ぶ。
これでは人生の幸せの価値をだいぶ減らしていると感じます。

ムヒカ大統領のスピーチをご存知でしょうか。

欲の欲は何も残らないと説いています。

売上を減らせということではありません。
稼いだお金のリスクを回避していくことをお勧めします。

本当かどうかわかりませんが、
日本の大企業は、税金を払っていないと報道されています。

売れるためには、仕組みがあります。
稼いだ税金に関しても、大きな節税の仕組みがあります。

売上を伸ばしても残らなければ、
お客様にも還元ができません。

自分がまずは助からなければ、
多くのスタッフやお客様を幸せにすることができません。

伸びた売上に関しての守る方法も、
色々とお伝えしております。

中も外も攻めてから、
幸せな経営をしていくことが1番長く企業が存続できて、
日本のためになるのではないのかと感じております。

収入の少なさを売上でカバーするのではなく、
知恵を使ってカバーしていくともっと良い仕事ができると考えております。

いつもお読み頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てれば幸いです。

望月の近況です。
昨日は岐阜に日帰り出張をしてきました。

2016-02-19 18.22.53.jpg

2016年2月19日(金)
しっかりと身の入った、意味のあるデザインができているか考える

デザインをしていると、「なんとなくいい感じ」という
非常に楽な方に流されてしまいがちです。


写真の選定、写真の配置、ひとつひとつの要素が
そのサイトのコンセプトであるメインキャッチコピーを表す要素となっていなければなりません。


「ただ置いただけの逃げたデザイン」と、「身のつまった意味のあるデザイン」
この違いはどこに表れるでしょうか。


ひとつこの完成したデザインを例にして考えてみると、
本デザイン

デザインが逃げているデザインか逃げていないデザインかを確認するのは簡単です。
逃げはどこに隠れているかというと、書体やシャドウ、言葉に隠れている事が多いです。
ここで、書体を初期フォントである、小塚ゴシックに戻してみます。
ゴシック

そうしても、あまりデザインの印象は変わりません。そうなると逃げていないデザインと言えます。
2つを比べれば、まぁ力強い太い明朝の方が更にいいかな、といった感じです。
もしここでデザインがデザインでなくなってしまったり、意味や雰囲気が伝わらなくなってしまったり
するのであれば、それは「書体に逃げている」ということになります。
そのホームページで表現すべき本質が、クリックひとつで変更可能な書体に宿るわけはないのです。


これと同じ要領で、何か足りないな?胸にグッと来ないな?となった場合は
思い切ってシャドウや書体、ラインなど小手先の装飾を消してみてください。
もっと時間をかけて作りこむべきところが見えてきます。
自分がどこに、無意味に頼って時間をかけていたかがわかるはずです。


次に、言葉です。
「安心」「信頼」「プロフェッショナル」「匠」「熟練」「満足」「一番」・・・
ホームページや広告でよく使われる言葉です。
これらの言葉そのものを消した時に、その言葉の持つ意味がまだそこに残っているでしょうか。
「安心」という言葉を消してしまった時に安心が全く伝わらないのであれば、
それも簡単に言葉だけに頼っているということになります。
デザインや写真だけで、「安心」という直接的な言葉を使わずして
「安心」を伝えるのがデザインではないでしょうか。
裏付けのないところにこれらの便利な言葉を使ってしまうと
どんどん逆効果になるのでご注意ください。


最後に、同じ要領でキャッチコピーそのものです。
コピー削除
ひとおもいにキャッチコピーをまるっと削除してみてください!
メインキャッチコピーで伝えたいことは、デザインや構成に表れているでしょうか?
もし、キャッチコピーがないとここの強みが伝わらない・・・・・となるのであれば、そういうことです。


デザインを作っていると、ついついかっこいいデザインや見栄えのいいデザインを追求しがちです。
あれ、なんか違う気がするけどどうしたらいいんだっけ?となったら
こういう方法もあるので是非試してみてください。ムダが削ぎ落とされて本質が浮き彫りになります。


土台がしっかりしてから施す装飾は手が込んだ奥深い印象になり、
ブランドイメージのアップと、しっかりとした会社ということが見る側に伝わります。
まずはじっくりぶれない土台を作り上げ、そこから時間をかけることをおすすめします。

2016年2月17日(水)
書くたびに上がる文章力


寒い日が続く中、悴んだ手を動かして
毎日様々な文章を考えています。


ホームページに載せる文章
議事録をまとめる
ブログの文章
SEOの文章作成


などなど、
私が今までに経験したことがない文章作成が増えてきました。


紙に書かないと文章が作れない
キーボードで打たないと文章がまとまらないなど
「文章を書く方法」だけでも
人それぞれの得意不得意があると思います。


文章を考えることはとても難しく、
たった200文字程度の文章に丸一日かけてしまうことも...


そんな中で
少しずつ自分に身についていくものがあると
感じることが増えてきました。



・一つの文に伝えたいことを盛り込む
・結論を先に述べる
・伝えたい内容、言葉を明確にする
・「かもしれない」「だと思う」
 などの曖昧な言葉をあまり使わないようにする
・この文章を読んでくださる人に合わせた
 文章構成と言葉遣いにする



これらは私が文章を考える中で、こうしていけばいいのかと
自分の中で考え抜いて納得した文章の書き方のほんの一部です。


文章もデザインと同じように、人それぞれの個性があり
明確な正解はないと私は考えます。


ですが、より多くの人が読みやすいと感じ
伝わりやすい文章を書くことで
自分の文章力が上がっていきます。


自分の努力次第でどんどん広がる文章の世界を楽しみながら
文章力を身につけて
より多くの人に伝わりやすい文章を書いていきましょう。


bun.jpg

2016年2月16日(火)
jQueryでページ内リンクのスクロールを一括設定する

ページ内リンクでスムーズにスクロール移動させる方法をご紹介します。
jQueryと聞くと難しく思いますが、とても簡単に実装できます。

pc_js.jpg

1.jQueryの記述
まず、<head>~</head>の間に以下のソースを記述します。

$(function () {
 // #で始まるリンクを対象
 $('a[href^=#]').click(function(){
 // 除外対象を指定する場合
 // $('a[href^=#]:not(a[href=#foo], a[href=#bar])').click(function(){ 
   $('html,body').animate({
     scrollTop: $($(this).attr('href')).offset().top },
     'slow','swing');
   return false;
 })
});

2.HTMLの記述
HTMLの記述は、通常のページ内リンクの記述と同じです。
#で始まるリンクを対象、とあるようにリンク元のaタグが
<a href="#sample">サンプル</a>のように「#」が付いているリンクは
全て一括でスクロール移動されます。

<例>
リンク元:<a href="#sample">サンプル</a>
リンク先:<div id="sample">サンプルの内容</div>

こちらのページで実装しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

以上です。
ページ内リンクをスクロール移動させたい方はこの方法を試してみてください!

2016年2月15日(月)
ECCube(2.13系)で帳簿の納品書PDFにお支払い方法(決済方法)を表示する

ECCubeのかゆいところ。
ECCube(2.13系)で帳簿の納品書PDFを出力するときに
デフォルトではお支払い方法(決済方法)が入っていません。
これを表示するようにします。
 ※自己責任の上編集ください

ECCube_paytype_1.png

1.FTPにてECCubeがインストールされているフォルダの下記ファイルをダウンロードします
/data/class/SC_Fpdf.pdf

2.このファイルの170行目あたり以降(setOrderData()内)に以下のコードを追加・編集します。


//2016:modify:start
//決済方法を表示
$this->lfText(25, 145, '<決済方法>'.$this->arrDisp['payment_method'], 10); //決済方法
//2016:modify:start

ECCube_paytype_.png

3.編集したファイルを再度同じフォルダにFTPでアップします

4.納品書を作成すると表示されるようになります。
ECCube_paytype_2.png

以上です。
支払方法は気になる部分ですよね
ぜひ活用してみてください!

2016年2月14日(日)
先週No.2に 「社風が嫌いです」


先週No.2に言われました。

「社風が嫌いです」

なんともイラッとした事を覚えてます。

早く帰った人を褒めずに
遅く帰った人に労いの言葉をかける。

これでは、
一生残業は無くならない会社ですね。

いやいや、
離職率が大幅に低下しただけでも
残業の一歩でしょ。

残った人達の技術力も上がってるし、
そもそも、
残業したくないのに責任感でやってる人達を褒めないといけないでしょ。
先に帰ってる人達はストレス解消を外でしてるんだから。

そうは言っても、
遅くまで残ってて進捗が進んでないと。

「その時間までやってるから仕方無いよね。」
で終わらせる体質が残業を誘発しています。

早く帰ることが悪ではなく、
早く帰る人が、遅い人を手伝わないといけない。
全員が早く帰らないと。全員ゴールじゃないといけません。
みんなの意識を上げないといけない。


じゃー
「一生残業は無くならない会社ですね。」

わかった。全員集合。

今日から21時までには絶対に帰ること。
遅く仕事をした人に対しては、
褒めない仕組みにします。

その代わり、
誰一人の落ちこぼれも許しません。

出来る人がそばにいるので、
その時間でできるルールと仕組みを教わって下さい。

それでも、仕事がある場合は
会社のせいにしてください。

やり方を変えて、
下請け先や社員をさらに入れるかします。

この結果が今週出ました。

21時に帰るのですが、凄い制作物の進みも早くなり
デザインの技術力が予想を上回るものがたくさん出きました。

まだ1週間ですが、
考えて仕事をするしかない状況になったので、
以前はデザインに何度も口を出していたのが、
私自身が何も言わなくても良いデザインが出来上がる状況になりました。

会社とはこんなに簡単に変わるのかと「さらに実感」しています。
今週デザインを見たお客様はビックリしたと思います。
私自身が、私の想うデザインより遥か上を行っていたのでビックリしました。

スタッフのほうが頭がよく、
会社の事をすごく思っている。

なぜNo.2がこの話を私にしてくれたかと聞くと、
私の下で頑張っているスタッフが
1年後に早く帰れると思って頑張っているので
このままでは絶対に無理と思うので言いましたと。。。

そうか。。(泣)

最近私も残業をさせすぎていて、
いつみんなが辞めるのか心配でした。

これは給料を上げるしかないなと考えていました。

しかし、こういう解決方法もある。
とはいえ、デザイン力が上がったので
結果的には来月はみんな給料が上がります。

最後にスタッフは、
聞いてくれてありがとうと言いました。

いえ、こちらこそ
イラッとしてすみませんでした。

トップが変われば、
なぜここまで楽になるのか創造をつかない世界が広がっています。

いつもお読み頂きありがとうございます。
少しでもお役に立てれば幸いです。


望月の近況です。
https://www.facebook.com/house0529

11.jpg

2016年2月12日(金)
Lightroomで一部分だけ補正をかける方法

Lightroomで画像を補正する場合、全体が同じような色調ですと、
普通に補正すると同じように補正されてしまいます。

補正前の画像
補正前の富士山

補正後の画像
補正後の富士山

そこで右側にある「補正ブラシ」を使うことで、補正したい部分だけ補正をかけることができます。

補正ブラシの場所

使い方は簡単です。
補正ブラシを選択し、変更したい部分を塗っていくと
Photoshopでいうところの選択範囲を作成できます。
どこが選択されたかは下にある「選択したマスクオーバーレイを表示」にチェックを入れると確認できます。
選択範囲を確認中

あとは色温度やコントラストなどの数値を変えるだけです。
数値を変更する場所

こうすることで、部分的な補正ができます。
空を補正した富士山

2016年2月11日(木)
見づらい文字が見やすくなるデザイン

デザインをしていて、画像の上にテキストを置くことはよくあると思います。
画像が見えなくなってしまったら・・と考えているとなんだか見づらいデザインになってしまいます。


bannertext.JPG

左のバナーは黒文字ばかりで白フチはつけていてもなんだか見づらいです。
料金も色は周りと違っていても、やや小さめであまり目立ちません。


右のバナーでは見づらいタイトルの下に白の背景を薄く敷くことで
文字も見やすくなり、画像が見えなくなってしまうこともありません。
「水没」「画面割れ」の文字も少し大きくし太くしました。
違いが分かるように色を変えると一目で違いが分かるようになります。
料金は目立たせなければいけませんので、
数字を大きくし「~円」は極端に小さくすることで分かりやすくなります。


画像が見えなくなるかも・・・と控えめなデザインをせず
目立たせるとこは目立たせる、ビビらないデザインをしましょう。

2016年2月 9日(火)
文字をデザインして変化を付ける

デザインに変化を付けたい時、
イラストや写真の配置を工夫したり
オブジェクト自体に加工を施す以外に
文字の見せ方を変えるだけでも
デザインに変化を付けることが出来ます。


丸みのあるフォントなら親しみやすさやかわいらしさのある印象になりますし
フォントを明朝体にすれば語り掛けるような印象や、丸みのあるフォントと比べてかっちりとした印象を与える事が出来ます。


mojidake.PNG


目立たせたい箇所がある時には
文字の太さを太くすれば力強い印象を与えますし(逆に細くすればシャープな印象になります)
文字の大きさも目立たせたい部分はあえてサイズを思いきって大きく出して
より目を引きたいポイントにはアイキャッチを入れるなどすれば更に強調する事が出来ます。


伝えたい内容に応じて、フォントや文字の太さ・大きさも
見せ方を変えていけば、同じ写真、同じイラスト、同じオブジェクトを
使用していても受ける印象や雰囲気に変化がつけられます。


是非、色々と試してみて下さい!

2016年2月 8日(月)
置くだけのデザインについて

デザインには、正解がありません。
先の見えないトンネルをずっと走っているような感覚です。
なにが正解なのかは、実際にホームページを公開して、
お客様の反応を見てからでないとわかりません。

正解のないデザインという道で、
私たちは何を気をつけてデザインをしているのでしょうか。
少し紹介してみます。

いきなりですが、デザインの本質とはなんでしょうか。

綺麗にデザインをすること?
見やすいデザインをすること?
どれも大切なことではありますが、一番大切にしないといけないことは、
ストーリー仕立ての筋道を立てたわかりやすい構成を作ることです。

よくやってしまいがちなのが、置くだけのデザインです。
なぜこのコンテンツをこの場所に配置したのか。
ちゃんとした説明が出来なければ、置く意味がありません。

自分がその会社の商品を買いたくなる・通いたくなるようなイメージを持つことが大切です。
いただいた情報をただ綺麗に整理するだけでは、私達の存在価値は無くなってしまいます。

ジムならば自分が通いたくなる、
ショッピングサイトならば自分が欲しくなるといった考えこそ、
真のお客様目線になり、自ずと方向性が決まっていきます。

自分の意思を持ち、最初から最後まで筋道を立てて説明ができるようなページを作りましょう。
そのためには、ラフの段階からしっかりと構成を考えることが重要です。
ここを怠って1段、2段飛ばして進んでしまったら、待っているのはやり直しという大きな壁です。
自分のモチベーションを保つためにも、やり直しの回数を減らし、
売り上げの上がる良いデザインを目指しましょう!
置くだけのデザイン

2016年2月 5日(金)
Photoshopで写真を明るくする時

Photoshopで写真を明るくする時、
「イメージ」から、写真の明るさのみを調節してはいないでしょうか?

暗い写真.JPG
▲暗い写真を読み込みます

明るさ変更.JPG"
▲明るさを調整します

コントラスト変更.JPG
▲コントラストを下げます


暗い写真の場合、明るさだけを調整するとどうしてもコントラストが強くなってしまいます。
明るさの値をあげたら、コントラストを下げると自然な感じになりますのでおすすめです。

2016年2月 4日(木)
メニュー作成に便利なピクトグラムアイコン素材

d160204-1.JPG
PCサイトはもちろんスマホサイト作成にあたり、メニューにアイコンがあると分かりやすくなります。
そのアイコンを探すのに便利なサイトをご紹介します。

d160204-2.png
flaticon.com

英語サイトですが、検索でキーワードを入力するとたくさんのアイコンが出てきます。

d160204-3.png
「arrow(矢印)」と検索してみましたがたくさんの素材があります。
基本的には無料(FREE)でダウンロードできますので、クリックしたくなるアイコン・メニュー作りをしてみてはいかがでしょうか。

2016年2月 3日(水)
自分が日々成長していけるホームページ制作会社


私は昨年Fに入社し、今日初めてブログを書きます。
2月3日は節分の日ということもあり、とても縁起の良い日です。
立春の前日、まだまだ寒い日は続きますが、暦の上ではもう春ということになります。

私はホームページのデザインに関しての知識はなく、
趣味でいじったことがある程度のものでした。
「Fで技術をつけてデザインがしたい」
そんな思いで入社いたしました。

慣れない仕事に環境、人間関係
そのすべてが不安で仕方がありませんでした。
ですが一日一日が経つうちに、Fのスタッフ、Fの雰囲気すべてが
絵に描いたような理想的な職場だとわかってきたのです。

操作で些細なわからないことも、誰もが親身になって教えて下さり、
デザインに悩むと、隣の先輩にアドバイスをいただき、
製作スタッフ全員で意見を出し合い、より良いデザインを全員で作り上げていく。
職場の雰囲気も相成って、あたたかい会社に、
入社当時の悩みがいらないものだったと実感しました。

そしてホームページに対する気持ちの変化も、Fに入社してから次第に大きくなりました。
「一ページ、一項目、文章」
その全てに企業様と制作の「より良いホームページを完成させたい」
という想いをひしひしと感じるようになっていたのです。

meading.jpg

私自身、
「この企業様はどんなことを考えながら仕事をしているのだろう?」
「一番お客様に伝えたいことはなんだろう?」
など、次第に企業様の想いを想像しながらデザインをしていることに気が付きました。
Fに入社する以前の自分とは比べ物にならないほど、
自分がホームページにかける想いというものが強くなっていました。

毎日仕事をしていくことで、気が付かないうちにどんどん自分の気持ちと、
技術も成長しているのだと実感しました。
悩むことや、壁にぶち当たることも毎日のように出てきますが、
先輩方の力をお借りしながらも
「もっともっと成長して、想いの伝わる良いホームページを作っていきたい。」
そう思い、日々仕事をしています。




2016年2月 2日(火)
スマホサイトで拡大操作に対応する方法

スマホに対応されたサイトは拡大ができず不満という方もいると思います。
特に、下のような画像の文字サイズが小さいと何と書いてあるか見えないですよね。
実はこれ、head内で書かれているviewportの設定が原因でした。

sumaho_l.png

HTMLをスマホ対応にさせる解説によく出てくるこのmetaタグを
<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0,minimum-scale=1.0,maximum-scale=1.0,user-scalable=no">

拡大を制限している記述をカットし、このように変えます。
<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0">

横スクロールバーは出ず、拡大操作をすると文字や画像が大きくなります。
逆に縮小してもスマホ対応横幅以上に縮小されません。
拡大ができずお困りの方は、ぜひこの方法をご活用ください!

2016年2月 1日(月)
ECCube(2.13系)で帳簿の納品書PDFに会社名を表示する

ECCube(2.13系)で帳簿の納品書PDFを出力するときに
デフォルトでは会社名が入っていません。
これを表示するようにします。
 ※自己責任の上編集ください

ECCube納品書カスタマイズ前

1.FTPにてECCubeがインストールされているフォルダの下記ファイルをダウンロードします
/data/class/SC_Fpdf.pdf

2.このファイルの157行目あたり以降(setOrderData()内)に以下のコードを追加・編集します。
//2016:modify:start
// 会社名があったら表示する
if ($this->arrDisp['order_company_name']) {
$text = $this->arrDisp['order_company_name'];
$this->lfText(27, 55, $text, 11); //購入者氏名
}
//2016:modify:end

$this->lfText(27, 62, $text, 11); //購入者氏名 //2016:modify 会社名を入れるので、位置を少しずらす

ECCube納品書コード編集

3.編集したファイルを再度同じフォルダにFTPでアップします

4.納品書を作成すると会社名がある場合は表示されるようになります。
ECCube納品書カスタマイズ後

以上です。
会社様で購入されるお客様もいらっしゃると思いますので
ぜひ活用してみてください!

簡単無料お見積もり

お問合せ内容
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • 無理なく持続する経営がしたい
  • 現状を維持しながら息の長い経営をしたい
  • リスクを回避するための線引きをしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容