個別記事のページです

2016年1月25日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

新入社員への仕事の教え方

新卒の人でも、業界の経験者でも、その会社に入ればみんな新人さんです。
右も左も何もわからない状態です。
そこで、頼れるのが先に入った先輩達。
先輩は的確な指示を新人さんにしないといけません。

的確な指示をするためには、物事をちゃんと理解し、うまく伝えなければなりません。
自分のした事のない作業、理解が浅い作業は必ず上の人か分かる人に確認をしましょう。
曖昧なままでは、意図は伝わらず方向性がズレていってしまいます。

まずは、相手のレベルを考え、どこまで準備をして仕事をお願いするのか考えます。
入ったばかりの人には事細かに説明をし、2,3ヶ月経っている人はある程度任せてお願いします。
どちらにしても、何をしてもらうかの大まなか全体図は示しましょう。
ゴールがわからずに闇雲に進めるのは、終わりが見えずツライ作業になります。
自分一人では判断がつかない場合、他の人の力をかりましょう。

新人さんは、先輩の指示こそ正解だと思っているので、
間違った指示を続けてしまうと、やり直す羽目になってしまいます。
終わったと思う作業をやり直すのは、体力をかなり浪費します。
先輩が悪いことでも、新人さんは罪悪感を感じてしまうので、
お互いの信頼関係のためにも、言葉に責任を持ちましょう。

また、新人さんは遠慮をしてしまって自分から聞くことが出来ない場合があります。
ふりっぱなしにせず、最初のうちは積極的に声を掛け状況を確認しましょう。
進んでいるなら良し、進んでいなければ一緒に考えてヒントを出して上げたりしてください。

自分が新人だった頃、先輩が何をしてくれたか、
どういう指示をしてくれたか、こういう事に気をつかってほしかったなど
良い悪い関係なしに思い出し、自分の思い描く理想の先輩像を目指しましょう!
新人職員への指示

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。

簡単無料お見積もり

問い合せ内容 見積り  相談  更新管理  PPC広告・SEO対策
  • 売上げアップ
  • 会社拡大
  • ブランド力を持ちたい
  • 新規事業参入したい
  • 単価を上げたい
  • 価格競争したくない
  • 社内環境を良くしたい
  • 経営者が楽になる
  • 社員を成長させたい
  • 良い求人が欲しい
  • 離職率を下げたい
  • 残業を減らしたい
  • 客層をよくしたい
  • 会社がうまく回るようにしたい
  • クレームを減らしたい
  • リピート、口コミを増やしたい
  • ターゲットを絞りたい
  • 会社の方針を明確にしたい
  • SEO対策
内容
お問合せ