個別記事のページです

2015年12月28日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wordpressでpagespeedが無効にならないときの対処法

mod_pagespeedという最適化設定機能があります。
ファイルを圧縮して表示速度を改善する機能です。

wordpress画面

ただWordpressでホームページを表示するときに
うまく圧縮できないのか(か、意図しない圧縮方法)
CSSが効かないときがあります。

そんなときは、pagespeedをオフにして圧縮せず
希望した表示をさせることができます。

.htaccessに下記を記述します。
pagespeedを無効にします。
#---------------------------------------
<IfModule pagespeed_module>
ModPagespeedDisallow http://www.test-site.com/*
</IfModule>
#---------------------------------------
ただ、Wordpressをフォルダを作成し、インストールした場合
無効が使えないことがあります。
※サイトURLとWordpressURLが異なるとき

この場合は、インストールしたフォルダ名を一行記載すると無効が使えるようになります。
#---------------------------------------
<IfModule pagespeed_module>
ModPagespeedDisallow http://www.test-site.com/*
ModPagespeedDisallow */wordpress/*
</IfModule>
#---------------------------------------
上記の場合はインストールフォルダが、「wordpress」の場合です。

自己責任となりますが
もし困っている方いらっしゃいましたら使ってみてください!
書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ