個別記事のページです

2015年12月11日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

四角の内側に罫線がある図形を一つのパスで作る方法

四角の内側に四角がある図形

上のように四角の内側に更に四角がある図形を描く場合、
通常であれば四角を二つ描けばよいと思いますが、
そうすると、移動や拡大縮小が大変です。

パスをふたつで描いたアウトライン

横を縮めたらアキが変わった図形

しかし、効果を使えば、一つのパスで描くことができます。

まず、「アピアランス」パネルで新規の線を追加します。
アピアランスパネル

次に追加した線を選択した状態で
効果の「パスのオフセット」を適用します。
パスのオフセットを適用

その際に、オフセットの数値をマイナスにすれば、
線が内側に表示されます。
パスのオフセットのパネル

こうすることで、拡大縮小しても罫線のアキが変わりませんし、
グループ化しなくても移動のし忘れなども起こらずに便利です。

完成した図形

書籍の内容と遜色のないPDFを無料プレゼントしております。
売れてる人しか知らない!売れるホームページの10の常識
過度な営業は一切しておりません。
お問合せ